Fumiya Nakamura

冒険社プラコレ

Fumiya Nakamura

冒険社プラコレ

神奈川県

Fumiya Nakamura

冒険社プラコレ

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Done is better than perfect.

2020年8月に冒険社プラコレに入社しました。 業務ではRubyを扱っています。 よろしくお願いします!

2020年8月
-
現在

2020年8月 -

現在

サーバーサイドエンジニア

2020年8月 -

現在

サーバーサイドエンジニア

自社サービスのバージョンアップ(Rails)

自社サービスのバージョンアップ作業を担当しました。 具体的にはgemのアップデート、バージョンアップの影響で動かなくなった古いコードのリプレースなどです。 gemの依存関係や、既存のサービスの動きを壊さないようにコードを書き換えるなど、勉強になることが多かったです。バックエンドは主に1人で担当させてもらえたので、貴重な経験になりました。 バージョンは、Ruby2.2.2→3.0.1、Rails4.2.3→6.1.4に上げました。

2021年7月 - 2021年8月

2019年4月
-
現在

2019年4月 -

現在

Elasticsearch、Logstash、GrafanaといったOSSを使用して、ホストマシンのCPU使用率監視システムを構築しました。部署で初めて導入するソフトウェアだったことから、私を含めた若手メンバー2人が中心となって、プロジェクトを進めてきました。課題として、OSSのバージョンアップの更新頻度が高く、参考になる記事が少ないことがありました。正しい記事を参照することが重要だと感じ、英語の公式マニュアルを参照し、検証を繰り返すことでシステムを作りきることができました。初めてのことが多い中で、先輩方のサポートも受けながら、若手中心で動くものを作った経験は大きな自信になりました。

2019年4月 -

現在

Elasticsearch、Logstash、GrafanaといったOSSを使用して、ホストマシンのCPU使用率監視システムを構築しました。部署で初めて導入するソフトウェアだったことから、私を含めた若手メンバー2人が中心となって、プロジェクトを進めてきました。課題として、OSSのバージョンアップの更新頻度が高く、参考になる記事が少ないことがありました。正しい記事を参照することが重要だと感じ、英語の公式マニュアルを参照し、検証を繰り返すことでシステムを作りきることができました。初めてのことが多い中で、先輩方のサポートも受けながら、若手中心で動くものを作った経験は大きな自信になりました。

Connect

2019年3月

愛媛大学

工学部機能材料工学科

2019年3月

愛媛大学

工学部機能材料工学科

2019年3月


スキルと特徴

Ruby

0

Ruby on Rails

0

SQL

0

Accomplishments/Portfolio

自社サービスのバージョンアップ(Rails)

2021年7月 - 2021年8月

Connect

Awards and Certifications

基本情報技術者試験

2021年7月