Jun-ichi Idesawa

株式会社エイシング(AISing Ltd.) / 代表取締役

Jun-ichi Idesawa

株式会社エイシング(AISing Ltd.) / 代表取締役

東京都港区

Jun-ichi Idesawa

株式会社エイシング(AISing Ltd.) / 代表取締役

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

<価値観> 座右の銘は尊敬する上杉治憲公の格言「為せば成る為さねば成らぬ何事も 成さざるは人の為さぬなりけり」で、人生一度きり、まずはやってみようという価値観で、考えは程々に行動するタイプです。

やる気とチャレンジを最大評価

2017年7月

未来

この先やってみたいこと

未来

様々なAI理論を適切に使って、従来の機械制御をより知能化させて超効率化を実現しておりますが、さらに核融合におけるプラズマ制御を世界に先駆けて実現してみたいと考えています。その他にもバイタルデータ、交通データなどの様々な分野で、ビジネス利用価値が高いモジュールを作りたい。

2016年12月
-
現在

株式会社エイシング(AISing Ltd.)

4 years

代表取締役
現在

2016年12月 -

現在

会社全体の経営と、営業部長として営業部を統括。

日本総合研究所主催「未来2017」日本総研賞

2007年8月
-
2020年2月

株式会社ひらめき

13 years

代表取締役

2007年8月 - 2020年2月

総合卸売業 プラズマ医療機器研究開発事業

プラズマ放電を用いた皮膚疾患治療機器の研究開発

安全に効率よく表皮への直接的なプラズマ放電を実現し、プラズマによる殺菌効果、細胞活性化効果により、皮膚疾患の改善を試みる。

2008年3月

早稲田大学大学院

理工学研究科精密機械工学専攻

2008年3月

ロボット工学におけるAI制御理論、自己組織化ネットワーク素子(SONE)における、学習済みネットワークの再利用に関する研究開発。

早稲田ベンチャーゲートビジネスコンテスト 最優秀賞

2006年3月

早稲田大学

理工学部機械工学科

2006年3月

ロボット工学におけるAI制御理論、自己組織化ネットワーク素子(SONE)の研究開発。 時系列データへの対応。


スキルと特徴

ポジティブ

0

リーダーシップ

0

プレゼンテーションスキル

0

データ解析

0

Publications

やる気とチャレンジを最大評価

2017年7月

Accomplishments/Portfolio

プラズマ放電を用いた皮膚疾患治療機器の研究開発

Awards and Certifications

日本総合研究所主催「未来2017」日本総研賞

早稲田ベンチャーゲートビジネスコンテスト 最優秀賞


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - 日常会話