1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

地方創生プロデュース会社

地方創生を軸に行政さんとのお仕事をする。

和歌山すさみ町さんの海の家からはじまり

また地元の某大手会社さんの保養所をグランピング施設にするという事で

サンプル展示の意味も込めて

私たちの最高傑作ドームテント モデル5を設置。


そして、すさみ道の駅での

リアル脱出ゲーム × 肝試し



役場の方々が集客してくれて大行列!


人が怖がるのには原理原則があることが明確になった。

あと、自分はビビりだと言うことも改めて笑


今後もハードとソフトの両面でなんらかの形で関わりたい。

思いつきを主催者側さんに話したところご共感頂きました。


これから細かな企画をしていきますが

今回は少し時間があるのが安心。


それまでに上記にあげた

某大手企業様のグランピング施設が決まるだろう。

と希望。


あとは展示会に出て頂く会社さんがあればと、、

働きかけをしていく。


モノ、企業単位から


地方単位での「魅せ方で価値を変える」


VISIONを一つ上のレイヤーにおいた。


このポジション(地方創生プロデュース会社)をつくるためのベースを最速でつくっていく。

このために


企業、大学、地方自治体での講演も久しぶりにやっていこうとおもう。


—————

何かを成し遂げようとすれば、才能や運を味方につけたとしても

奇跡的な確率でしか成功する事は出来ない。

まず何をもって成功とするかを定義するのも難しい。

事業を起こすものにとって、生きてきた経験から生まれた理念を実現する事が成功したこととなる。

極めて定性的なのものであるが、やったったー

って自分で思う事が出来ればそれは成功なんだろう。

スタートをきること


あれこれ迷ってる間に時間は勝手に流れていく。

そう、人生は短い。


「人生は想った通りにしかならない」前田雄一

株式会社ゼンシン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more