1
/
5

地方創生を実現する

ヘリコプターでいろんなところへ

グランピング施設をつくるための視察。


そして、コロナによって改革が進んでいる。

逆に

「いつか収束するだろう」

と考えじっと待っている企業は生き残ることはできないだろう。


コロナ禍による変革は第5次産業革命だ。


これからはあらゆる常識が非常識になり

新たな新常識が出てくる。


「私たちが業界標準をつくります」


ずっと言い続けたことが現実化しやすい世の中だと感じている。


商品やサービス単位ではあるが、いくつか実現できるものがある。

業界が非効率でムダが多すぎる中、私たちができることが山のようにある。

いくつかにフォーカスして実現していく。


コロナ禍で生まれたのは

本質を見出す機会が増えたということ。

自然、家族、文化、時間やいのち

など本当に大切にするものがあることに気づく機会、本質に気づく機会をもらった。


これから私たちは

「地方創生」に全力で打ち込む。


なんの偶然、必然なのかdeluxsというグランピングメーカー、プロデュース会社をやっている。


グランピングという手段、アウトドアリゾートという手段をつかって

そして長い間培ってきた


魅せ方で価値をかえる


という手段をつかって

「地方創生」を私たちなりに実現していく。


もうすぐ大きな発表ができるかと思います。


「感動価値創造」株式会社ゼンシン 前田雄一

株式会社ゼンシン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more