1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Boxの導入で働き方が変わる!?オンラインストレージサービスのBoxを紹介します!

みなさん、こんにちは!

ZEINでは、今年5月よりオンラインストレージサービスの1つである、Boxというサービスがスタートしました!

そこで今回は、Boxとはどのようなサービスなのか、担当者の桐谷さんにヒヤリングしました。

1. オンラインストレージサービスとは
2. オンラインストレージサービスが注目されている背景
3. Boxのメリット
4. 導入事例
5. ZEINがBoxを使って叶えたい未来
6. まとめ

上記の順で紹介していきたいと思います。ZEINの事業内容が気になる方必見です!

名前:桐谷 平康(きりや ただやす)  
役職:シニアマネージャー

2010年に早稲田大学法学部を卒業。
新卒で日本ユニシスという商社系SIerに入社し、3年ほどインフラエンジニアとして働いたのち、EYアドバイザリーに転職。インフラ領域のコンサルタントとして経験を積み、2018年1月からZEINに参画。
現在は、今回紹介するBoxを担当している。

1. オンラインストレージサービスとは?

オンラインストレージとは、インターネット上にデータを保管するサービスです。

このサービスを利用することで、USBなどのデータ保存媒体を用意しなくても、インターネットに接続できる環境があれば、データの保管を行うことができます。そのため、デバイスや場所を問わずにデータの閲覧・編集が可能となります。

代表的なサービスとして、Microsoftの「OneDrive」、Googleの「Google Drive」、Appleの「iCloud」、Amazonの「Amazon Drive」などが挙げられます。

これらのサービスをすでに使っている方、聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。


2. オンラインストレージサービスが注目されている背景

コロナウイルスの影響で、世界的にリモートワークが推奨されています。
そこで、注目されているのがこのオンラインストレージサービスなのです!

従来は、社内にデータを保管するサーバーを持っていて、社員は社内のネットワークを介してデータの保存・共有を行うのが一般的でした。しかし、この社内ファイルサーバーは、社内のネットワーク環境に接続していなければ、データのやり取りができません。

一方オンラインストレージサービスは、インターネット上にデータを保存するため、場所を問わずにデータの保存・共有ができます。したがって、オンラインストレージサービスを利用することで、リモートでの作業が可能となるため、現在世界中で需要が高まっているのです。


3. Boxのメリット

今回紹介するBoxは、顧客企業数97,000以上と世界トップシェアを誇る法人向けオンラインストレージサービスです。

なぜBoxが世界中で注目を集めているのか、メリットを紹介していきたいと思います!

◯ストレージ容量が無制限

従来の社内ファイルサーバーは容量制限があるため、社員は定期的にファイルを整理する必要がありました。社内ファイルサーバーを利用する多くの企業が、このようなサーバーの容量による悩みを抱えているようです。

Boxは容量無制限であるため、ファイルを整理する必要がなく、無駄な作業をなくすことができます。Boxを利用することで、デジタル化とともに業務で使用するデータが増加しても、容量制限に縛られずに作業することが可能となります。


◯高いセキュリティ

データの保管や共有を行うにあたって、最も心配されるのがセキュリティ問題。
従来は、特定のネットワーク環境やPCを用いることでセキュリティ対策を行っていました。

Boxは、セキュリティ対策として、以下の機能を備えています。

・利用者毎のアクセス制限
7段階のアクセス権を利用者に設定できるので、データの編集ができる人、データの閲覧だけできる人など利用者の役割に応じてアクセスを制限できます。

・アクセスログ、利用ログ機能
誰が、どのデータを閲覧したのか、ダウンロードしたのか、全て記録されています。そのため、管理者はログを基に不正なアクセスが無いか監視することができます。

・セキュリティソフトとの連携
Boxはウイルスバスターなどのセキュリティソフトと連携できるため、Box上にアップロードされたデータがウイルスに感染していても、感染が広がることはありません。

国際的なコンプライアンス/セキュリティ規格に準拠
ISO 27001、ISO 27018などの国際的なコンプライアンス/セキュリティ規格に準拠しているため、アメリカ政府機関でも利用されているようです。すごい!


◯さまざまな連携

Boxは1400種類以上のあらゆるアプリケーションと連携して利用できるため、業務効率の向上が期待できます。

・Office 365と連携
PowerPointやExcelなどのファイルをダウンロードすることなく編集が可能となります。ダウンロードする手間も省け、端末にファイルを残し忘れる心配もなくなるため安心です。

・複合機などのオフィス機器
社外の取引先からFAXで届いた注文書や書類のスキャンデータが、自動的にBoxにアップロードされるため、社内にいなくてもすぐにデータを確認することができます。

・業務システム
業務で使用するシステムのデータを自動的にBox上に保管することができるため、権限に応じたデータ管理を実現することができます。



◯その他

・ファイル共有時の自動メール通知
・共有者に対するタスク設定
・専用アプリがなくても120以上の拡張子ファイルを参照可能
・ファイルへのコメント機能
・バージョン管理機能

少し細かい内容ですが、社会人は共同で作業することが多いので、このような機能が充実していると、作業効率の向上が期待できます!


4. 導入事例

Boxは実際にどのように利用されているのか導入事例を2つご紹介します!

◯学校法人

教育機関の可能性の拡大をBoxで実現

・研究で必要な特殊データファイル形式にも対応
学術論文作成に用いる「.tex」や、シミュレーション計算で用いる「.log」などにも対応しており、ダウンロードできるファイルの幅が広がります。

・秘匿性の高い研究データも安全に保管
研究データは秘匿性が高いため、データの管理に注意が必要です。Boxの高いセキュリティ機能により、安全に保管・共有が可能となります。

・学校のグローバル化に貢献
Boxは海外での導入事例も多いため、海外の研究者とも情報共有が可能となります。

・スマホ用アプリの利用で場所や時間を問わない作業
Boxのプレビュー機能により、アップロードされた動画のストリーミング再生や、レジュメなどのファイルの閲覧が可能となります。
スマホ用のアプリを用いることで、PCがなくても閲覧できるため、場所や時間を問わない作業が可能となり、学生側にも大きなメリットをもたらします!


◯地方自治体

社内外からアクセス可能な情報共有プラットフォームとしてBoxを使用することで、働き方改革として掲げる施策の一環であるデジタルトランスフォーメーションの推進に寄与

・高いセキュリティによるデータの管理
自治体の特性上セキュリティ観点で実現が難しかった、社外からのデータアクセスをBoxの高いセキュリティ機能により安全にデータを保管することが可能となります。

・作業効率の向上
社内での共同作業にあたって、タスク管理機能やコメント機能を使うことで作業効率が向上が期待できます。

・災害被害への対応の迅速化
災害時の県下の被害状況を、現場で撮影してすぐにBoxにアップロードすることで、災害被害への迅速な対応が可能となります。


5. ZEINがBoxを使って叶えたい未来


Boxを単なるクラウドストレージで終わらせず、Boxを業務の中心としたデータの一元化を実現するなど、ZEINにしか提供できない価値を創出していきたいと考えています。

我々はコンサルティング会社なのでBoxのライセンスを販売することがゴールではありません。
Boxを導入することで、クライアント企業の課題を解決し、企業成長を促していかなければなりません。

コロナウイルスによる影響も相まって、ビジネスや働き方の変化が強く求められている中で、これまでの業務で培ったコンサルティング力や、プロダクトとのコラボレーションを活かしてZEINならではのサービスを作り上げていきます。

6. まとめ

Boxを導入することで、働く場所や時間に囚われない作業が可能となり、作業効率の向上が期待できることがよくわかりました。
コロナウイルスの影響で、リモートワークを取り入れる企業も増え、今後更にBoxの需要が高まりそうですね!

このように、ITの導入によって企業が抱える課題を解消することが可能となります。
ITコンサルタントは、クライアント企業が抱える課題の解消をサポートし、企業の成長に貢献できる仕事です!
学生のみなさん、私たちと一緒に企業の成長をサポートしてみませんか?

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、前期の2倍以上の売上を達成したZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【21卒向け】新卒募集記事

新卒/コンサルタント
21卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒2期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼事業内容の記事をまとめてあります

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more