This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

コミュニケーションが鍵!?シニアマネージャーにリモートワーク術を伺いました!

みなさんこんにちは!

これまでZEINでは、インターン生やコンサルタントのリモートワーク事情の記事を掲載してきました!(記事末尾のリンク参照)

今回は少し視点を変えて、チームを管理してまとめる立場である、マネージャー以上の方が感じているリモートワーク事情を紹介したいと思います!
今回はZEINのシニアマネージャーである、薄井さんに協力していただきました!
リモートワークを行うにあたって上司がどのようなことを感じているのか気になる方必見です!!

薄井 寿幸(うすい ひさゆき)

横浜国立大学経営学部卒業後、会計系 → IT系 → 外資系コンサルティングファームを経てZEINに参画。
近年は大規模ERP導入や企業合併に伴うシステム統合等のプロジェクトに従事。

―リモートでのスタッフ教育において、難しいと感じることは何ですか?

コミュニケーションを取るタイミングです。
通常形態では同じ場所で作業をしているため、スタッフの表情などで理解度や進捗の予想が出来ていました。しかし、リモートになるとコミュニケーションツールがチャットや音声がベースとなるため、得られる情報量が少なく、コミュニケーションを取るタイミングを図るのが難しいと感じます。


やはりリモートワークの最大の欠点は、通常形態よりもコミュニケーションが困難である点と言えそうですね。
対面でのコミュニケーションがなくなって初めて、人間は言葉だけでなく表情や雰囲気などでもコミュニケーションを取っていたことに気がつきます。



―スタッフを教育する際に気をつけていることは何ですか?

スタッフに合わせたチェックポイントを設定することです。
理解度はスタッフにより異なります。そのため、それぞれのスタッフに合わせたチェックポイントを設定して、相談やアドバイスの時間を設けるようにしています。


マネージャー以上の方々は、チームを管理することも仕事の一環であるため、チームスタッフのスキル・理解度など、それぞれのスタッフに合わせて対応しているようですね。観察眼さすがです…。



―完全リモートワークになってから、チームでのコミュニケーションはどのように行っていますか?

チーム全体で定期的なミーティングを実施しています。
最初は朝・昼・夕の1日3回、定例ミーティングを実施していました。現在は慣れてきたため1日2回のミーティングを実施しています。


1日3回のミーティングには驚きました。しっかりとスタッフのサポートを行っている様子が読み取れます。
定期的に進捗共有を行うことで、誤った方向での作業を防ぎ、作業効率をあげることができそうですね!



―リモートでコミュニケーションを取る際に気をつけていることはありますか?

どのツール・チャネルを用いるかです。
基本的にチャットを使用していますが、チーム全体に対して送るべきなのか個人に送るべきなのか、音声や画面共有での補足を行うべきなのか否かを状況によって変えるようにしています。

対面でのコミュニケーションが取れない分、リモート時にはこのように気を使う部分が出てくるようですね。



―文面でのやり取りを行う際に気をつけていることがあれば教えていただけますか?

指示やレビュー結果を簡潔に記載し、メッセージを明確にすることですね。

まさにポイントが完結ですね!分かりやすいです!



―では逆に、スタッフに対して注意してほしいことやこのような内容だと読みやすいと思うポイントを教えてください!

相手の状況を考えることですね。
チャットでのやり取りだと、相手が打ち合わせ等で見られないタイミングがあります。その状態でやり取りが続くと、埋もれてしまう可能性があるため、相手の状況を考えることが重要だと思います。

チャットの長所である「手軽さ」ゆえに生じてしまう問題ですね。私も今まで意識したことがありませんでした。今後注意したいと思います。



―スタッフの管理工数が増えたことにより、ご自身のパフォーマンスに影響はありますか?

あまり感じていません。
なぜなら、スタッフに任せられる範囲は任せて権限を委譲することで、管理工数が偏らないようにしているからです。
また、相談の時間を決めたことにより、時間を管理しやすくなったため、個人としてのパフォーマンスに大きな影響はありません。

スタッフに対してここまで丁寧な対応をしていても、ご自身のパフォーマンスは低下させない。恐るべき仕事能力ですね。



―最後に一言お願いします!

チーム全体のパフォーマンスを考えると、管理者とスタッフだけでなく、スタッフ同士の横のコミュニケーションが重要だと思います。

鍵はコミュニケーションということですね!

『チーム』のようにより広い視点で捉えると、リモートワークを行う上で最も重要なポイントは、コミュニケーションということがよくわかりました。
このように管理する側の方に意見を伺うと、なぜコミュニケーションが重要であるのかがよくわかりますね。

また、マネージャー以上の方は、スタッフを管理することが仕事の一環であるとはいえ、スタッフ1人1人のことを考え、しっかりとサポートしてくださることに驚きました。

とはいえそれに甘えることなく、1人1人が相手の状況を考え、メッセージを明確にしてコミュニケーションを取ることで、リモートでも仕事を効率良く進めることができるということがわかりました。

薄井さん、ご協力ありがとうございました!!!

▼インターン生のリモートワーク事情の記事はこちらです。

▼コンサルタントのリモートワーク事情の記事はこちらです。

【第二弾】コンサルタントの1日をのぞいてみた!!〜リモートワーク編〜 | 社員 / インターン生インタビュー
21卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒2期目を募集! ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関す
https://www.wantedly.com/companies/zein/post_articles/234904

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、前期の2倍以上の売上を達成したZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【21卒向け】新卒募集記事

新卒/コンサルタント
21卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒2期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼社員/インターン生インタビューの記事をまとめてあります

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more