1
/
5

2020年7月|新入社員2名お迎えしました!

こんにちは、㈱イエソドで人事を担当している盛です!

有難いことに7月某日、新入社員を2名お迎えする事が出来ました。
管理部門の柿沼さん(写真:左)、エンジニアの千葉さん(写真:右)です。


これで㈱イエソドもメンバーが8名!
オフィスもかなり狭くなって参りました!嬉しい悲鳴ですね。


『YESOD』の開発スピードを加速させるため、お二人をどんどん巻き込んで㈱イエソド共に盛り上げていきます!

お楽しみに!



株式会社イエソドでは、下記のポジションのエンジニアを積極的に募集しております!

⇩フルスタックエンジニア

フルスタックエンジニア
βテスト中!正式版ローンチに向けて一丸となって開発したいエンジニア募集
◆ SaaS統制プラットフォーム『YESOD』 ◆ 株式会社イエソドはBtoBクラウドサービス『YESOD』の設計・開発・運用を事業としています。 『YESOD』とは、IT系スタートアップベンチャーの管理部門( 総務 / 労務 / 情シス / 監査)向けにSaaS管理の非効率を解消するサービスを提供しています。 散らばった人事・組織情報を統合し、企業の人・組織・情報を正しく整理することで業務改善・内部統制・情報セキュリティへの対応を考慮に入れた上で、上場前後のIT系スタートアップベンチャーのCTO / CIO / CFO / 監査役が泣いて喜ぶサービスを目指しています。 ■ SaaS管理を支える3つのサービス 1.YESOD アカウント棚卸 「SaaSアカウントを自動で棚卸」  ✓ アカウント・権限情報を可視化。一元管理してSaaS統制を強化。  ✓ 導入したSaaSからアカウト情報を自動で取得。  ✓ SaaSの権限・グループを網羅的に照合。アカウントの自動突合。 2.YESOD ディレクトリサービス 「過去 、現在、未来の人・組織情報を会社全体で共有」  ✓ 情報の一元化により、担当者間の連携ミスや手戻りを削減。  ✓ Web APIやCSVインポートで散らばる人・組織の情報を簡単に集約。  ✓ 日付を切替えるだけで過去・現在・未来の情報に簡単アクセス。 3.YESOD アカウントコントロール 「人・組織情報を元にSaaSアカウント・権限を自動で発行」  ✓ 着任したその日から必要なSaaSがすぐに利用開始。  ✓ 人・組織 × 役割に基づいてSaaSアカウント、SaaS権限設定を自動化。 -----参考記事------------------------------------------------------------------- ・『YESOD』サービスサイト  https://www.yesod.co/ ・SaaS入れ過ぎは経営リスク?  「3つの落とし穴」と解消ビジョンを、ユーザベース上場牽引のエンジニア起業家に聞く【イエソド竹内秀行】  https://www.fastgrow.jp/articles/yesod-takeuchi ・【導入事例】株式会社プレイド様: 人・組織の情報を集約し、Google Workspaceのアカウント設定の自動化を実現  https://www.yesod.co/case/plaid
株式会社イエソド

⇩フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニア
全く新しいプロダクト作りを楽しみたいフロントエンドエンジニア募集
◆ SaaS統制プラットフォーム『YESOD』 ◆ 株式会社イエソドはBtoBクラウドサービス『YESOD』の設計・開発・運用を事業としています。 『YESOD』とは、IT系スタートアップベンチャーの管理部門( 総務 / 労務 / 情シス / 監査)向けにSaaS管理の非効率を解消するサービスを提供しています。 散らばった人事・組織情報を統合し、企業の人・組織・情報を正しく整理することで業務改善・内部統制・情報セキュリティへの対応を考慮に入れた上で、上場前後のIT系スタートアップベンチャーのCTO / CIO / CFO / 監査役が泣いて喜ぶサービスを目指しています。 ■ SaaS管理を支える3つのサービス 1.YESOD アカウント棚卸 「SaaSアカウントを自動で棚卸」  ✓ アカウント・権限情報を可視化。一元管理してSaaS統制を強化。  ✓ 導入したSaaSからアカウト情報を自動で取得。  ✓ SaaSの権限・グループを網羅的に照合。アカウントの自動突合。 2.YESOD ディレクトリサービス 「過去 、現在、未来の人・組織情報を会社全体で共有」  ✓ 情報の一元化により、担当者間の連携ミスや手戻りを削減。  ✓ Web APIやCSVインポートで散らばる人・組織の情報を簡単に集約。  ✓ 日付を切替えるだけで過去・現在・未来の情報に簡単アクセス。 3.YESOD アカウントコントロール 「人・組織情報を元にSaaSアカウント・権限を自動で発行」  ✓ 着任したその日から必要なSaaSがすぐに利用開始。  ✓ 人・組織 × 役割に基づいてSaaSアカウント、SaaS権限設定を自動化。 -----参考記事------------------------------------------------------------------- ・『YESOD』サービスサイト  https://www.yesod.co/ ・SaaS入れ過ぎは経営リスク?  「3つの落とし穴」と解消ビジョンを、ユーザベース上場牽引のエンジニア起業家に聞く【イエソド竹内秀行】  https://www.fastgrow.jp/articles/yesod-takeuchi ・【導入事例】株式会社プレイド様: 人・組織の情報を集約し、Google Workspaceのアカウント設定の自動化を実現  https://www.yesod.co/case/plaid
株式会社イエソド

⇩インフラエンジニア

インフラエンジニア
クラウドサービスを管理するSaaSの基盤を支えるインフラエンジニア募集
◆ SaaS統制プラットフォーム『YESOD』 ◆ 株式会社イエソドはBtoBクラウドサービス『YESOD』の設計・開発・運用を事業としています。 『YESOD』とは、IT系スタートアップベンチャーの管理部門( 総務 / 労務 / 情シス / 監査)向けにSaaS管理の非効率を解消するサービスを提供しています。 散らばった人事・組織情報を統合し、企業の人・組織・情報を正しく整理することで業務改善・内部統制・情報セキュリティへの対応を考慮に入れた上で、上場前後のIT系スタートアップベンチャーのCTO / CIO / CFO / 監査役が泣いて喜ぶサービスを目指しています。 ■ SaaS管理を支える3つのサービス 1.YESOD アカウント棚卸 「SaaSアカウントを自動で棚卸」  ✓ アカウント・権限情報を可視化。一元管理してSaaS統制を強化。  ✓ 導入したSaaSからアカウト情報を自動で取得。  ✓ SaaSの権限・グループを網羅的に照合。アカウントの自動突合。 2.YESOD ディレクトリサービス 「過去 、現在、未来の人・組織情報を会社全体で共有」  ✓ 情報の一元化により、担当者間の連携ミスや手戻りを削減。  ✓ Web APIやCSVインポートで散らばる人・組織の情報を簡単に集約。  ✓ 日付を切替えるだけで過去・現在・未来の情報に簡単アクセス。 3.YESOD アカウントコントロール 「人・組織情報を元にSaaSアカウント・権限を自動で発行」  ✓ 着任したその日から必要なSaaSがすぐに利用開始。  ✓ 人・組織 × 役割に基づいてSaaSアカウント、SaaS権限設定を自動化。 -----参考記事------------------------------------------------------------------- ・『YESOD』サービスサイト  https://www.yesod.co/ ・SaaS入れ過ぎは経営リスク?  「3つの落とし穴」と解消ビジョンを、ユーザベース上場牽引のエンジニア起業家に聞く【イエソド竹内秀行】  https://www.fastgrow.jp/articles/yesod-takeuchi ・【導入事例】株式会社プレイド様: 人・組織の情報を集約し、Google Workspaceのアカウント設定の自動化を実現  https://www.yesod.co/case/plaid
株式会社イエソド

ぜひ気になる募集記事の《話を聞きに行きたい》ボタンからお気軽にご連絡ください!

ご応募お待ちしております!

4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more