Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エンタメを楽しみ、最高のものづくりを-WFLEの福利厚生紹介

Wright Flyer Live Entertainment 人事の松田です。

今日はWFLEの福利厚生制度の一つ、「デバイス購入補助制度」についてご紹介したいと思います。


◆ デバイス購入補助制度って?


社員が個人で利用するデバイスの購入費を会社が補助する制度です。

スマートフォン、VR端末、タブレット、スマートウォッチを対象とし、
デバイス購入費の一部を会社が補助します。

iPhone XS・XR、Google Pixel 3、Xperia XZ3などの最新スマホはもちろん、
HTC VIVE ProなどのVR端末、iPad ProやApple Watchも対象です。
なかなか気軽には買いづらい高額なデバイスも、この制度を使えばお手頃に手に入れることができます!


WFLEでは、社員自身が一人のユーザーとして日常的に自社サービスを使い、
常にアンテナ感度を高く持ち、新しいテクノロジーに触れ、
VTuber・VRをはじめとしたエンターテイメントを誰よりも楽しむ、ということを大事にしています。

本制度は、社員のデバイス購入費を会社が補助することでそれらをサポートし、日々の業務やものづくりに活かすことを目的としています。


◆ 導入後2ヶ月。多くの社員が利用

制度を利用した社員にコメントをもらいました!

▼iPad Proを購入したMさん

iPad Proはあったら良いな〜と思いつつ、なかなか手を出せずにいたんですが、制度を使うと金額面のハードルが低くなり、この機会にと思い買ってみました。
趣味で絵を書くことが多く、SNSで漫画やイラストを描く頻度がかなり増えました。
あと効率的にメモやラフデザインを書くことができたり、色もその場で自由に調整しながら相手に伝えることができるので、日々の業務でも重宝してますね。


▼iPhoneXSを購入したYさん

入社して間もないタイミングだったので遠慮したほうが良いかなと思ったんですが、「ぜひ活用してください!」との言葉をいただいたので早速使いました。
もともと使っていたスマホが2年以上経ってもう古くなっており、私が仕事で携わっているREALITYのコンテンツを表示させるのにはやはり最新のiPhoneがベストなので、今回iPhoneXSに買い換えました。
仕事中はすぐに手元でREALITYの動作確認ができますし、なにより最新のモバイル機器を持っていると満足度も高いですね。


◆ 使い方は自由。エンタメを楽しもう

ちなみに私は、今春発売予定のOculus Questを狙っています!

Oculus Questはインサイドアウト方式を採用しており、6DoFでトラッキングが可能


つまりQuest単体で位置の検出が可能とのことで、Oculus Goでは出来なかった歩き回ったりすることができるとのこと!
これひとつでハイエンドVRを楽しめるようなので、今年のゴールデンウィークはQuestで遊び倒したいと思います!(それまでに日本発売されることを願って、、)


他にもWFLEには、近隣住宅補助、ランチ補助、チームビルディング支援制度などがあります。
またの機会にご紹介させていただきます!


誰もが「なりたい自分で、生きていく」ことのできる、新しい世界の実現に向け、
Wright Flyer Live Entertainmentでは一緒に働く仲間を募集しています。
少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひお気軽にご応募ください。

株式会社Wright Flyer Live Entertainment's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more