1
/
5

【内定者座談会に密着!Vol.2】内定者の学生時代と就職活動を深堀!

こんにちは!

株式会社渡辺住研24内定者の日渡菜緒(ひわたしなお)です。


今回は、同じく24内定者の馬場健太さんにインタビューをさせて頂きました!

馬場さんの学生時代や就職活動、そして渡辺住研への思いを深堀してみました。それでは、さっそくインタビューを始めていきましょう!

【物件紹介体験!渡辺住研のインターンシップが面白い!】

こんにちは!今回は取材協力ありがとうございます!!

馬場さんは、学生時代はどのように過ごしていましたか?



私はアルバイトに多く時間を費やしていました。1年生の時はコロナ前で外に良く遊びに行っていましたが、コロナの後はアルバイトに時間を割いていました。このアルバイトを通して接客業、サービス業への関心が高まったのは間違いありません。


ありがとうございます。

では、就職活動をどのように進めていたか教えてください。


私はとりあえず自己分析から始めました。方向がどこにも定まっていなかったので、よくある入力するだけでオススメの業種や職種がわかるサイトやアプリを使っていました。そこから不動産業に絞り、気になる会社のインターンに参加して雰囲気などを比較しました。


渡辺住研を志望するようになったきっかけを教えていただけますか?


インターンシップですね。インターンシップの内容が個人的にとても楽しく印象に残りました。物件を実際に見に行ってそこの良いところと悪いところを考えて「友達に紹介する」という体で用紙にまとめるというものでした。これはとても実践的で、実際に自分が店員になったように感じました。このことから渡辺住研の不動産賃貸営業というものを深く知れた気がしました。



渡辺住研に入社を決めた理由は何ですか?


従業員また会社の雰囲気の良さです。もっと砕いて正直に言ってしまうと「なんか良いな」と感じました。そんな直感的なことで決めてしまっていいのかと思う方もいるかもしれませんが、案外そういう感覚は大事だと思っています。「なんか嫌だな」と思うような職場で仕事をしたいという方はいないと思います。


最後になりましたが、入社後、どのような活躍をしていきたいですか?


私は良い口コミを1番多く貰える社員になりたいなと考えています。トップセールスになるという目標も頭によぎりましたが、それよりも私はお客様からの感謝のお言葉などを貰うことでやりがいを大きく感じるのでそっちの方が合っているかなと思いました。


以上、馬場さんの学生時代や就職活動、そして渡辺住研への思いについてお伝えしました。馬場さんの今後の活躍が期待できますね!

次回のインタビューもお楽しみに!



株式会社渡辺住研's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社渡辺住研
If this story triggered your interest, have a chat with the team?