1
/
5

気づいたらSESでエンジニアとして働くことになりました!

◎はじめに

初めまして!

2022年3月に株式会社ウェルスペックに入社した野田悠二郎と申します。
(以下の写真の右側が僕です!)

今回はこれからエンジニアになりたいと考えている人やウェルスペックに興味がある人に向けて、僕の入社するに至った経緯を紹介したいと思います。

これからエンジニア転職しようと考えている人の参考になれば嬉しいです!

◎入社するまで

ウェルスペックに入社する前は大阪のWeb制作会社のコーダーとして1年間ほど働いていました。

業務としては、HTML/CSS/JavaScript(jQuery)を使って約20の企業サイトのコーディングを担当してきました。

あとは社内の技術ブログや個人の技術ブログに実務で学んだことをアウトプットしていました。

ホワイトな会社ではありましたが、古い技術を使っている会社で今後の成長を見込めないと感じるようになりました。

20代はスキルアップしていける環境に身を置きたかったので、転職しようと決意。

それからは業務の傍ら、転職活動をスタートしました。

◎ウェルスペックに入社したきっかけ

ウェルスペックに入社したきっかけは、代表の大崎さんからWantedly経由でスカウトを受けたことです。

スカウトを受けるまではスキルアップ出来るWeb制作会社に転職しようと考えていました。

しかし、SESなら転職せずに色んな現場を経験することが出来ると思ったので、スカウトを承諾しました。

◎ウェルスペックに入社した決め手

面談を受けるまではネットの評判を含めて、本当にSESで働いて良いのか?正直不安がありました。

しかし大崎さんとの面談を通して、「良いSESなら自分の望む案件に参画できて且つスキルアップ出来る!」と思いました。

あと大崎さんが同じ高校の先輩だったので、そこも信頼できると思いましたね笑

それからはSESでスキルアップしていこうと思い、合計2回の面談を通して晴れて内定となりました!

先日初めての案件が決まったので、今は現場で使う技術を中心に自己学習をしています。

◎今後の目標

フロントエンド案件に参画するので、まずはこれまでやってきたHTML/CSS/JavaScript(jQuery)を使ったコーディングに慣れることが目標です。

それからJavaScriptを使った開発やVue.jsなどのフレームワーク、PHPを使ったバックエンド開発も出来るようになっていきたいです!

あと実務で学んだことを社内にも還元していきたいと考えています。

◎最後に

僕が最後にお伝えしたいことは、「ネットの情報だけでSESは悪いと判断せず、自分の目でちゃんと判断すべき」ということです。

ネットではSESを経験したことがない人まで「SES=悪」と発信しています。

SESという業務形態が悪いのではなく、社員の成長を考えずに現場に送り込むその会社が悪いだけです。

SESでも良い会社もあれば悪い会社もあります。

良い会社に入ることが出来れば、転職せずに色んな現場を経験することが出来ます。

なので、最終的には面談を通して会社ごとに自分の目で判断することが大事!!

弊社はエンジニアの評価によって営業の給料が決まるエンジニアファーストの会社なので、SESでエンジニアとしてスキルアップしていきたい人におすすめですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

株式会社ウェルスペック's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more