1
/
5

【Vol.3】”やりたいを叶える場所”それがウェブエッジ!入社3年目!大活躍中の若手が語る会社の魅力とは?

株式会社ウェブエッジは対価以上の価値をお客様に届けるという経営理念のITソリューションの企業です!

まずはお客様に付加価値を届けることを目指し、その結果として従業員満足を高めることや環境への貢献も生まれると考えています。

当たり前のことを当たり前に行い社会に貢献をし続ける企業を目指します!

今回は未経験から弊社へ入社し3年目の屶網にウェブエッジの魅力を聞きました!

インタビュアー)本日はよろしくお願いします!ではまず簡単に自己紹介をお願いします。

屶網様)初めまして、屶網と申します。私は入社して3年目となります。現在の業務はウェブアプリの開発をしています。

ウェブエッジに入社してから今の現場がちょうど3つ目の現場になるんですけど、ウェブ系の現場を初めて経験できています。自分の中でやりたかったのがウェブ系の開発だったので、ウェブエッジで2年間コツコツと積んできた経験を活かして、今現在やりたかった現場に入れています。


インタビュアー)ウェブエッジに入社後実際にどのような業務を経験されて現在に至るのかを教えてください。

屶網様)最初はデータベースの移行作業をしていましたが、それは2ヶ月ぐらいだったので、実務としてというよりかは業界のことを知るという側面が大きかったです。

その次はVBAの現場で自動化ツールを作るというプロジェクトだったのですが、VBAを使ったプログラミングについて学ばせて頂きました。

そして現在のプロジェクトにアサインしている流れになります。

インタビュアー)ありがとうございます。それではウェブエッジを知ったきっかけを教えてください。

屶網様)知ったきっかけは私の知り合いの紹介です。前職は建築士とかの図面設計の管理業務だったので、この業界とは全く関係なかったですけど、そのサブの業務で設計者さんの管理ツール作ったりしているうちに、IT業界に興味を持つようになり転職を決めました。

インタビュアー)未経験での入社だったと思うのですが、入社を決めるきっかけはどんなところでしたか。

屶網様)割と雰囲気が合いそうだなと思ったので、直感で決めましたね(笑)

あとは面接のときから話しやすいというのは感じていました!自分の意見を言えないと後々困ってくると思うんですけど、そんな心配は全くなく面接の時から思ったことを言いやすい空気感でした!

インタビュアー)入社前と入社後のギャップはどこかありましたか?

屶網様)入社前後でのギャップはありませんでしたね。入社後も月に1回面談しているんですけど、自分の業務がどのようなもので、次何をやりたいかなどを汲んでくれるので、自分の思っていることを伝えたら、それを反映して次の案件を探してくれます。

あとは未経験での客先常駐というのが多少不安要素ではあったんですけど、未経験者には入社後2~3ヶ月ぐらいの研修があったので、そこでプログラミングの基礎と現場に入るにあたっての業界知識を知ることができたので問題ありませんでした。


インタビュアー)前職と現職で働きやすさなど異なる点はありますか?

屶網様)案件によって関わる人や業種が違うというのが大きいですね。以前は決まった取引先の人ばかりだったのですが、今は案件によって様々な業種のクライアントがいるので、変化が多いなと思います。

働きやすさの点でいうと、コロナの影響も合ったと思いますが、在宅になったのが一番の変化です。実際にやってみると在宅でも仕事が回るんだなと思い、通勤などもなくなり仕事もやりやすくなりました。

インタビュアー)現在当初行きたかった現場に入れているとのことですが、実際にやりたい業務に入るためにどのようなアクションを起こしてきたのかを教えて下さい。

屶網様)自分が特に意識していたのは、人とのコミュニケーションをしっかり取るという部分です。在宅になってコミュニケーションを取る機会が減っている中、自分が何をやっていて何に困っているのかというのがより見えにくくなっているので、普段からどうでもいい雑談など人とのコミュニケーションを大切にして話しやすい関係を築いていました。その結果、上司の方もとてもよく気に掛けてくれるようになったので、何気ないコミュニケーションを特に意識していました。

今入っている現場に入れたのも月に1回の面談の時に”Webの現場に行きたい”と伝えました。そしてそこに行くために、前の現場にいる時から小さなことでも良いのでWebの現場に繋げられる部分はないかとアンテナを張って小さなことから努力しました。

インタビュアー)未経験から3年ほど色々な現場に携わってきていると思うのですが、苦労した部分や工夫した事などはありますか?

屶網様)苦労した点で言うと新しい現場に入るための準備です。入る前に自分のアピールポイントがないと経験者の方が当然選ばれると思います。ただ自分は実務経験があまりない状態だったので、どんな小さなことでもアピールできるようにする準備で一番苦労しました。笑

今回のWeb系の現場に行くのは特に準備を頑張りました。笑

具体的にやった事としては、研修を何度も見返したり、参考書を自分で買って勉強しました。言語に対する知識を増やして、”実務でやったことはなくても自分はこれができます”というのを面談で言えるように準備していました。

工夫という点で言うとこまめにコミュニケーションを取る事です。また自分はどうなりたいかという未来の姿を面談時に伝えていました。


インタビュアー)自分の経験も踏まえてウェブエッジで活躍できる人はどのような人だと思いますか?また具体的にどんなことを頑張れば活躍できるか教えてください。

屶網様)弊社で活躍できる人の特徴としては『具体的に何をしたいかがはっきり言えてそれのためにコツコツ努力できる素直な人』です。自分がどうしたいかがわからないと周りもサポートができないんです。逆にはっきり言える人はサポート面が充実しているので、周りがサポートをしてくれて成長スピードが上がりかなり伸びると思います。

活躍するために必要なこととしては ”準備” と ”こまめなコミュニケーション” がいちばん大事だと思います。あとは自分がやったことに対して、ただ言われたことをこなすのではなく自分だからできる付加価値を+αできるひと。どんな業務も全て経験として蓄積できる人やそれをちゃんと言語化できる人だと思います。

インタビュアー)今後のキャリアはどのように歩んでいきたいですか?

屶網様)現在はチームのメンバーとして仕事をしているんですけど、将来的にはリーダーとして、チームをまとめる側に行きたいと思っています。

そこに行くために、今は知識をつけるのが大事だと思っているので、自分の業務と関係なさそうなところでも興味を持って質問し、知識の幅を広げていくことを意識しています。

インタビュアー)ありがとうございます。ウェブエッジが他社と違うポイントはどのような点がありますか?

屶網様)社員同士の仲がとてもよく横の繋がりが強いです!フットサルとか飲み会などのイベントもたくさんあるので、とてもアットホームな雰囲気があります。

そこが一番の強みだと思います。

※社内のフットサルの様子

インタビュアー)ありがとうございます!では最後に候補者の方に向けて一言お願いします。

屶網様)未経験の方やスキルに自信がない方でもサポートが充実しているので、まずは一歩を踏み出すことが大切だと思います!

また既にスキルがあるような方は、自分のスキルが活かせる現場を次々提案してくれるので、目指すべき姿に最短で近づくことが出来ます!

ぜひ私と一緒に頑張りましょう!

株式会社WEBEDGE's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings