1
/
5

【Vol.1】新卒一年目の二人が語る、ウェブエッジで働く魅力とは?

株式会社ウェブエッジは対価以上の価値をお客様に届けるという経営理念のもとお客様のITに関する課題を解決するITソリューションのスペシャリスト集団です!

お客様に付加価値を届けることによって従業員満足を高めること環境への貢献などいい循環が生まれると思っています!

シンプルなことかもしれませんが、当たり前のことを当たり前に行い社会に健全に貢献をし続ける企業を目指します!

今回は新卒一年目の山本、中村にウェブエッジの魅力を聞きました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山本

2020年3月にウェブデザイン系の専門学校を卒業し、新卒でウェブエッジに入社。

中村

山本同様ウェブデザイン系の専門学校を卒業し、新卒でウェブエッジに入社。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q.本日はよろしくお願いいたします!早速ですが普段の業務内容について教えてください。

山本様)私はSQLを主にやっていて、データをもとにお客様の欲しい情報を提供しています。

中村様)私はサポート事務をしています。取り扱っている美容機器が故障した場合の依頼や報告書の作成などのヘルプデスク関連の仕事をしています。


Q.従来とは違う年だったと思いますが、2020年振り返ってみて仕事面、プライベート面どんな一年でしたか?

山本様)1年前はまだコロナが身近なものではなく、成人式がギリギリできましたが、3月の卒業式には全員がマスク着用、検温が義務になりました。

来年にはおさまってるだろうと思っていたのですが、現状もコロナが続いていてまだ実感が湧いていません。

仕事面でも打ち合わせのほとんどがzoomでの会話になったので、上司の方でもお名前は聞いたことがあるけど、席も顔もわからないという方が半数ぐらいいます。

中村様)私は気分転換での遊びなどが出来なくなり、引きこもり生活のようになってしまいましたね。なのでもう少し友達と遊びたかったなという思いがあります。

仕事面では本社に入社してすぐにリモートになってしまったので、ミーティングなどもオンラインになってしまったので、上司への質問などオフラインであればしやすいものがしづらく感じたりしたこともありました。

Q.お二人の出会いは専門学校であると思いますが、在学中から仲は良かったのでしょうか?

山本様)そうですね、隣の席で遊びにもよく行ってました!

中村さんは学生時代に毎月髪の毛が変わるような派手な女の子でしたね(笑)

入学したときはみんな髪の毛が暗い中、一人だけ髪の毛が明るかったですね!

中村様)山本さんは最初は大人しい感じの子だと思っていましたが関わっていくうちに、ズバズバものを言うしサバサバしている子だとわかりました(笑)

Q.では会社もたくさんある中で、新卒でウェブエッジを選んだ理由を教えていただけますか?

山本様)会社を選ぶ中でいくつか現場に見学に行ったのですが、わたし自身そんなにコミュニケーション能力が高い方ではないので、人数が多い大手よりも少人数の方がいいと思いました。

また自分の意見を言うときにも少人数の方が自分がわからないところがあったときに聞きやすいという考えもありました。

入社研修も入社した順で3,4人で実施されたので、少人数でしっかり教えてくれるのがとても良かったです。

弊社は社員数も50人ほどと中規模になりますので、中規模ならではの体制に魅力を感じました。

入社してからも内定したみんなをご飯を連れて行ってくれたり、新入社員同士のコミュニケーションをはかってくれたのでとても助かりました。

中村様)私はウェブエッジに面談に来たときに対応してくれた社長が話しやすかったり、ウェブエッジならではの風土や雰囲気がとても良くて気になりました。

会社も今のような情勢でなければ月に一回会社のみんなで集まって何かすると言うことを聞いて社員同士の距離が近く雰囲気の良さが伝わってきたので惹かれました。

また、新人ながら自分のやってみたい仕事など先輩や上司が聞いてくれる雰囲気があるのでウェブエッジに決めました。

Q3~5年ぐらいで仕事面での次のステップや未来図などありますか?

山本様)社会人になりSQLなどデータの構築の仕事をするようになりましたが、初歩的なものでもまだやっと理解できるかなくらいの段階です。

ですが、自分の書いたコードがうまくいくというのはとても楽しくやりがいを感じています。

また、学生時代にしていたデザインの部分もやりたいので、どちらも出来るようになって、自分の考えたものがサイトに出来るようにしていきたいです。

中村)私も学生時代にデザインのことを勉強しているのでゆくゆくはデザインをしたい気持ちがとてもあり、CSSやHTMLとかを使ってHPの作成などにもチャレンジしたいです。

また、使う使わないは別としてJavaの知識なども広く身につけ、あらゆることに今後対応できるような人間になりたいですね。

Q.新卒1年目のお2人が社内では一番ウェブエッジを客観的に見れると思うのですが、どういう方がウェブエッジに合っていると思いますか?

山本)個々のつながりが強いので、会社以外の付き合いをしたくないというはあまり向かないかなと思います。

また福利厚生などもユニークなものが多いので、幅広いことを経験したい人や固定概念に囚われない人が弊社には合うと思います!

中村)私も最初はデザイン一本でと思っていましたが、入社してから色々な業務を経験する中で自分のやりたいことが見つけられると思いました。

大手企業のようにひとつの部署やひとつの業務でやっていきたいという方よりは、色々なチャレンジをしたい方が向いていると思います!

Q.最後にこの記事を見た求職者の方に一言お願いします!

山本)新卒で初めての現場になった時に、いろんな方からこまめに連絡を頂けて、とても心強かったのを覚えています。

心強い先輩、上司の方々がたくさんいるのでぜひ一緒に働きましょう!

中村)就活で不安な人もいるかもしれませんが、面談の時には社員の方がサポートしてくれて、とても安心しました。

新入社員にも優しく、真摯な対応をしてくれる会社なので、気軽に応募してみてください!

ありがとうございました!

以上、ウェブエッジの新入社員の山本様、中村様からのインタビューでした!

株式会社ウェブエッジでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

株式会社WEBEDGE's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more