1
/
5

小海支社長が支社訪問で感じたこと【#2】

こんにちは!小海支社長の濱野です。


今回は第二弾として、喜界支社を訪れて感じたことをつらつらと書いていきたいと思います。
まだ前回の記事をご覧になっていない方は、上記URLより飛べますよ。ぜひ、こちらからご覧いただけると嬉しいです!


喜界・宮崎それぞれの日常

今回は各拠点それぞれ1週間ほど滞在させていただきました!僕を含め喜界では4人、宮崎では5人で押しかけ。受け入れてくれたみんなありがとう!

ただの趣味ですが、カメラも持っていったのでたくさん写真を撮らせていただきました。
その写真とともに日常レポをさせていただきます!


喜界

まず今後喜界に行きたいなーと思っていただくであろうそこのあなたのために、僕らの移動経路も軽く触れておくと、小海→成田空港→奄美空港→喜界空港、という感じです。

お隣の奄美大島までは、小海を始発で出て飛行機に乗れば昼過ぎに到着するくらいで、案外近いな〜とか思ったのですが、喜界空港へは1日2便のみのため、奄美大島で3時間待ちしてその後飛行機で喜界空港まで移動、夕方到着となりました。

到着して思ったのは喜界空港ちっちゃ!ということですね(島の人達ほんと失礼な発言すみません。。)
到着すると喜界メンバーが迎えてくれて、そこから車で5~10分走ったところにある、喜界オフィスへ。

道中思いましたが、喜界島はどこ見てもサトウキビ畑だらけですね〜
有名な一本道、シュガーロードもサトウキビ畑からの命名らしいですね。

喜界支社は今、廃校となった旧荒木小学校にオフィスを構えています。
背景などはこちらのブログをご覧ください!
https://www.vitalize.co.jp/blogs/60

オフィスに着いたら、ほんとに小学校でした。元小学校にオフィスがあるから当たり前なんですが、なかなかこれは新鮮!

校内に入り、教室を空けるとそこはオフィス、という感じですね。(写真正面が校舎入り口、右がオフィス入り口)

その日の残り時間は欲を止められず、空港横にあるスギラビーチでシュノーケリングをしました。うーむキレイ。
オフィスから車で10分くらいなので、毎日でもできる距離です。無料で使えるシャワーや更衣室もあってありがたい限り。

そのまま夜は同じスギラビーチでBBQ!
海はもちろんキレイなのですが、夜の星空が天然プラネタリウムですごすぎました。
星の島として売り出すのもありでは、、と思うレベルで、でも島の人達はこれが日常だから別に普通、という贅沢です。

さて、日常ということでオフィスや周辺環境はどんな感じかというところをもう少し深堀りたいと思います。

まずは最高にお世話になった藤崎商店ですね。
お母さんのコミュ力が高すぎて、2回目の買い物時点ではすでに常連かのような扱いをしてくれました。
朝ごはんや昼ごはんは毎回のように買わせていただきました。また来ます。。!

次に、徒歩5分で荒木漁港という港に着くのですが、圧倒的にキレイな海が待ってます。
海水浴場、ではないので散歩や釣りをされてる方が多い場所です。

漁港の隣には奄美群島国立公園に指定されている「うりばま」と呼ばれる場所があるのですが、ここも自然の造形美がすごいです。

さすがは珊瑚が隆起してできた島、喜界島。
足元は全部珊瑚なので、海岸沿いはサンダルなしだととてもじゃないですが歩けないです。
その分、珊瑚と海の色のコントラストが美しすぎる。。

大量のアオブダイ(推定40~70cmレベル)が目視で確認できる距離にいたり(伝われ!)

綺麗すぎて滞在期間中、朝は毎日のように散歩してリフレッシュさせてもらいました。

さて、オフィスもリフレッシュできる環境は整っていまして、特に卓球台がある、というのが一番特徴的かなと思います。
オフィスのある教室とは別に空間があり、そこに卓球台が置いてあります。

仕事してて煮詰まったときに身体を動かしたくなったときや、夜飲みながらなど、突如始まるので、なかなか楽しいです。
しょっちゅうSlackにもあがってきますね。

黒板前にスクリーンを設置してあり、業務後はゲーム大会したりすることも多かったです。
滞在期間中はノリでジャパニーズホラー映画も上映してたのですが、夜の学校でのホラー映画はさすがに怖すぎました。。。
※僕は22:30には寝たい朝型なので、あまり遅くまでできなかったです。

島が小さい分、お昼も車で5~10分走ればランチも豊富でした。
個人的なイチ推しは「珊瑚」のカレーです。めちゃ美味しかった。。
※島だけあって、夜の居酒屋での海鮮や黒糖焼酎は言うまでもないですね!焼酎はグラスで頼む文化なく、ボトルのみというのもまたいい。美味い!

さて、山の天気は変わりやすい、と言いますが喜界島の天気も滞在期間中はとても変わりやすいなと感じました。
この写真がわかりやすいのですが、かたや晴れ、かたやスコール、という感じ。
降るときはバケツを引っくり返したような雨が降りますが、一日中降ることはそんなに多くありませんでした。
※台風も頻繁にくるので、フェリーや飛行機もそこそこ欠航します。お越しの際は余裕を持った計画をオススメします。

日常はこんな感じです!

あっ
休日、通りがかりに近所の方に呼び止められていきなり飲み始めたりもしたのでそのときの写真も貼っておきます。

あとは弊社の誇る元Jリーガー、遊佐のやっているスポーツ振興!
取り組みは文章や写真ベースで知ってはいたのですが、生でみるのは初めてでした。
見学させてもらったときは小学生向けで、子どもたちの遊佐コーチに対する信頼、全員をちゃんと名前で呼び、声掛け頻度に偏りがないよう配慮するなどマネジメントレベルの高さも間近で見させてもらいました。
控えめにいってすごすぎですね。。
また、このスポーツ振興の効果で、本当に島に移住することが決定したご家族もいらっしゃるとのことで、マジすげぇなと感動しっぱなしでした。

そういえば僕に類似した銅像がいたので、それに合わせてポージングしてみました。
気づいたら本記事のカバー写真に使われてしまっています(この辺のチョイスと仕事の早さがさすがなんだなぁ)

つらつらと書いてしまいましたが、喜界メンバーの日常、少しは伝わりましたでしょうか!

※こんな美しい喜界支社で仕事したくなった方はぜひ採用ページを覗いてみてください!
https://www.wantedly.com/projects/476396

今回はここまで。
次は宮崎、いってみましょう!

それでは!

株式会社Vitalize's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings