1
/
5

小海支社設立から1年を振り返る~

こんにちは。小海支社長の濱野です。
今日は小海支社が一つの節目を迎えたので振り返りたいと思います。

小海支社設立から1年を振り返る

小海支社は2021/03/22設立。1年経過しました!
前回、立ち上げから5ヶ月を振り返ったのでそこからの差分を振り返ろうかと思いましたが、ゼロから振り返ったほうがわかりやすいので、そうします。
※4月の情報も入っていて実は1年ピタじゃないやないかーい!とか細かいツッコミはご容赦ください

↓ 立ち上げ〜5ヶ月の振り返りはこちら💡
小海支社立ち上げから5ヶ月を振り返る


社員数

1名→7名
僕一人からスタートして、東京から異動で+2名、小海採用で+5名、また小海→東京に異動で-1名、計7名です。
2月までは夏から変わらず5名だったのですが、この3~4月で連続して優秀なメンバーが採用できて急増!という感じです。

支社としては初の高卒地元入社もありましたし、これからの活躍が楽しみです!
1️⃣Vitalize初の高卒新卒が誕生!!!~小海支社のメンバーにインタビューしてみた~(前編)
2️⃣Vitalize初の高卒新卒が誕生!!!~小海支社のメンバーにインタビューしてみた~(後編)



ちょっと余談ですが、人数増となったのでオフィス内のデスク配置も見直しましたので、いつもSlack(チャットツール)に定期カメラが投稿している写真で比較しておきます。

2021年夏頃と比較してこんな感じ!

【2021年7月】

みんな顔が見える中央に寄せたレイアウトでしたが、、


【2022年4月】

今回はコの字型レイアウトになってます!
会議室っぽさもあってなんかちょっと変かもですが、一辺だけ開けてあることで、簡単にコの字の真ん中に人が入れるようになっており、誰でも簡単に注目を集められるのが気に入っています(違う

まあ冗談は置いておいて、重視しているのは、お互い顔が見えるレイアウト!これはできるだけキープしていきたいですね〜


メディア露出・イベント登壇

大変ありがたいことに、メディア露出・イベント登壇などもさせていただきました。

TV放送

📺:IT企業が養殖に挑戦!首都圏の企業が小海町に訪れるワケ / ここで見つけた!ハタラクの未来①(いいね!信州スゴヂカラ 2021年8月14日) - YouTube

新聞掲載

・📰:支社設立 ICT産業立地助成金認定時
・📰:IT企業、小海でニジマス・イワナ養殖 地域を元気にする一助に | 信濃毎日新聞デジタル
・📰:信濃毎日新聞新春企画「トラ(寅)イする人」特集

地域広報誌掲載

・📰:憩うまちこうみ協定式

長野県産業立地ガイドへの掲載

イベント登壇


ほかにも、佐久地域の学生主体でつくる「新しい働き方図鑑」にも取り上げていただいたり、ありがたい限りです。

しあわせ信州移動知事室にて、長野県知事へVitalize取り組みプレゼンしている様子


養殖事業

さて、そんな小海支社の特徴である養殖。 イワナ・ニジマスを稚魚から育てています。・
発端はこちらのブログをご覧ください。💡 IT企業が養殖事業を開始!?
隣町である佐久穂町にある八千穂漁業さんに稚魚を売って頂き、最初は出荷までに2年はかかりそうと言われていました。

イワナ

ところがどっこい。イワナは飼育環境が良かったようで、1年で出荷可能サイズまでに育っちゃいましたね!

大きさ:平均5~6cm → 平均20cm前後(塩焼きに良いサイズ!) 重さ :平均5g → 平均65gくらい(大きいものは130g!)

【2021年8月】



【2022年3月】
これ、同じ水槽です。どうですか!もはやはみ出してて、圧倒的に大きくなってます!(ドヤァ


ニジマス

一方ニジマスは水温が低すぎて、そこまで育ちはよくありません。
イワナの半分くらいの大きさにしかなっていないですね〜。でも、けっこう大きくなりました!

大きさ:平均5~6cm → 平均15cm前後
重さ :平均5g → 平均40gくらい

【2021年8月】



【2022年3月】
こちらも同じ水槽にて比較してます。イワナほどではないですが、大きくなりましたね!

ちなみに、このイワナやニジマスは縦にキズが入ってる個体を選んだのですが、お分かりでしょうか?・

実はこれ、獣害によるもの。 おそらくシラサギのクチバシによるキズと思われます。

ヤツら、我々のカワイイ魚ちゃんを水槽に張った網の間から獲ったりしてるようで、特に冬に生簀作業をしているときに何度も遭遇しました。

残念ながら我々は空を飛べないのですぐ逃げられてしまうのですが。。 今後も対策頑張ります。

あ、そうそう初めて冬を越しましたが、小海は豪雪地帯ではないので歩けなくなるほどの積雪はありませんでしたが、-20度近くなることもあり、なかなか寒かったですw


農業事業

趣味程度にやっていた農業については、野菜がいい感じに育ち、美味しくいただきました〜

今年は他に優先すべきことが増えたので、いったん手を止めようかと思ったのですが、小規模ながら続けようかなと。

移動知事室でご一緒させていただいた、アトリエデフさんの八ヶ岳営業所を最近視察させていただいたのが理由です。

環境問題に真正面から取り組み、周りを巻き込んで地域活性化していく姿勢はめちゃくちゃカッコいいですし、僕らも少しずつできることはやりたいな、と。

また、このあたりについては別ブログでも触れたいと思います。

特産品開発

100DIVE というプロジェクトに参加させていただき、小海町の特産品「鞍掛豆」をいかに売っていくか、という取り組みをしています。

栽培・加工・販売それぞれの方がメリットを享受できるようにと議論を重ねた結果、商品第一弾として「ひたし豆」の缶詰を販売することに。

チームで話し合った結果、Vitalizeが販売元となることも決まりましたので、弊社としても初の食品販売!

いい経験をさせていただいています。発売までもう一歩!
これも詳しくは別ブログでも触れたいと思います。

教育事業

小海高校での進路指導授業(5ヶ月振り返りブログ参照)をさせていただいたり、小学生向けの個別プログラミングレッスンを実施しています。

長期的な取り組みにはなりますが、地域のITリテラシーを高めることは職の選択肢が増えたり賃金向上に繋がり、地域活性化につながるはず。 特に小海町内では我々が数少ないIT事業者なので使命感を持ってやっていかねばと思っています。長期的な取り組みにはなりますが、地域のITリテラシーを高めることは職の選択肢が増えたり賃金向上に繋がり、地域活性化につながるはず。 特に小海町内では我々が数少ないIT事業者なので使命感を持ってやっていかねばと思っています。

今後は地域の学校とも協働して規模拡大していけないか、と考え動いています。


今後に向けて

イワナは生きたまま発送で単なる食べ物としてでなく、家族や仲間とのコミュニケーションツールとしても使ってもらえればな、と考えて出荷に向けて動いています。

例えば、おじいちゃんが帰省してきた息子夫婦と孫に、庭でVitalizeイワナをビニールプールに泳がせてつかみどり、そのまま家族で一緒にさばいて食べるという食育付きBBQ。。😋
な〜んて素敵じゃありませんか!

そんなイワナは今度2サイクル目の稚魚を投入予定です。 またお隣の南相木村にて、チョウザメ養殖を6月よりスタート予定!

また、TVにしろ新聞・イベント登壇にしろ、それぞれ取り上げていただけたのは様々なご縁が合ってこそ! 小海町役場や長野県庁、ワークテラス佐久、長野朝日放送、信濃毎日新聞の皆様などなど、良いご縁に恵まれました〜。

ただ、俯瞰してみるとIT×養殖という掛け算が目を引き、他にはない特徴が出せたのではないかと思います。

考えてみれば単に「IT企業」といっても、正直何をしているかよくわかりませんよね。。

Vitalizeも、メインの開発業務については顧客や関係者との守秘義務もあるので業務の詳細は外部発信できないし、発信できたとしてもどうしても専門用語が多くなります。ある意味よくわからなくて当然かもしれません。

自分もこの業界に入るまでは「なんかよくわからないけどスゴイ」といったイメージしかありませんでした。

そういったよくわからない「IT企業」に、何をやってるかイメージが湧きやすい「養殖」が組み合わさったことにより、とっつきやすさが生まれ、かつ支社が行っている活動の振れ幅の大きさが「IT×養殖」というひとことで端的に表現できていますし、よかったのかなと。

社内でも、
🎉まず何よりメンバーみんな楽しそう!小海支社は特にオープンマインドで、社内SNSでのテキストのやりとりだけ見ていても、ムードの良さがいつも伝わってくる!その日の活動の様子が写真付きで多く投稿してくれるので、小海支社がすぐ近くにいるように感じる!

🎉本社メンバーを沢山招待して、地方創生に興味関心を持たせていたり、通常タスクだけでなく、地方創生にも全力で取り組んでいるところが凄い!

🎉イワナの養殖事業。知見のない状態から手探り状態で初めてコツコツ進めているところが本当に凄い!

🎉メンバーも増えて、これからもっと新しい取り組みが増えていくんだろうなとワクワクな気持ちと半面、負けないように頑張らないと!という気持ちになる!地方拠点のロールモデルになってほしい!

といったような嬉しい意見を沢山いただきました✨

今後もITにこだわらず振れ幅は大きくして、支社メンバーがそれぞれの人生の幅を広げられるフィールドを用意できるよう頑張ります。

長文読んでいただきありがとうございます! これからも率先垂範・利他貢献を忘れず活動していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社Vitalize's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings