Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

バンタンが学校法人ではなく企業法人にこだわる理由

こんにちは!バンタン人事の坂本です。

今回はバンタンのポジティブなこだわりについてお話したいと思います。


そもそも・・・

「バンタンって何やってるの?」

「デザインのチカラ」で新たな価値をつくり、これからの世界をリードする人材を育成することを目指して、多彩なスクールの運営に取り組んでいます。

◆各スクールの詳細はこちら


「・・・ということはバンタンは学校なの?あれ?株式会社バンタン?」

バンタンは学校法人ではなく、企業法人です。


何が違うの?…という方が多いと思うので、説明してきますね!

◆学校法人を申請しないというポジティブなこだわり◆

バンタンは「学校法人の申請をしない」というポリシーを、創設以来ずっと貫いています。

詳しくはHPにも記載がありますので、ここではとにかく簡単に、わかりやすく説明させていただきます!


まず、バンタンはいくつものスクール運営をしているのにもかかわらず、なぜ学校法人の申請をしないのか。

「“学校法人”のほうが安心な気がするけど…」

「何か申請できない理由があるの・・・?」


いえ!あえて申請していないのです。

その理由は・・・

「バンタンが社会に果たす役割を全うするため」

です。


学校法人の認可を申請するには、様々な規定があります。

例えば・・・

・講師の半数以上を、教員資格を有する常勤講師で構成しなければならない
・国が定めた教育を一定数やらなくてはならない


これらはバンタンの教育方針と相反しているのです。

なぜならば、

常に変化する業界の現状をふまえた教育を行うことができないから。


バンタンは、あえて学校法人認可取得条件を放棄することで、学校の枠を越えた、最先端で斬新な教育やカリキュラムの設定を実現しているのです!!

これらは全て

各業界に即戦力となる優良な人材を送り出し続けるため

です。


これこそが、「バンタンが社会に果たす役割」なのです。

結果として、バンタンは各業界からその教育レベルの高さをしっかりと認めていただいています。

もちろん学校法人の認可校にもメリットや安心感はありますが、バンタンは「現役のプロクリエイターからしか学べない授業」を最優先に考え、企業法人を選択しているのです。


バンタンのポジティブなこだわりを理解してもらえましたか?

賛同してくださったそこのあなた!!!!是非一緒に働きませんか?

ご質問・ご不明点あればお気軽にご連絡ください!

株式会社バンタン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more