1
/
5

【社員インタビュー】早期に成長できる環境が魅力。入社1年目でも営業の第一線で活躍し、組織づくりにも挑戦できる会社

私たちバリューワンは、O2O(Online to Offline)市場において、アプリやWEB、モバイル、SNSなどのオンラインツールを活用した販促システムやサービスを提供しています。「顧客第一」をモットーに、店舗や企業向けに集客や売上の向上、リピーター促進、マーケティング分析、メディア運用などを総合的に支援しています。

今回は2023年度、新卒1期生として入社し、入社1年目から組織づくりにも邁進する平谷さんのインタビューをお届けします!

【プロフィール】

・平谷 郁翔:2023年4月新卒入社。O2O/OMOソリューション本部 営業部所属。

入社の決め手となった社長の一言

――平谷さんは新卒1期生としてバリューワンに入社しています。就職活動はどのような軸で進めていたのですか?

会社の成長とともに、自分も成長できる会社。また、若いうちから即戦力として活躍できる会社という軸で企業選びを進めていました。バリューワンに抱いた第一印象は「高い志を持った、熱い人が多い」ということです。 

最終的に当社に入社を決めた理由は、社長から「一緒にこの会社を大きくしていこう」と言ってもらえたこと。人事の方からも「1年目からバリバリやってもらうよ」という言葉があり、ぜひここで挑戦してみたいと思いましたね。


――現在の業務内容を教えてください。

営業職として、販促に課題を抱えているお客様に対し、当社のサービスをご提案する仕事です。日々の活動はテレアポや商談など、新規開拓業務がメインで、1日あたり50〜60件の架電を行っています。最初はトークの仕方などに慣れず、戸惑いを感じることもありましたが、今は楽しく取り組んでいます!


――お客様との商談において、平谷さんが工夫していることは?

電話をかける時間帯を工夫したり、事前にお客様の会社情報を細かく調べたうえで、想定される課題をぶつけてみるようにしています。僕がいつも考えているのが、いわゆる“営業電話”と差別化をしたい、ということ。お客様に有益な時間を提供するためにも、こちらが一方的に情報提供をするのではなく、相手に投げかけて引き出すようなコミュニケーションを意識しています。


新卒1年目で課の立ち上げに挑戦!?ゼロからイチを生み出す面白さ

――バリューワンに入社して良かったと思うことを教えてください。

初めて契約をいただいたときは、とても嬉しかったですね。他部署の人を含め、たくさんの方が「おめでとう!」と言ってくれて、僕のことを見てくれているんだな、応援されているんだなという気持ちになりました。同時に、早いうちから成功体験を積ませていただけるのは本当にありがたいなと思います。

また、いろいろなお客様と話せるので、日々新しい情報や知識をインプットできるのも面白いです。課題が顕在化していないお客様も多く、お客様のニーズを引き出せたときに、特にやりがいを感じます。


――平谷さんは新卒1年目にも関わらず、すでに裁量権を持たせてもらっていますね。

はい、現在私が所属している新規開拓部門は、私以外のメンバーはおらず、1人で対応しています。もちろん、分からないことがあれば、別の部署のOJTの方に相談することもできますが、どの業界に電話をかけるかなど、自分で試行錯誤しながら進めてきました。まさに自分で新しい業務を生み出せる面白さがありますね。


――大変だなと感じる部分はありませんでしたか?

 たしかに社内にロールモデルがいなかったので、最初はやり方がわからず、お手本になる先輩がいればよかったのにと思ったこともありました。でも、いろいろと考えながら進めていったら、思ったよりもアポイントが取れて、結果にもつなげることができたんです。自分がやってきたことに間違いはなかったと、自信を持つきっかけにもなりました。


「早く成功体験を積める仕組みを」後輩たちへの思い

――今後どのようなチームを作っていきたいですか?

後輩たちに、早く成功体験を積んでもらえるような仕組みづくりを行いたいです。新人がアポイント獲得の段階でつまずいてしまうと、辛い思いをしたり、やりがいを感じづらくなってしまったりすると思うんです。

だからこそ、たとえばトークの事例など、僕の経験をしっかりと共有していきたい。仕事にやりがいを感じてもらえるような、「人が育つ組織づくり」を目指しています。

そしてそのためには、「電話しやすい環境」をつくることも大事かな、と。僕が率先して電話をすることで、安心して一緒に電話しようと感じてもらいたいですし、気持ちの面でも楽にしてあげたいですね。

 

――バリューワンの営業職だからこそ身につけられるスキルは?

僕たちの仕事のミッションは、お客様の店舗や会社の売上に貢献することです。販促商材という、お客様にとってマストではないサービスを、“費用を出してまで導入したい”と思ってもらえるような提案力が求められます。そのような意味で、マイナスをプラスに変えていく力が鍛えられると思っています。

僕自身は、これまで一方的に話しすぎてしまう癖がありました。ただ最近は、相手の状況や心情を汲み取りながら商談を進められるようになってきたことが、成長したポイントです。


会社と一緒に個が成長できる。バリューワンならではの社風や制度

――社風や働きやすさについてはどのように感じていますか?

周りは社会人経験の長い方が多く、僕たちのことを温かい目で見てくださっている印象です。やわらかい雰囲気で接してくれる方が多いので、話しやすく仕事もしやすいですね。また、同期も5名いますが、月に1回食事に行ったりと、とても仲が良いんですよ。

さらに、風通しの良さも特徴的です。当社では「メンターシップ制度」として、他部署の先輩にメンターになっていただき、月に1回ランチや面談を行う機会があります。部署を超えていろいろな人と関われるのが魅力ですね。

ほかにも、当社には「社内プロジェクト」という活動があります。会社全体の課題やアイデアに、部署横断で取り組んでいくというものです。会社全体を良くするための活動に1年目から関われるのもバリューワンならではだと思います。


――バリューワンではどのような人が活躍していますか?

「どんな状況でも楽しめる人」でしょうか。入社1年目でもすぐに現場で活躍できますし、やったことのない事柄にもチャレンジしてみたい、成長したいという意識を持った人にマッチする会社だと思います。

さらに、自分のことだけを考えている人ではなく、「会社の成長に貢献したい」と思っている人たちが活躍している印象です。自分の成長とともに会社の成長に貢献したい、早いうちからなにかを作り上げていきたいと思っている人たちに、入社していただけたら嬉しいですね。


――最後に、就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします!

バリューワンは、入社1年目でも、きちんと「会社の一員」として見てもらえる会社です。目的を持ってやりたいと発信したことに対し、“どんどんやっていいよ!”と後押ししてもらえる環境も大きな魅力です。早期に成長したい方の入社をお待ちしています!

株式会社バリューワン's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社バリューワン
If this story triggered your interest, have a chat with the team?