1
/
5

クリエイティブな視点から、リユースを盛り上げていく。

|プロフィール

氏名 :赤井 理恵(あかい りえ)

部署 :ブランドコミュニケーション室

入社 :2014年

出身校:東京文化服装学院

趣味 :サーフィン、山登り


|経歴

下着メーカー デザイン、生産管理担当

バリュエンスホールディングス入社 社内外広報

〃   ブランドコミュニケーション室


|探求心が、私を突き動かす

前職では、ファッション業界で働きながらも、ソーシャルビジネスやまちづくりへの関心があったため「強い志や面白いビジネスを展開する経営者や、まちづくりに関連しそうな企業」を探していました。その中でも「自らのアイデアを企画・提案できる職種」を、漠然とみていましたね。今でも記憶に残っているのが、とある経営者の方と会うために、知り合いつなぎにコンタクトをとり、直接想いを伝えにいったことがあります。興味を持つと、出会える手段を考えて、すぐに行動へうつしてましたね。


|スキルを活かして、業界のイメージを逆転させる

転職サイトでバリュエンス(入社時:SOU)を知りました。最終面接で嵜本社長とお会いして「この方と働けたら、なんだかおもしろそうだぞ」と感じ、入社したいと心から望んだことを覚えています。

リユース業界は国内で悪いイメージが浸透していますが、実際はそうでなかった。これまでファッション業界で培ったクリエイティブとエンタメ精神を活かして、イメージを変えたいと強く思いましたね。また、会社として企業ブランディングに取り組もうとしているタイミングだったことも、入社を決めた理由の一つです。


|クリエイティブで、リユースをもっと面白く

リユース業界は、ファッションやデザインとは縁遠い印象がありましたが、想像以上にクリエイティブな仕事が待っていました。

未経験ながら広報として入社し、アーティストを起用したイベントの企画開催、VOGUEなどのファッション誌で活躍するクリエイターとのイメージビジュアル作成、国内でも著名なブランディング会社とのコーポレートブランディング展開などに携わりました。商品の良さや裏に隠されたストーリーをクリエイティブな視点から伝える。業界の面白さを対外的にPRでき、毎日がワクワクの連続です。


|らしく生きるために、好きを諦めない

5年以内に叶えたいことがあります。それは、心から「らしく生きてる」と感じ、刺激的な毎日を過ごしていると実感できる状態になることです。

その実現のために、本当に好きなことの棚卸しをはじめました。具体的なアクションプランは未完成ですが、「旅をしながら働く」が目標に近づくキーテーマとして「どこでも働けるリモートワーク制度」の導入を人事に熱望中です!笑

あとプライベートでは、2年以内に10m素潜りできるようになることを目指しています!

バリュエンスホールディングス株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more