Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

水産業者限定B2Bのマーケットプレイス
スマホでつながる水産市場"uuuo ウーオ”
---------- ★「スマホで繋がる水産市場“UUUOウーオ”」を展開 ---------- 水産業者間で日本各地の水産物の売買をインターネット上で行えるサービス「UUUO(ウーオ)」を運営しています。 水産業者とは、地方卸売、地方仲卸、中央卸売、中央仲卸の全てに該当するプレーヤーのことで、同サービスを利用することができます。 固い「商流」にとらわれずに、例えば中央仲卸業者がUUUOを利用しており、商流を経て購入する水産物と比較して安価に水産物を得ることができます。 具体的には、  ・産地漁港で水揚げされた水産物をセリの45分前にUUUOに掲載  ・他水産業社はほしい水産物をセリ開始までにUUUO上で申請を上げる  ・その水産物をUUUO側がセリで確保する という流れがあります。 UUUOは、 「水産業者限定B2Bのマーケットプレイス」 「スマホでつながる水産市場”UUUO”」 などと呼ばれています。 ---------- ★日本の水産業の流れと問題点 ---------- 日本の水産業は世界と比較して非常に「特殊」です。漁師が水産物を水揚げをしてから消費者の手に届くまで、なんと「5つ」の商流があり、且つ一方方向です。卸売市場は戦後にできた、と言われており、100年以上の歴史があるのですが古い体質を引きずっています。 地方卸売(漁港併設) ⇒ 地方仲買 ⇒ 中央卸売(例:築地市場) ⇒ 中央仲卸 ⇒ 小売店 ⇒ 消費者 という流れになっています。具体的な説明をすると、 (1)地方卸売 市町村あるいは民間企業が都道府県知事の許可を受けて開設する卸売市場です。漁港と併設されている場合が多く、セリも実施しています。 ↓ (2)地方仲買 地方卸売で、卸売業者から生鮮食料品などを買い、中央市場内の店舗で販売するところ。 ↓ (3)中央卸売 地方公共団体が開設している卸売市場。築地市場がこれに当たります。セリも実施しています。 ※地方卸売との違いといては、地方公共団体しか開設できない中央卸売市場に対し、民間事業者でも開設できるのが、地方卸売市場。中央卸売市場は地方卸売市場より取引にかかる規制が多いのが特徴です。 ↓ (4)中央仲卸 中央卸売で、卸売業者から生鮮食料品などを買い、小売商や飲食店などに市場内の店舗で販売する者 ↓ (5)小売店 スーパーマーケットなどの小売店で消費者が購入することができます。 漁師が水産物を水揚げしてからこの商流を経て我々消費者の元に渡ります。 仲介業者が多いことによるデメリットの1つはやはり「仲介料金」です。上記のaの販売額とeの販売額はなんと「2.5倍」程度の価格差があると言われています。どの業界も仲介業者が多くなっている問題点は見受けられますが、水産業もその問題は発生しています。固定化された流通経路こそが、解決すべき根本的課題となっています。それが故にUUUOが注目を浴びています。 ---------- ★日本の水産業を5つの数字で見てみる ---------- (1)22.2万人→16.6万人 直近10年の「漁業従事者」の推移です。26%少なくなっています。 (2)445万トン→354万トン 直近10年の「漁獲量」の推移です。21%少なくなっています。 (3)1.6兆円→1.59兆円 直近10年の「漁獲消費額」の推移です。ほぼ変わっていません。 (4)56.4歳 漁業従事者の平均年齢。 (5)200〜300万円 漁業従事者の平均年収。 上記からわかるように、  ・漁業従事者に比例して漁獲量は減少  ・ただ消費額は変わらず  ・平均年齢は高く、平均年収は低め。 という状況になります。 漁獲量単位の金額(消費額)は間違いなく高騰しており、消費者に影響が出ているのは間違いなく、且つ漁業従事者の周辺状況から、水産業界はITの力で変革する必要性があります。

Why we do

魚の状態を見極め、品質のよいものをお届けする
鳥取港で水揚げされた漁獲情報を「UUUO」で公開
---------- ★「日本の水産業にとって、新しい流通をつくる」 ---------- ウーオの始まりは、弊社CEOの生まれ育った鳥取県の水産業を再生したいという想いでした。 鳥取県を中心に各中央卸売市場の水産業者様へのヒアリングから、問題点を徹底的に洗い出し、現在の水産業において、市場価格の上げ止まりが問題となっていることを突き詰めました。 この解決のため、”魚があまっているところ” ”魚がたりていないところ”をなくし日本の魚の新しい流通をつくりたいと考えております。日本だけではなく世界中で魚が消費されている時代。限りある資源を未来へ残すためウーオは流通という観点から魚の未来をつくっていきます。 ---------- ★UUUOの強み、特徴 ---------- 強み、特徴を2つ記載します。 (1) 代表の板倉が漁業従事者の家庭で育ったこと 板倉は鳥取生まれ鳥取育ちですが、祖父や曽祖父、幼馴染の多くが「漁業従事者」でした。ですので、水産業界の仕組みは熟知しており、且つ知人が多数います。また、地方卸売(漁港)にてセリに参加する権利(許可)を得るのはものすごく大変です。 卸売市場法という法律があり、今後IT業界出身企業がUUUOと同じようなサービスを行う場合、水産物の最上流である地方卸売に入ることは困難を極めます。その兼ね合いもあり、競合他社は地方卸売ではなく中央仲卸(例:築地市場)という消費者に最も近い商流をビジネスに選んでいる可能性もあります。そのほうが許可を得やすいのです。ですので、ウーオは代表板倉のコネクションをフル活用し、許可が得にくい地方卸売に顔が利くことは大きな強みとなっています。 (2) 広島ベンチャーキャピタル、とっとりキャピタルから資金調達をしていること 広島ベンチャーキャピタル、とっとりキャピタルという中国地方では有名なベンチャーキャピタルから資金調達をしています。またこれは「UUUO」が完成する前に出資をしていただいており、代表の板倉が解決したい課題、描きたい世界観に共鳴をしていただいていたことが大きな理由になります。 ---------- ★純粋な競合企業は存在しません ---------- 純粋な競合はいません。 ただ、B to C向けの水産マーケットプレイス運営企業は2社ほどあります。つまり我々のような消費者がそのマーケットプレイス(Webサイト)上で水産物を購入することができます。また、築地市場のような卸売業者からネットにて直接購入することできることが注目を浴びています。 UUUOの場合は、B to B向けの水産マーケットプレイスですので、狙っている領域が大きく異なると同時に、理念/ビジョンも大きく異なります。UUUOは水産業界の負を無くし、消費者に届く手間である水産業をもっと自由に変革をしたい、という想いがあるため、そういった意味合いでいうと純粋な競合企業はいません。

How we do

珍しい魚種を目にする機会も多く、勉強は続きます
自社出荷拠点"UUUO Base"のワークスペース
---------- ★設立背景 ---------- 代表の板倉は、鳥取県岩美町で生まれ育ちました。 実家の目と鼻の先にはズワイガニ日本一の「網代港」があり、祖父や曽祖父、幼馴染の友人の多くが「漁業従事者」です。そんな水産業と密着した環境の中で大学時代までを過ごしました。大学卒業後就職のため鳥取を離れることになり、それから鳥取に帰省する度に悲しい気持ちになりました。 地元漁船の減少、セリは衰退し港は半分しか使用されていないなど、目を疑う光景があり、鳥取の水産業を見て調べていくうちに日本の水産業衰退が進んでいることに気づき、どうにか出来ないだろうかと考え始めました。 地元である鳥取、現在暮らしている広島や築地の水産業者様のヒアリングを繰り返し行い、水産業の市場背景から市場問題点を徹底的に洗い出し、水産業再生のため市場価格の上げ止まりを解決するWebサービス『UUUOウーオ』をつくりました。 ---------- ★なぜこのタイミングでUUUOはできたのか? ---------- このタイミングでUUUOが軌道に乗っている理由としては2点あります。 (1)卸売市場法の法改正があったこと とにかくルールが多い卸売市場法。例えば、地方卸売に入り込むのは「許可」が必要であり、この許可を得るのもものすごく大変です。 法改正の内容を1部抜粋すると、  ・現行の83の条文が19に削減  ・卸売市場は「認可制」から「認定制」に変更  ・法人が開設する卸売市場も中央卸売市場として認定されるよう変更 国が規制緩和をすることにより、水産市場に入り込みやすくなり、UUUOにとっては追い風となっております。 (2)漁業関係者にネットが浸透し、SNSを通じた新しいコミュニケーション/購買が発生  ー魚屋が5000名集まるFacebookグループがある  ー卸売業者と仲卸業者がLINEを用いて取引量をやり取りする なども発生しております。 ---------- ★充実した福利厚生 ---------- 交通費支給(上限あり)、各種社会保険完備や、年1回健康診断実施しております。 休暇は有給休暇(入社6ヵ月後10日付与)、GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇と充実しています。 必要な参考書・技術書の購入制度、勉強会、技術セミナー参加推奨しています。 特にエンジニアの福利厚生については充実させるよう意識をしています。日頃から使い慣れている設備機器を用いて作業したほうが、より効率よくパフォーマンスも上がるという考えからで、また書籍はビジネス書や水産業に関するものなども含めてミーティングルームに多数揃えてあります。社員が自由に閲覧でき、各自のスキルアップに役立てています。 ---------- ★仕事のみならずプライベートも共有するほどの社風 ---------- 代表は30代、コーポレートスタッフ、営業メンバー、プロダクト開発メンバーは全員20代です。鳥取拠点の水産物バイヤーは27歳と若いチームですが、 メリハリのある仕事環境でオンオフの切り替えはしっかりしています。 事業・企業拡大を目指す立場として、マナーや一般常識などひとりひとりが社会性を持つことに関しては特に気をつけているポイントです。 ---------- ★社員の経歴 ---------- ウーオのメンバーはとても個性的です。 ・元クックパッド&LINEという凄腕セールスマン ・元クックパッドでトリリンガルのエンジニア ・元居酒屋勤務で魚捌きがプロ級のバイヤー ・元ホッケー国体選手のアグレッシブなバイヤー それぞれがこれまでの経験を活かしながら、自身の役割に日々チャレンジしています。