1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【Engineer talk】日々変化する現場で常に最先端を走っていたい。いつかはトリコをTech企業に!

こんにちは!人事の伊藤です。

今回はフロントエンド、バックエンドそれぞれ1人目の社員としてトリコにジョインしてくれたエンジニアのお二人に、今までの経歴や入社の経緯、これからトリコで成し遂げたいことについて語っていただきました!

【プロフィール】

喜村 慈英(Lifina)

サーバーのリードエンジニアとして、APIサーバーやインフラの設計・実装、エンジニアの採用などに従事。GoとGCPとメンズコスメが好き。

河野 純也(JJ)

Webのリードエンジニアとしてフロントエンドの設計・実装、強い開発組織を作るための採用・育成に従事。実装では「出来る限り丁寧に」をモットーに日々開発。

チャレンジできる環境を求めて



今日はよろしくお願いいたします!

Lifina&JJ:よろしくお願いします!

いきなりですがお二人はなぜエンジニアになったんですか?

Lifina:いきなりですね。笑 私は小学校の頃からずっとインターネットが好きで、インターネットと共に生きてきました。それ以外やったことがなくて、これから先何で食べていくかって考えた時もこれしか思いつかなかったです。自分に向いてると思ったし、これしか術がないと思ったから。

JJ:僕の場合は学生時代に書いていたブログがきっかけです。何でもない日常のことを書いたブログだったんですけど、ボタンとか画面を装飾していくのにハマって、コード書くの楽しいかもって思ったのが最初ですね。

今までどんな仕事をされてたんですか?

Lifina:銀行システム作ったり、病院のデータをいい感じに出すシステム作ったり、競輪のシステムに関わったり、服を作るシステムを作ったり、結構色々やってましたね。プログラミングが好きすぎて、次々やってみたいことができちゃって気づけば5社目でした。笑

JJ:僕はとにかくwebが好きで、新卒で入った会社でもwebサービスを作っていました!

今回転職しようと思った理由は?

Lifina:私の場合は、前の職場は居心地が良くてずっとやっていけそうだったんですけど、スピード感があってエネルギッシュなところに行ってみたくなって。0から組織を作りたい欲求もありました。

JJ:僕も一緒ですね!前の職場はメガベンチャーだったのでメンバーも多くて、優秀なベテラン社員の方がたくさんいて、ミスしてもすぐカバーしてくれるし、障害が起きてもすぐ直してくれる。ちょっと怪しいコードを書こうものならすぐに気付いて注意してくれる。でもそれでいいのか?とだんだん思い始めて、もっときつい環境でチャレンジしたくて転職を考え出しました。

藤井社長と会話した次の日に前職を退職?!


トリコに入社した背景を教えてください!

Lifina&JJ:社長の押しが強くて…笑

それは…さすが社長…!笑

Lifina:エンジニア採用の媒体に登録した次の日にトリコからスカウトが来て、とりあえず話を聞いてみよって感じで社長と面談したら、知り合いが業務委託で働いていることが発覚して、少し気まずいながらも縁を感じました。笑 それから30〜40社程の会社からスカウトをもらってたんですが、社長の推しが強くて断れず、、、というのも2割ありますが、コスメという分野に興味があったこと、すごく勢いがあるのにエンジニア社員が誰もいなくて、組織を作りたい欲が満たされそうだったので入社を決めました。

JJ:僕は学生時代のバイトで藤井さん(社長)と仕事したことがあってもともと知り合いだったんですよ。転職を考え始めた時に共通の知り合いと3人でご飯に行く機会があって、そこでトリコでの仕事の話を聞いて、藤井さんに「絶対うちで働いたら楽しいよ〜」と押しに押され、気づいたら次の日前職を辞めてました。

え!?辞めたんですか!?

Lifina:それもうちょっと詳しく。笑

JJ:実は辞める少し前に、当時の上司と1on1があって、「最近どう?」って質問に「全然問題ないです!」て返事してたのに、そこから数日後に退職を切り出したのでかなり驚いてました(ごめんなさい)。

そりゃ驚きますよ!!笑

JJ: 嫌なところは本当に全くなかったんですけどね。笑 その後すぐトリコに決めたわけじゃなくて、何社か迷ってから、「お客様を虜に」というバリューに共感したのと、社員0で誰にも甘えれない、止まれない環境で頑張れるのはトリコしかないと思って入社しました。

Lifina:そういえばJJ君の前の職場で私も働いてたことがあって。

JJ:そうそう。Lifinaさんが辞めて入れ違いの時期で僕が入社したんですよね。笑

それも何か縁を感じますね…。とにかくお二人が入社してくれて嬉しいです!!入社前と入社後でギャップに感じたことはありますか?

Lifina:私は特にないかな〜。強いて言うなら、思ってたよりもみんながしっかりしてた。 正直最初はトリコのコーポレートサイトを見て、みんな若くてキラキラしてて怖かったです。笑 でも実際に一緒に仕事してみて、みんな仕事に対して真剣で一生懸命で、安心しました。

それ結構言われます。笑 みんなやる時はやりますよね!!JJさんは?

JJ:僕が今まで携わったベンチャーは本当に初期の初期みたいなところが多くて、調達のために◯◯をする、みたいなのが多かったのでそんな感じを想像していたんですが、トリコは設立3年目だけどしっかりプロダクト、ユーザーに向いて開発出来ていてすごく楽しいです!

半端ないスピード感、やりたい放題やってます


今はどんな仕事をされていますか?

Lifina:私はサーバーサイドのエンジニアで、業務フローをプログラムに落とし込むことが大事なので、業務フローの理解とそれに対する設計/実装を行なっています。また、パブリッククラウドの設計や管理なども行なってます。SIerあがりなので、何もないところから業務フローを聞いてシステム設計するのがすごく好きで、今すごく楽しいです!

JJ:僕はWebのエンジニアなのでWebに関する様々な実装を担当しています。フロントエンドのUIの実装からデータの設計、CDNの設計と実装までを行っています。また分析のためのフロントエンドの実装や管理なども行っています。 昨今のWebはGoogleから提唱されているWeb Vitalsなどの指標のおかげでパフォーマンス改善に対して大義名分が出来て、それを思う存分考えたり、実装してみたり出来るのはすごく楽しいです!

Lifina:私たちしか社員がいないのでかなり自由にやらせてもらってますね。

JJ:本当に。サーバーサイドのLifinaさんにいい感じのデータを作ってもらって、フロントの僕はそれを受け取ってユーザーが使いやすいように綺麗に書き出すのが仕事。Lifinaさんに確認とってOKだったらすぐ進められるのでスピード感半端ないです。

Lifina:やりたい放題だよね。笑

トリコをD2C領域で1番のテック企業に


エンジニアサイドから見たトリコの課題はありますか?

Lifina&JJ:何だろう、、、人が足りない!!!

ゔっ…!早急に求人出します!!

Lifina:なんのしがらみもなく自分の力を120%発揮できるすごい働きやすい環境です。一緒に最強のEC作れる人募集してます!

JJ:Webが大好きでベンチャーらしく攻めたことがやりたい人ぜひ!やりたいと思ったら大体のことはすぐにやっていいし、エンジニアチームは社長直下なので直談判しやすいです!なのでトリコをどんどんテックの会社にしたいって思ってくれる方、一緒に働きましょう!!

エンジニアの皆さん、、何卒、、、!!最後に今後の目標を教えてください!

Lifina:利用者もCSもマーケも虜にする最強のEC作っていきたいですよね。

JJ:うんうん。技術の面からトリコの知名度をあげて、テック企業にしたい。大手のテック企業が出来ないベンチャーだからできるような点を駆使してD2Cの領域で1番のテック企業を目指します!!そのためにもまじな話し、エンジニア募集。笑

今回のインタビューでお二人がとにかくエンジニアという仕事が好きだということが伝わりました!ありがとうございました!
トリコ株式会社's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings