1
/
5

会社のフェーズに合わせて自分も ”イイ変化” を。AIを取り入れた仕組み創りに奮闘するKPIメンバーにインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます。人事広報の田中です♪
本日は!バックオフィスで活躍中の和泉さんの転職インタビューを公開します~!入社からTAPPの成長スピードを誰よりも楽しみ自ら体現してる姿をぜひご覧ください!

▽Joinの理由などは2年前のインタビューへ

ー これまでのキャリアを振り返って

WEBプログラマーからキャリアスタートし、IT企業で大規模から小規模までの様々な受託開発のプロジェクトに関わった他、出向先で新卒者や中途採用者向けのプログラミング講習の講師も務めました。
開発というものづくりは楽しい仕事ではありましたが、”より働きやすい環境を実現するために働きかけを行っていく仕事をしたい” という気持ちから社内の講習講師に応募したり、制度作りのプロジェクトに参加し始めた経験が後のTAPP転職に繋がりました。

ー TAPPに入社してからの仕事の変化は?

TAPPに経営管理部として入社し ”会社全体を見る” という働き方は、精神的に合っていて楽しかったです。業務内容としてはこれまでのエンジニア経験を活かしたIT総務といったポジションだったので、後に部署が細分化していく中で管理部として勤務していました。
利便性のあるツールをたくさん導入して、社内にシステムの研修などを行いしばらく運用しているうちにアナログ過ぎた社内の仕組みから皆がITを活用できるようになり、今は ”これが普通” になっています。営業の数値管理を兼任していたということもあって、落ち着いたIT総務は後任にお任せし現在はマーケティング部に身を置いてデータ分析に努めてます。



ー マーケチームへの異動、自分の中で違和感はなかった?

”業務効率化” というところに注力したいという思いでTAPPに入社をしましたが、社内全体に一通り浸透・構築することができたのかなと感じていて、自分の中でやりきることができたのでポジションの変化に違和感は全くなかったです!同時に並行していた今のKPIポジションに関しては専門的な知識を要する仕事なので、ここをメインに取り組んでいってほしいというお話しが来たときは、”私しかいない” という思いで引き受けました。

ー 今、具体的にはどんな仕事?

営業の設定率や契約率などデータを分析して、マーケティング運用をより良いものにしていくというイメージですね。salesforceの設定であったり、最近はAI関連が業務の1つ!全部のLPを目で追って『このLPが有効だ!』という仕事をしていたらとんでもない時間がかかるしパフォーマンスが悪すぎるので(笑)salesforceの中にあるデータをAIに食べさせて、申し込み顧客の共通点などを属性や性別、年齢などで洗い出して ”どんなLPに反応があるのか” ”どんな文言が刺さるのか” などの傾向をそこから分析していくことでLPやバナー制作のクオリティを上げていく、そこからより質の高い集客にしていくという仕事です。



ー KPIチームで楽しさを感じる瞬間とは

KPI達成のために業務効率化施策を実行する場合もあり、各部署のメンバーからマネージャーまで社内のあらゆる方たちと業務で関わることができるのがこのチームの楽しいところ!『データ分析』の枠を越えて企業規模で影響を与えることができるのがやりがいです。
現在の状況を把握して問題点を発見し改善の提案を促すことで、会社の健康状態を維持することができています。少数チームながら裁量は抜群!常に最先端のことやサービスに取り組めるので飽きません!(笑)

ー 今後やりたいことを教えてください!

社内で運用していく中で ”AIでできること” の幅を広げていきたいというのはもちろんありますが、もっとやりたいのは既存顧客様向けのシステム開発。これまでのデータを活用しながら、お客様自身がアプリやクラウド上で毎月の引き落とし日の確認、確定申告の期限など所有物件の管理をできるようにしたり、問い合わせ対応やアプローチまでもsalesforceのデータ上から一気通貫で行えるようにしていくことが理想です!

いかがでしたか?会社のフェーズに合わせて自分自身の仕事や在り方を変化していける姿はとっても魅力的!和泉さんの圧倒的スピード感は会社成長に拍車をかけているに違いありません。今後の活躍にも大注目です。

次回の投稿もお楽しみに~!

▼KPIチームの募集はこちら

顧客データ分析アシスタント
億単位を支える!事業の成長を促進させるデータ分析アシスタント募集
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しております。 今、世の中で話題になっている2000万問題や年金制度の崩壊をはじめ先行き不透明な時代。 そして未来は誰にも予測できません。 我々は不動産投資のプロとして、果敢にリスクテイクする前向きな人を応援し、自分の人生に投資する人が溢れる世界を創ります。 一度きりの人生を堪能したいと多くの人が願うもの。将来への漠然とした不安を抱えて生きるよりも、前向きな明るい未来を描く人が溢れる世界を創りたい。 今この瞬間を、今日という一日を、今から始まる未来を。人生をTAPPりと堪能する人が溢れる世界を創ることが、私たちTAPPとしての使命だと考えます。 ■業界の常識を覆すビジネスモデルを実現 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果6期目にして150億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ■具体的なアプローチ方法とは SNS広告媒体を中心に『資産運用に興味がある』『将来的な資産に漠然とした不安を抱えている』方に向けて弊社が主催する資産形成セミナーの広告を配信。ご参加頂いたお客様の求める内容に合ったマネーセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、全体的な資産運用のコンサルティングを行います。その中で不動産投資にご興味を持って頂いたお客様に対して具体的なご提案に繋げていきます。 ■日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ■オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、資産価値を守る賃貸管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。定期的な勉強会・交流会・感謝祭なども実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています!TAPPの不動産販売は、ゴールではなくスタート。出会いからお客様に寄り添い続け何十年ものお付き合いができます。 ■今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『優秀な人財との出会い』この融合だと考えます。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP
株式会社TAPP's job postings
25 Likes
25 Likes

AI

Weekly ranking

Show other rankings