Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

TANOsimってどんな会社なの?森田がお答えします。

みなさまこんにちは、TANOsimの森田です。

本日は朝の強い雨のあとお天気雨となり、カラッと眩しい太陽が煌めくまさに「夏本番の開幕」を感じさせる1日ですね。リハーサルはお済みでしょうか。

さてTANOsimでは「CGクラウド」というサービスを開発しております。

これは端的に言いますと「CGを発注したい」クライアント様と「CGを作りたい」フリーランスクリエイター様を繋げる架け橋です。

しかし、ただの架け橋ではありません。なんとガイドがつくのです。

知らない国の橋を渡る時、もし途中で腐っていて橋桁が落ちたりなんかしたら...

もし、途中に武蔵坊弁慶がいたら...

そんなの元気がないと迷わず行けよ行けばわかるさというアントニオ状態ないし、

上記に加え真ん中行けばオッケーっしょといった一休状態じゃなきゃ無理ですよね。


「この橋は最強のクリエイターさんに繋がっています。目的地までご案内しますよ」

「この橋はあなたのしたい仕事に繋がってます。大丈夫、僕を信じて」

という感じで “リハーサルなし” で仕事をお願いしても大丈夫なんです。


CGクラウドではCGに関するお仕事の発注の仕方やクリエイターさん選びの段階から納品まで、

紹介された仕事の始まりから終わりまで、キッチリ専門のディレクターが担当します。

なので、安心してCGのお仕事を任せられるのです!

といったようなサービスの ”キモ” を伝えたいのですが、 
”僕なら私ならいい記事書けるぜ” と思ったそこのあなた様

CGクラウドの記事で爆発させてみませんか?

そんなチャキチャキな方々と共に会社、サービスを成長させていきたいと思っている、

TANOsimはそんな会社です!

是非応募してクレメンス!

株式会社TANOsim's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more