1
/
5

化粧品業界専門チーム フィオレンテの紹介

はじめまして。

株式会社システムデバイステクノロジーの代表取締役を務めております本田稔と申します。

この度は、当社にある化粧品業界専門アウトソーシングチーム『フィオレンテ』の紹介ページにお越しいただき誠にありがとうございます。

この記事では当社フィオレンテについて、その歴史と各チームの紹介、そして未来ではどんなことをしたいのかをしっかり書いていこうと思っています。

長文・駄文で途中読みづらい部分もあるかと思いますが最後までお付き合いくださいませ。


1.どうしてエンジニアの会社に美容のチームが?

元々はエンジニアの人材派遣ビジネスをしようという目的で作ったのが当社システムデバイステクノロジーですが、当時のエンジニアって、暗いし、汚いし、臭かったんです。目を見て話もしてくれないし、お風呂に入った?って聞いても「日曜には入りましたよ!」って金曜日に言うような人たちだったんです。

でもそんな彼らでも、設計させるとそれはそれは美しい回路図を書くんです。風貌は汚いのに、周りの人々を魅了するようなプログラムを書くんです。

とはいえ、人材派遣業はサービス業であると言うことを考えると、多少なりとも身なりはきっちりしないといけない。毎日お風呂くらいには入って欲しい。朝出社したらおはようございますって言えるようにしたいって思ったんです。

そこで、社内で試行錯誤しながら教育をしていたのですが、全く効果無し。。。

その時、あるスタッフがこう言ったんです。

「本田さんだって、エンジニアの時に綺麗にしてたわけではないですよね?」と。

い、いや、毎日お風呂くらいは入ってたけど!って一瞬思いましたが、その時に理解したのが、エンジニアがエンジニアに教えたところで大した効果は起きないってことでした。清潔度30点の人間が清潔度5点の人間に教えるようなもので、良くても10点くらいにしか成長しないってことだったんです。

だったら話は簡単で、清潔度100点の人に教えてもらえばいいんじゃないかって思い、100点の人を探しました。

それが美容業界だったんです。

知り合いの美容業界の人にお願いをし、グルーミングスタッフとして教育をしていただきました。

結果、エンジニアの彼らは見事30点の清潔度を手に入れることができたんです。(この30点でも業界では革新的でかなり清潔感があるという認識をされます。これホント。異論は聞きません。)

その時に、教育を担当していた彼女から話がでてきました。

「美容業界も人材に困っている」

当時の美容業界ではまだ人材派遣はそこまで浸透しておらず、正社員の下はアルバイトという構造が主流でした。

であれば、そこに戦力となる人材をアウトソーシングできれば、面白いことになるんじゃないか!?

これが化粧品業界専門のアウトソースチーム「フィオレンテ」の誕生です。

現在では、オフィスの中にエンジニアと美容部員とが隣同士に座るという、一見カオスとも思える構造が出来上がりました。


2.フィオレンテという組織

フィオレンテ事業部には7つのチームが存在しています。「まだまだ小さい組織なのにどうして7つもチームがあるの?」というご質問をよく受けますのでまずはそこからお話したいと思います。

化粧品業界へのアウトソーシングビジネスを始めると、どうしても「裏方」というイメージがついてきます。しかし私たちは「裏からでも業界を変えられる」という強い意志があります。この7つのチームはすべて「F」の文字で始まって言葉です。Fiorenteという名前以外は全て造語でできているのも特徴的です。将来はフィオレンテだけでひとつの企業になれるくらい大きくするという事業部マネージャーの想いもあり、このような体制にしました。

最初に記載した通り、まだまだ小さい組織なので各自が掛け持ちしている状況ではありますが、これからの成長を楽しめる組織体であると思っています。次の項から各チームの説明を記載していきますが、ぜひ将来のフィオレンテを想像しながら読み進めていただけるととても嬉しいです。


3.team Fiorente(フィオレンテ)

フィオレンテ事業部のメイン業務であるteam Fiorennte では短期のイベントプロモーションや週末のみの入店業務など、常時入店ではない業務を委託契約にてスタッフを提供しています。

フィオレンテの特徴には3つの特徴があります。1つめは『提案スタッフが業界経験者のみ』というものです。業界経験の定義は「化粧品業界3年目以上」かつ「百貨店経験2年以上」というものにしています。この経験値と当社で行うトレーニングを経て入店するということを当社規定として守っております。(注釈:昨今の人材不足によりお客様からのご要望があったときに限り経験の少ないスタッフも提案しています。←こういうとこちゃんと真面目に書きますよ!!)

2つめの特徴は『業務完了報告書により活動実績の報告』します。当社のスタッフは入店後にどんな客層にどの商品を何個販売したのか、購入者・非購入者のコメントなどについてまとめて報告いたします。普段上層部にまでは聞こえにくい現場のコメントを拾い集めることが可能になります。

3つめの特徴は『FCSによる客観的情報のさらなる可視化』です。FCSとは当社が独自で開発したFiorente Characterization Systemの略で、上記業務完了報告書の販売データを集計したツールです。1日の入店だと見えてこない店舗の販売推移、スタッフとの相性、地域特性など様々な観点で売り上げ分析を行うことができるツールを無償で提供しています。

この3つの特徴を基本としてフィオレンテは運営しています。まぁ簡単に言ってしまうと『めっちゃ販売が得意なスタッフをアウトソースして、管理はエンジニアの会社らしくシステムを使って管理しますよ』ということです。


4.team Flei(フレイ)

こちらもフィオレンテ事業の要となっているteam Fleiです。Fleiは中長期(数ヶ月〜1年以上)の入店を行う際に対応するチームで人材派遣契約にて対応しています。

team Fiorenteとは異なり、こちらはどちらかと言えば若く未経験な方々に対して美容業界の登竜門となってしてもらいたいと思い作ったチームです。ここで経験をつみ、team Fiorenteに移ってもいいですし、自分の夢を叶えるために当社を卒業して好きなブランドに転職してもいいと思っています。

美容の世界で働きたい人が働ける環境を創る。それがフィオレンテの理念でもありますので、そんな夢を持った人たちを応援できるチームを目指しています。

また最近ではコロナ禍で案件自体はお休みとなっていますが、インバウンドのお客様向けに化粧品販売の通訳者も派遣しています。

というわけで、Fleiは『業界未経験者でも化粧品業界で活躍を夢見る若い人材が働ける環境を提供するチーム』ということです。

Fleiという名前も蕾という感じの由来になったと言われているleiとFを組み合わせた造語となっています。


5.team Fiorére(フィオレール)

3つめのチームからは人材を提供するというビジネス以外の業務を行うチームです。このteam Fiorére(フィオレール。通称レレ)はSNSを活用したデジタルマネタイズチームです。

お客様の商品をSNSにて紹介して、売り上げをサポートしたり、イベントなどの集客でフィオレンテスタッフが入店する際にアピールすることでイベントの成功を後押しするサービスです。

また将来的にはお客様のSNS運営代行なども実施していこうと思っています。

フランス語のリュミエール(Lumiére / 光輝く)からインスパイアされ、フィオレンテを輝かせるひとつのツールになってほしいという想いからFioréreというチーム名を名付けました。


6.team Fiorio(フィオリオ)

4つめのはteam Fiorioと言って、セミナーを実施するチームです。学校(大学、専門学校、高校)、企業の新社会人、美容室などに対してフィオレンテのトレーナーがメイクスキルや美容知識を提供するビジネスを行なっています。

他にも新人メイクアップアーティスト育成トレーニングを美容学校にて実施したこともあります。

競合他社の美容部員に販売手法のトレーニングも実施するという普通考えたらよくわからないことまで対応しています。(業界がよくなればそれはそれでヨシ!ってことなんです。)

セミナーの語源でありセミナーリオ(イタリア語 / Seminario)から作られた造語がFiorioです。


7.team Fides(フィデス)

5つめのチームはFidesといい製品評価を実施します。PVS(Product Verification System)と呼ばれる当社独自の化粧品評価システムにより、実際の販売におけるキラーワードや販売手法を研究してレポーティングするビジネスです。

当社にはメイクアップアーティストや美容部員が多く保有しています。そのスタッフたちが「自分たちならこの商品をどうやって売るのか」を徹底的に考えるソリューションです。

また最近ではお客様の新製品を一緒に開発する業務をいただくことがあり、市場調査、製品検討、販売戦略まで一緒に開発しています。


8.team Fuvola(フーボラ)

6つめのチームはデジタルマーケティングチームFuvolaです。販売のお仕事は未来を予測できそうなビジネスです。これまでの実績、経験、インターネット上での反応をもとにして未来を予測できる可能性が高いビジネスです。

広告や宣伝をした時に、どこの誰に、どれだけ反応したのかを知りたいことってありますよね。そんな気持ちを形にしたのがFuvolaのデジタルマーケティングビジネスです。

細かいことを説明しだすとエンジニアっぽい顔が出てきてしまうので、ここでは簡単に。「広告打ったらその結果を可視化して当たりそうな地域を予測するよ」ってビジネスです。

これまでの5つのチームとは異なり、かなりエンジニアよりのビジネスモデルとして存在しています。


9.team Fcéne(フィセーヌ)

7つめのチームは特に縛りがないチームです。Fcéneといってこれまでの慣例や風習にとらわれることなく新しい発想で様々なアプローチを実施するチームです。

実例からいえば、2020年1月には化粧品業界特化型人工知能接客販売システムai.Ciergeというサービスをローンチしました。(池田銀行主催のニュービジネス助成金優秀賞を受賞)

美容の世界にテクノロジーを入れたり、また別の発想を美容業界に持ち込んだりと、とにかく自由に。そして楽しい。そんなビジネスを作れるチームがこのFcéneです。

フィオレンテの新しい舞台を作るチームという想いを込めて、フランス語のScéne(舞台)という言葉を使って名付けられました。


10.オフィスの業務

ということで、7つのチームを紹介してきましたが、じゃあフィオレンテのオフィス業務って何をするの?って話をしていきたいと思います。

フィオレンテのオフィス業務を簡単に列挙すると以下の通りです。

見積書の作成 / 請求書の作成 / 顧客の要望ヒアリング / スタッフの希望ヒアリング / 入店日程調整 / 入店スケジュール作成 / 入店地図の作成 / スタッフフォロー

一見すると、事務的な業務に見えると思います。その認識は間違っていません。オフィス業務の大半は事務的な業務が中心となります。ひとつひとつの業務は簡単ですが、それらが多ブランドでやってくるので、整理しながら業務を推進していく必要があります。

裏で業界を支えるということは、一見すると地味な仕事の積み重ねです。でもこの積み重ねができる人が業界を変える力を持てると私たちは信じています。

業務は基本的には当社の本社(大阪市西区新町1−28−3四ツ橋グランスクエア4階)にて実施します。

平日の10:00〜19:00が基本の勤務時間ですが、時短勤務の方でも可能です。土日祝日は基本的にお休みですが、入店スタッフの対応でたまに1〜2時間程度の対応が入ることがあります。(この場合は休日出勤扱いとなります)

その他細かい条件に関しては、面談の際にお話させていただきます。


11.どんな人を探しているのか

フィオレンテは化粧品業界に特化したアウトソースチームです。美の世界は一見煌びやかでうっとりするように見えるかもしれません。しかし、その裏ではメイクアップアーティストや美容部員がこの世界を支えるために必死に働いています。

その仕事をサポートするのが私たちオフィスのチームです。この気持ちを入社してからずっと忘れずにお仕事できる人と一緒にお仕事したいと思っています。

また当社はエンジニアの会社でもあります。そのため、常に論理的で挑戦的でなければならないと思っています。

わたくし、本田からの要求に対しても笑顔で楽しんで成長を目指してくれる方と会いたいと思っています。

働きたいと思う人がすぐに働ける環境をつくる

美容の世界を裏から変えてしまう

クロステックで業界をびびらすくらい大きなことをする

上記の3つの言葉であなたの心に少しでも火が灯りそうであれば、ぜひ一度当社とお話させてください。

株式会社システムデバイステクノロジー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more