1
/
5

内定者が語る!ニット新卒一期生として入社することになった経緯とは?!

ニット内定者の吉治さん。はじめは大手企業中心に就活をしていたものの、ニットに興味を持ち、入社を決めたのはどうしてか?!詳しくお聞きしました!また、就活に行き詰まっている学生へのアドバイスも!!

・どういった経緯でニットに興味を持ち、入社することになりましたか?

広報の小澤さんがきっかけです。
オンライン就活(現Command N)のキャリアセミナーに小澤さんが登壇されていた回を、偶然視聴したんです。そのセミナーを聴いて、この人面白いなと思い、twitterをフォローしていると、ニットが新卒採用をされるということで、受けてみようと思いました。面談を重ねていくうちに、社長の秋沢さんの側で働きたいという思いも強くなり、ニットへの入社を決めました。

ニットに興味を持ったというよりも、ニットで働いている「人」に興味がすごく湧いたんです。この人たちと一緒に働きたいなという思いが最初で、そのあとにニットって本当に素敵な会社だな、と感じるようになりました。ユニークな人たちが多く、仕事100%というよりも、人生100%という人が多く、魅力的でした。仕事の前に人生があって、自分の人生どうやって生きていこうかとまっすぐに生きている人たちに囲まれながら働きたいなと思ったんです。

・新卒でニットへ入ることへの悩みや迷いはありませんでしたか?

正直な話をするとありました。新卒1期生ということで、新卒からのロールモデルがいないこと、自分たちで作っていかないといけないところが、自分にできるのか不安はありました。
けれど、人生で新卒1期生を経験できることってなかなかないことだと思い、ワクワクする自分もいました。自分がロールモデルにしたいと思える人達がたくさんいることを考えると、ニットで頑張りたいという結論になりました。まだまだこれからの会社なので仕事はハードだと思いますが、体力・気力があるうちにハードな状態で仕事を頑張ることに、慣れたいという気持ちもありました。同期も共に高めあえる存在と感じており、来年から働くのが楽しみ、と今は思っています。

・今までどんな就活をしてきましたか??

最初はもちろん大手に憧れて、大手のコンサルなど、いわゆる世間から凄いとかかっこいいと言われる会社をサマーインターンで受けていました。ただ、受けている中で、自分はまだ何もしていないのに、周りから凄いと言われる感覚に違和感を持ち始め、自分の実力をいち早く高めながら、スピード感のある会社を受けるようになっていきました。

夏休みは就活へのモチベーションが下がってしまった時期があったんです。
10月11月の段階で、自分の中でやりたいことやこの会社が絶対いいっていうのがありませんでした。何もしなければ、何も変わらないと思い、何か行動しなければという考えになりました。
そこから、小澤さんも登壇されていたキャリアセミナーのアーカイブを視聴しました。そこでは、いろんな社会人の方が人生やキャリアについて話しています。
11月頭から、毎日1本見ようと思い立ち、実際に1日1本ずつ見始めました。その中でなんとなく自分はこういう価値観を持ってるんだなというものが、ぼんやりと見えてきました。

2月始めに、受けていた企業全部に落ちてしまい、就活でどん底のように悩んだ時期もありましたが、そんな悶々としてる中でも、ずっと手を動かし続けて、いろんな人の話を聞き続けたことが良かったのかな、と今振り返って思います。
あの時、自分で足を動かしながら探し続けて良かったと思います。

これからの市場価値も大事ですが、自分の気持ちが乗るか乗らないかが最も大事だと思っています。どの会社に入れば、自分はポジティブに働けるかを考えたときにニットが一番ピンっときました。時としてノリと勢いも大切だと思います。



・一年前の自分にアドバイスがあるとしたらどんなことでしょう?

社会人の方の話が全て正しいように聞こえてしまうことがあると思います。でも、全てが正しいということは、決してないので考えすぎず、自分の感じたことを大切にして欲しいと思います。どうしても周りの情報に左右されて、自分の気持ちがわからなくなることもあると思いますが、自分で必要な情報を判断し、取り入れて欲しいです。そして時には、すべての情報をシャットアウトして、自分の内側と対話することも大切だと考えています。

・来年の自分、3年後の自分、10年後のご自身へメッセージを!どんな毎日を送っていたいか?など!

社会人1年目となる来年は、できないことが多く、困難にぶち当たりながら生活していると思うのですが、「最後までやりきろう!」と言いたいですね。毎日毎日、分からないことやできないことの壁にぶつかると思うけれど、そんな時でも楽しみながら、元気だけは誰にも負けないように過ごしていてほしいです。

3年後と10年後に関しては、何をしているか全くわからないですが、ニットの中で中核を担うような存在になっていたいと思っています。年齢を言い訳にせずに、いつまでもチャレンジ精神をもって毎日を過ごしていてほしいですね。決して自分の気持ちに嘘をつかず、真っすぐ生きていてほしいなと考えています。



・ニットが気になっている大学生、記事を読んでいる方へメッセージを!

ニットがどんな会社かを一言でいうなら、「無限の可能性を秘めた会社」だと思っています。ひとりひとりの個性は全然違うけれど、目指しているところが同じなので、働いていて楽しめるのではないかなと感じています。ビジョンの「未来を自分で選択できる社会」に向けてみんなが熱くなっていけると思います。
まだ自分は正式に働いてはいない状況ではありますが、働き始めたら、どんな会社か自らも発信していこうと思っているので、楽しみにしていてください!

株式会社ニット's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more