1
/
5

【インタビュー】裁量を持って働ける【法務部・SS池田】


現在の業務を志望したきっかけは何ですか?

法務の仕事を選んだ最初の動機は、法律を武器にする弁護士へのあこがれからです。そのあこがれから大学は法学部へ入りたくさんの法律を学び、生活に役立つことを学び楽しめた経験が今の仕事へ就くことになったきっかけとなります。やがて就活を始める歳になった時に、法律と関係のない仕事に就く仲間が多い中で、大学で学んだことが活かせない仕事はもったいないからと思い、その知識を仕事に生かしたいと考え、法務に関する仕事に従事したいと最終決断するに至りました。


汐留パートナーズを選んだ理由は何ですか?

法律業務の中で登記業務を扱いたいと思い、当該業務を扱っている会社の中で実務経験なしで採用している会社はネットで探しても少なく、当時汐留パートナーズが検索したページのトップに出てきたと記憶しています。ホームページを見た時にすごく若いメンバーばかりで、自分自身も馴染みやすいのではないかと思ったことと、代表ブログをよく読んでいてすごくアグレッシブな方だなぁと印象を受け、この会社で働きたいと思い入社しました。


>>>つづきはこちら

汐留パートナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings