1
/
5

【SIMPインタビューVol.5】カフェ店員から30代で未経験からエンジニアへチャレンジ!ストイックな姿勢を貫き、技術部のマネージャへ。

みなさん、こんにちは!

閲覧いただき、ありがとうございます!

シンプリズム人事部の東条です( ー`дー´)!
(頻繁に使う°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°←この絵文字を社員の子が気に入って登録してくれました、うれしい)

今回はシンプリズム技術部 マネージャー
白川 卓磨さんの紹介です!!

「100点以外は全部0点」という名言を残した、シンプリズムが誇るストイック男子!!
自分の事は滅多に語らない、白川さんの貴重なインタビューをお届けします!

↓ではでは!スタート!!

■(自称)ゲームをする為に仕事をしている系男子

Q,白川さんのプロフィールを教えてください。

兵庫県で生まれ、愛知県で育ち、東京都にやってきました。

小さい頃から運動は好きで中学までは真面目に陸上部でやっていましたが、
高校からはゲームに人生の全てを費やす人間となり果てました。

大学時代は1日20時間ゲームをし続けていたくらい、ゲームが趣味です。
今でもゲームをする為に仕事をしています。(笑)

■一生続けられる仕事を求めて

Q,白川さんは今までどんなことをやっていたのですか?

大学卒業後は飲食店で約7年間働いていました。
30歳を目前に「一生この仕事をするのか」と考えた末に転職を決意。

前職では、レジの故障やPCの不具合が起きた際に、問い合わせをして四苦八苦しながら解決したり、時には業者を呼んで修理してもらったり、ということが頻繁にあり、その都度、使いづらいなぁ、煩わしいなぁと感じていました。

「世の中のシステムやアプリケーションは技術知識の無いユーザが使いにくいものが多すぎる」
と明確に思った事が、IT業界に興味をもったきっかけでした。

その反面、自分で解決できたら、面白いんじゃないか?とも思ってました。
そんな中で「一生やりたい仕事って何だろう」と考えたときに、真っ先に浮かんだのがエンジニアでした。

「IPアドレス?何か数字が並んでるやつでしょ?」
「サーバ?性能の良いパソコン?」
そんなレベルでしたが、なんとかエンジニアやっています。

▼カメラを向けられ、照れ笑いを浮かべる白川さん(/ω\)

■未経験でも大丈夫という安心感があり、若い会社で自由な発想ができると思った

Q,白川さんはなんでシンプリズムを選んだのですか?

求人記事を読んで「未経験でも大丈夫」と言う部分が最も伝わってたところです。
実際に面接を受けてみて、「あ、本当に未経験でもいいんだ」という、安心感がありましたね。

また、設立年数が若く凝り固まった慣習も無いところも強く魅かれました。
若い人間で組織を作っていくぞ!という言葉にわくわくしたことは鮮明に覚えてます。

今でもシンプリズムの面接帰りに、他予定していた面接をすべてキャンセルしたのは間違っていなかったと思います(笑)

■分からないことだらけの世界。だからこそ面白い。

Q,働いている中で、どんなときにやりがいを感じますか?

エンジニアを経験して、4年間で色々感じましたが
この業界は「分からないものに溢れている。それにチャレンジをし続ける。」
これが私の大きなやりがいです。

自分の力量ではこの業界の全てを理解する日は来ません、それがモチベーションです。
どこまで理解できるだろうかと考えて、手を動かすとよりワクワクします。

分からない事がとても楽しいのです。

▼お客様の信頼を勝ち得て結果を出し、社内表彰を受けました!代表と2ショットでにっこり(^^)/

■良いことが起こったら、周りのお陰。常に自責で考える

Q,白川さん流、仕事のこだわりを教えてください!

ユーザの理想を作り上げる事が出来れば、自分にとっても良い仕事になるはずです。
仕事に限らず、根本的な考えなのですが「自分の身に起こる(悪い)事は全て自分の責任」を忘れない様に仕事をしています。

「運送事故で納品が間に合わず、怒られた」→「余裕を持ったスケジュールを組まず、場所の確保や調整を怠った自分が悪い」
「チームメンバーが失敗しトラブルになった」→「トラブルになる様な部分を確認もせずにリリースした自分が悪い」
「でも相談もされずに失敗した事だけ報告された」→「相談をして貰える様な関係性や教育が出来ていない自分が悪い」
「予算の足りない案件をやる事になった」→「ユーザへ自ら交渉しなかった、交渉出来なかった自分が悪い」

自分に起こる悪い事は、全て自分が原因です。
逆に良い事が起こったら、周りのお陰です!

■自分だけでなく、部下の技術も高めていく

Q,白川さんが部下をもって変わったことってありますか?

今までは自分の技術力を伸ばすことに100%でしたが、部下が二人できてからは、彼らの技術力を伸ばすことに80%、自分のことに20%という意識になりました。
現場で案件受ける際や、ユーザから相談受ける際には、二人にどうやって良い仕事にしてもらえるか考えて商談しています。

▼チーム白川全員が初めてカメラに収まった貴重な写真です!(笑)
(皆カメラを向けるとすぐ逃げる・・・)

■自分がやりたい事は、まず口に出すことが大事

Q,シンプリズムはどんな人におすすめですか?

自分から色々な事をやりたい方にはとても良い環境だと思います。
やりたい事をしっかり伝えれば、会社はヒト・モノ・カネの支援を可能な限りやってくれます。

※もちろん、会社としてメリットのあることに限りますが・・・。
そこに社歴や業界経験年数などは関係ありません。

私もそうでしたが、未経験の方でも働きやすい環境ですね。
研修内容も私が入社当初より整備され、先輩社員に相談しやすい環境は整っています。
IT業界で生きていく心を決めたら是非シンプリズムへ!


・・・白川さん、ありがとうございました!!

仕事は一切妥協を許さず、常に冷静に物事を分析し、周囲の信頼を1つづつ積み上げて今のポジションを築いた偉大な方です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
いつも、PC周りの些細な質問にも優しく答えてくださり、ありがとうございます!


ここまで、ご覧いただきありがとうございます!!

恒例のオフショット紹介ですが、シャイな白川さんはなかなか写真に写ってくださらず、
今回はオフショット公開が難しいです・・・・・
なんて東条はあきらめません!探し当ててまいりました!!(笑)

入社して日が浅い白川さんのショットでしめたいと思います!ワカ(・∀・)イイ!!

次回は、技術部女性管理職のU田さんをピックアップします°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

株式会社シンプリズム's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more