1
/
5

ベトナム初の「トップガン8」に合格! ー ERICとPAULの努力

SHIFTグループには、将来の幹部やマネージャー候補を対象としたステップアップ制度として『トップガン』と呼ばれる独自の検定プログラムがあります。今回、何とグループ会社として初となる合格者がSHIFT ASIAから誕生しました。パチ、パチ、パチ!!!

『トップガン』には目指すポジションに応じていくつかの検定が用意されていますが、今回、そのうちの「トップガン8」にERICとPAULの2名が合格しました。SHIFT ASIAにとっても初となる快挙を達成した2人は、SHIFT ASIAの品質保証を支えるベトナム人テストデザイナーです。母語ではない日本語というハードルを乗り越え、受験者77名中、合格者15名という狭き門を見事に突破したお二人のインタビューをお届けします。


               日本滞在時にハイキングを楽しむERIC

氏名:ERIC
所属:マニュアルテスト部門 - Security Testing / Test Designer
出身地:ホーチミン市です。高いビルがたくさんあり、賑やかなところですよ!
趣味・好きなこと:体を動かすこと(特にカーディオトレーニングが好き。週3-4回はジムに行きます)
特技:体力と集中力(スポーツで鍛えた体力と地道な作業を繰り返すことに自信があります)


                オフィスで明るい笑顔を見せるPAUL

氏名:PAUL
所属:マニュアルテスト部門 - Direct Project / Test Designer
出身地:CAN THO(カント―)市。※ホーチミン市の南西にあるメコンデルタ最大の都市
趣味・好きなこと:旅行することと、スポーツすること
特技:特に特技がないですね。自分は普通の人だと思います。笑

トップガン8とは

2020年1月からSHIFT本社が自社とグループ会社向けに展開している従業員育成カリキュラム「トップガン教育」の一環として行われている検定試験。テスト実行者→テスト設計者→プロジェクトリーダー→プロジェクトマネージャーとして、段階的に必要とされるスキルや知識を測る検定です。
 
「トップガン教育」は、スキルアップやキャリアアップを希望する従業員を対象にしたSHIFT独自の教育システムで、カリキュラム受講後、検定試験に合格すればスキルや営業力の向上のみならず、評価や給与にも反映されるため、自身の市場価値の向上を肌で感じることができる教育システムとなっています。
※検定は「トップガン8」→「トップガン12」→「トップガン15」の順にレベルアップしていきます。

受験に使用される言語は全て日本語。スキルや知識以外に日本語力も求められるので、難易度が高そうですね。そんな検定試験を見事合格したお二人のお話しを聞いてみることにしました。

ー受験しようと思ったきっかけは何ですか?

ERIC:過去の合格者の写真を見て、かっこよくて立派だったからです!(笑)

PAUL:今後もさらに会社に貢献したいと思ったからです。より良い将来のため今頑張っています。

ーちなみに、どのくらい勉強したんですか?

ERIC:2週間でテスト設計、エクセル、パワーポイントに関するAirCourseというEラーニング(SHIFT本社から提供される学習システム)で学習しました。勉強期間が短かったので「今学習していることをもう1回覚える時間は残されていないかもしれないから、絶対忘れちゃいけない!」というプレッシャーが半端なく、これが相当なストレスでした。個人的には、ある程度期間を設けて勉強するのをおすすめしたいです。

PAUL:私も、勤務時間の後に一時間ぐらいAirCourseシステムで学習しました。「トップガン8」の試験問題はテスト設計・エクセル・パワーポイントの3つに分かれていますが、テスト設計についての勉強内容は、SHIFT ASIAでテスト設計研修の内容とほとんど同じだと思います。なので、学習時間はあまりかからなかった印象で、復習していると感じていましたね。エクセルは毎日の業務で使っているので、そんなに難しくないと感じましたが、業務でパワーポイントを使う機会が全くないので、私にとってはパワーポイントを勉強するのが難しかったです。

ー勉強、お疲れ様でした!合格した自分へのご褒美はありましたか?

ERIC:期間限定のタピオカドリンクを買いました!

PAUL:好きなTシャツとジーンズを買いました。それが自分へのご褒美でした。

ーいいですね!お二人の今後の目標を教えてください!

ERIC:次はスクラムマスターの試験に合格したいです。それを達成するために、会社の研修コースに参加し、先輩の経験を聞くことが必要だと思っています。

PAUL:今はマニュアルテストの設計と実行をしていますが、今後テスト自動化の案件にも参加できるように頑張っていきたいと思います。現在、勤務時間後にJavaScript・CSSをはじめとしたフロントエンドの技術を勉強しています。

SHIFT ASIAでは、意欲があるメンバーの成長を最大限に引き上げる仕組みづくりに取り組み、より良いキャリアの構築を目指すメンバーを応援しています。なお、二人が活躍するマニュアルテスト部門では現在、プロジェクトマネージャーを募集しています。

プロジェクトマネージャー
海外でチャレンジしたいPMを探しています!/ベトナム勤務
SHIFT ASIAは、株式会社SHIFT(東証一部上場)のグループカンパニーです。 SHIFTグループのグローバル戦略拠点として、ベトナム・ホーチミンを中心に事業を展開しています。  [ソフトウェアの品質保証]   ・ソフトウェアテストに関するサービスの提供   ・自動テストの導入支援   ・インスペクションサービスの提供  [開発およびオフショア開発]   ・グループ会社向けアプリケーション開発   ・オフショア開発   ・オフショア開発に関連した品質保証支援 SHIFT ASIAでは、主に日本市場のお客さまやグループ会社といったクライアントに対し、 『品質保証のプロ集団』として、皆さまのビジネスを品質の観点から支援しています。 私たちと一緒に、世界のITサービス/プロダクトにMade in Japanのクオリティイノベーションを起こしましょう! 海外での挑戦に少しでもご興味がある方は、是非お気軽にご連絡ください!
SHIFT ASIA

このほか、私たちの取り組みに興味を持っていただけましたらぜひお気軽にお問い合わせください。

SHIFT ASIA's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more