1
/
5

会社の近くの可愛くってニクいやつ

ベトナムのホーチミンの季節は主に乾季と雨季のみです。

雨季に突入しても、日本のように雨の日は1日ずっと雨が降り続けるということはあまりなく、晴れたと思いきや突然雨雲が集結しはじめザババーーーっと一時間くらい降るというパターンが多く、運がよければ雨に降られず、悪ければ朝夕の通勤ラッシュと雨が同じ時間にやってきて、途端に道が渋滞します。

そして今は乾季なのでランチタイムも天気を気にせず外出できますが、これが雨季になると空はこっちの事情おかまいなしに降ってくるのでお弁当を注文する率がぐっとあがるのでした。

なので、雨季が来る前までに会社のご近所ローカルランチを開拓している日々なのですが、そんな道すがらの駐車場の入り口でとっても可愛いオウム君と出会いました。

片足が繋がれた状態で逃げられないようにはなっていますが、ゲージは全開だったので思わず近づいてみると、扉の外まで出てきてくれたのです。

なんてサービス精神旺盛でかわいいの…!

と思いきや、なんだか不思議な動きをはじめました。

ん???

ギィィィ…(閉まり行く扉)

バタン!

え!!!

まさかの関わらんでくれと言わんばかりに扉を閉められてしまいました。

くぅぅ…こうなったら毎日通ってやる~~

オウムが私に心を開く日と、雨季が来るのは果たしてどちらが早いでしょうか…?

SHIFT ASIA's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more