Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

小物撮影におすすめのアイテム

千年市場にはカメラマンも在籍していますが、
いろいろな案件がありますので、
社内だけでなく、外部の頼りになるカメラマンの方々に助けられながら、制作しています。
クライアントやカメラマンさんと撮影イメージを相談し、
イメージ通りの画像があがってきたときの嬉しさはひとしおです。

でも、ちょっとしたカットなど自分で撮れたら、それはそれで便利ですよね。
今回は、小物撮影に便利なアイテムをご紹介します。

それは↓↓↓


無反射ガラスです。
(画像では定価¥2,800となっていますが、ヨドバシカメラの通販で¥1,500くらいで購入できます)

こんな感じでセッテイングして、カメラでパチリ。


タイトル部分の画像も、下の画像もiPhoneで撮影したものです。
ガラスの下に置く紙の色や質感を変えることでいろいろな雰囲気の画像になります。
植物やちょっとした小物を置いてみるのもいいかもしれません。


クリップですら良い感じ♪




アクセサリーもステキに♪

今回はダンボールの上に適当に無反射ガラスを置いて撮ったのですが、
★できるだけ狭い面積でガラスを支える
★照明などがガラスに反射しないような場所を選ぶ
★余計なものが入らないように、ガラスの縦横上をできるだけカバーする
ことができればよりよい感じになると思います。


美術展のチケットも。(これはごくごく普通の画像になっていますね)(汗)

佐世保市博物館島瀬美術センターで開催中の「フランス近代絵画と珠玉のラリック展」
千年市場もお手伝いさせてもらいました!(私は何もやっていませんが・・・)
近々行ってみたいと思っています。

アートに興味がある方は佐世保へ!
実際に小物を撮影しているところを見てみたいという方は、千年市場へお越しください!

担当:花元(制作部)

株式会社千年市場's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings