1
/
5

対面のインターンで得た、自分自身の課題【インターン参加者ブログ】

はじめに

こんにちは!SAKURUG採用担当の神谷です。

この記事では今年SAKURUGで開催された2daysインターンにおいて、特に活躍した人に対して贈られる社員賞を受賞した学生から頂いた感想を紹介します!

今回は私とともにインターンの企画・運営に尽力をしてくれた19新卒の森田さんが贈った、森田賞を獲得した学生です!

SAKURUGインターンに参加した感想

先日は万全の感染症対策を行った上で、対面のインターンシップを開催していただきありがとうございました。

インターンシップを通して、「自分自身が深く具体的なレベルで思考できてないときこそ、曖昧な表現で逃げる傾向がある」ということに気づきました。

新規事業の立案を行うワークを通して、「なぜその事業を行うのか」、「なぜそのサービスが必要になるのか」といった根本的な事柄について、曖昧な形にしていました。

その結果として、何か相手に響かず、高い必要性を感じさせないサービスとなってしまいました。以後、理解度を高め、具体的な思考をするために、「なぜ必要なのか」、「そもそもなぜ取り組むのか」といったように批判的に考え、そしてそれを言語化することを心掛けています。

実際に、この経験が自己分析を行うときや、エントリーシートを書くときに、とても生きています。最後に、インターンシップを開催していただきありがとうございました!!



今回、ケンティーは下記理由で受賞しております!

・ひたむきに頑張る姿勢とパッション

・戸惑いながらもリーダーとしてチームをけん引

・IT業界の課題について真剣に向き合う姿

改めて、はるばる来てくれて、参加してくれてありがとう!!

今後のケンティに期待です!!

株式会社SAKURUGでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more