1
/
5

新たなビジネスの創造は、人々の暮らしをもっと便利にもっと楽しくしていく。

社内環境について

「顧客第一主義」を貫徹できるのか?
この成果を問い続けてもらえる環境がある。

私たちはインターネットを活用した「革新的で価値あるインターネットサービスの創造」を目指しています。そしてこの目指しているモノの先にあるものは人々の喜ぶ顔です。でも、仕事をしていると人々の喜ぶ顔を意識できなくなることがあることも事実です。そんなときは上司から部下へ、部下から上司へ相談しやすい環境が私たち一人一人のマインドを支え合っています。
「常にポジティブであれ」「自ら考え、行動する」「one of the customers.」ラグザスマインドで掲げられているマインドを意識し続けることは簡単なことではありません。だからこそ、仲間と支え合いながら顧客第一主義を貫徹できる環境づくりをしています。
どんな人と働くのか?どんな想いで働くのか?このマインドの在り方で働いている人の人生もサービスを活用する人の人生も大きく変わると考えています。より高いパフォーマンスを発揮できるように、働く環境を整備しています。


自社の魅力について

「人在を人材へ。人材を人財へ。」社員を大切にすることで社員一人一人が社会により良い仕事を還元すると考えています。

スピード感が自社の魅力の一つです。社員も若い世代が多く、勢いがありますので、新しいことに対してもスピード感をもって対応しております。提供しているインターネットサービスも、スピード感を求められるものですので、この点が長けていることは大きな強みになっています。また、社員全員がエネルギッシュな一面をもっておりますので、常に成長を続けていく姿勢は弊社の魅力のひとつと言えます。
でも、新しいことに挑戦したとき、成功があれば失敗することももちろんあります。失敗したときに、失敗を糧にして次に生かそうとする姿勢、くじけない心の育成こそが社員教育のキモでもあります。同じベクトル(方向性と強度)を維持していくことが、私たち部長のやるべきことだと認識しております。
私は、「人は宝だ」という言葉を常に意識しており、社員を大切にすることでより良い仕事が社会に還元されていくと考えています。

社員の成長が会社の成長につながることがゴールではありません。社員の成長が人々の人生により良い影響を与えて始めて社員が成長する価値があります。人を牽引する立場として「社員が成長する意味」を忘れず、“社会にとって”の人財が一人でも多く成長すれば、それが自社の魅力になっていくと考えております。

自社でやりたいこと

インターネットサービスによる喜びを人々に提供できるよう、新しい価値を創造し続けたいと思っております。

「今ここにない未来を創り出す」という言葉に込めた想いの通り、より良いインターネットサービスによる喜びを提供できるよう、常に新しい価値を創造し続けていきたいと思っております。
そうした想いをもとに、より良いサービスの提供を続けていき、最終的には「ラグザス・クリエイト」という存在が皆様の生活の一部として常にある状態を創り出せたら最高ですね。
様々な人々がいる中で、提供するサービスを通して弊社を知っていただき、毎日の生活の中で当たり前のように「ラグザス・クリエイト」の名前が出るようになるようにしたいです。
社会的に本当の価値を持てたときに「ラグザス・クリエイト」で働いていることに胸を張れたり働けること自体に喜びを持てたりすることで関わり合う全ての人が本当に幸せになっていけるんだと思います。
例えば子どもの就職活動で「ラグザス・クリエイトに就職する」と言えば「ラグザス・クリエイトに就職できるなら安心」と、安心感・信頼度を持っていただけるような企業にしていきたいと思っております。

株式会社ラグザス・クリエイト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more