Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

第6回 NIKOTAMA.rb を開催しました!

こんにちは。ラクマのサーバーサイドエンジニアの宮崎です。
引越しに伴い、所属ジムがゴールドジムからJOYFITに変わりました。

10月25日に第6回 NIKOTAMA.rbを開催しました!
月1回のペースで開催しているのですが、5月の第1回からもう半年とは早いですね。
前回の第5回 NIKOTAMA.rb のレポートはこちら

NIKOTAMA.rbとは?

NIKOTAMA.rbは、二子玉川近辺でのRuby地域コミュニティです。
渋谷.rbや恵比寿.rbなど、都心にはたくさんのRuby地域コミュニティがあるのですが、二子玉近辺にはなく、二子玉でRubyエンジニアとの繋がりができればいいなぁと思い設立しました。

コンセプトは「みんな仲良く」で、第6回を迎えた今回のイベントもみんなでワイワイ盛り上がりました!

今回のイベントの内容

今回のタイムテーブルです。
初めての試みとして、次回以降の発表ネタをみんなで考える時間を作ってみました。

イベントを告知したconnpassのページはこちら

パターンマッチングについて by kissy

ラクマエンジニアの kissy より、Ruby2.7 で導入予定である パターンマッチング についての発表がありました。
参加者にはパターンマッチングを使ったことがある人はおらず、パターンマッチングについての基本や使い所などについての発表にみなさん興味津々で聞いていました。

発表資料はこちら

LT - メモ化を厳密に行ってみるお話 by katoken

同じくラクマエンジニアの katoken より メモ化 についての LT がありました。
フィボナッチ数列を例にした再帰的な処理の高速化の話がとても分かりやすかったです。

インスタンス変数を使ったメモ化は、よく使われる身近な話題だったこともあり、質疑応答も盛り上がりました。

発表資料はこちら

LT - ペアプロからの学び by Yui

ラクマエンジニア Yui から ペアプロで学んだことについての LT がありました。
ペアプロを通じて、先輩の開発の進め方を学んで開発スピードの向上に繋げており、とてもいいお話でした。
すごく楽しそうに発表をしており、ペアプロっていいなーと感じました。

発表資料はこちら

次回のネタを考えよう

最近は発表中心のイベントとしているので、次回以降の発表ネタをみんなで考える時間を作ってみました。

「エディターの話を聞きたい」「技術カンファレンスに参加するのでその話をしたい」「メタプログラミングを勉強しているのでその話をしたい」など、積極的な方が多く嬉しかったです。

次回以降も面白いテーマ盛りだくさんで、和気あいあいとした雰囲気の中で発表をしてみたい方も大募集中です。

おわりに

こちらの公式ツイッターアカウントから情報を発信しているので、ご興味ある方は是非フォローをお願いします。

次回の開催は11/28(木)!お申し込みはこちら

楽天株式会社ラクマ事業部's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more