1
/
5

カラオケ店員からプログラマーに転職したら天職だった件について

・はじめに

はじめまして、プロトソリューション ソリューション開発部 沖縄の徳里です。

WEBエンジニアとして主にWEBサイトの運用保守を行っています。

学校卒業後~現在までの私のストーリーを簡単に書かせていただきます。

・入社までの略歴

PSに入社する前はIT関係の専門学校を卒業後、就職活動が上手くいかず、ITとは全く関係ないカラオケ店のアルバイトをしておりました。

接客業はお客様からの笑顔が見れるので毎日楽しかったのですが、接客だけじゃなくて自分で何かを作ってそれで笑顔にしたいという考えもあったので、学校で学んだ知識も生かせる所で働きたいと思い、求人情報を見ていたらプロトソリューションが教育事業でiPhone・Androidのアプリ開発(未経験可)を募集していたので応募したのがきっかけです。

・教育事業で学んだこと

iPhone・Androidアプリ開発をするために入社しましたが、専門学校でWindowsアプリケーションを作っただけで、プライベートで趣味の範囲で開発を行った程度の知識しかなかったので、JavaやObjective-Cの勉強し、実際に業務でアプリの開発をさせていただきました。

今までチームを組んでの開発を行っていなかったのでお互いに進捗管理で遅れている分をサポートしあったり、仕様についての情報共有の大切さ等を学びました。

・教育事業終了後、別のチームへ行って感じたこと

初めはグーネットへ販売店様の車輌を一括で登録できるようにするコンバートアプリの運用保守業務を行うチームへ配属となりました。

配属されるタイミングでコンバートアプリがVBからC#への移行をしている段階だったのもあり、すぐ忙しい環境で業務することになりました。

教育中は同期と作業をしていたので基本的には自分達で問題点を気付いて解決していくという環境だったのですが、チームに配属して周りのメンバーの技術力の高さや、仕様理解力の高さに圧倒されながら、プログラマーって凄いなぁと感じました。

・現在の仕事内容・業務について

現在ではWEBプログラマとしてグーネットピットサイトの運用保守を行っており、主にPHPを使用し、サイト内で発生した不具合を修正したり、新しく機能を追加したりしております。

もう少し詳しく書くと、整備店様の情報を掲載や、実際に整備を依頼したいお客様と整備店様でやり取りする機能の管理がメインになります。

プログラマーってコード書いてるだけ?って思う人がいるかもしれませんが、基本的に実装する時間より、実装する予定の部分で他の機能・サービスに影響がないか、実装した機能のテストを行う時間の方が長いです。

弊社では品質を重視しており、自身もサービスを使用する上でバグや不具合が発生すると使用を止める事がよくあるので品質を損なわないよう、日々気を付けております。

・今後やりたいこと

開発後にテストを行うんですが、人間の手でやるので必ずどこかで漏れが発生する事があるのでそれを自動化したいなと思ってます。

開発工数の削減にも繋がり、より早くサービスの提供を出来るように現在の環境を改善していきたいと思ってます。

・最後に

教育事業から現在までで、業務している内容がスマホアプリ→コンバートアプリ(Windows)→WEBサイト運用保守(PHP)と内容がコロコロ変わってると思います。

理由としては自分で「やってみたい」と意思表示をした結果、チャレンジさせてもらってます。

様々なことに挑戦させてもらえるプログラマーは僕にとって天職でした。

プロトソリューションへ転職してよかったと思っています。

プログラマーとして頑張りたい、常に色んな事にチャレンジしたいっていう方がいらっしゃいましたら是非プロトソリューションを検討して頂けたら幸いです。

株式会社プロトソリューション's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings