1
/
5

【第2四半期決算発表を機に】改めてプロパティエージェントグループのご紹介をします!

Photo by Marvin Meyer on Unsplash

こんにちは!人事の市川です。先日、当社の第2四半期決算発表がありました!2023年3月期第2四半期の結果として、無事に業績予想の上方修正と、株主様への配当予想の修正(増配)を発表することができました。さて、そんな当社について、現在は5つの会社が「プロパティエージェントグループ」企業として名を連ねています!どんな会社が、どのような事業を行っているかを、本日は改めてご紹介したいと思います。

ープロパティエージェントグループとは

プロパティエージェントグループは「DXと不動産で価値を創造する」ことをグループコンセプトとして掲げ、①DX不動産事業②DX推進事業の二軸で事業展開をしています。そして、その事業を5つの会社がそれぞれ担当しています!大枠で分けるとこんな感じですね!

ー各企業の事業内容

それぞれの企業は、下記のような事業・商品を展開しています!

プロパティエージェント株式会社
2004年設立。都心エリアに特化した不動産開発事業を展開。スコアリングという独自の手法で土地を定量的に評価することで高い入居率を維持する投資用不動産開発を実現。開発・販売・管理・仲介までワンストップで対応できるのが特徴。直近では資産運用型クラウドファンディングサービス「Rimple(リンプル)」・日本初のALL顔認証マンション「クレイシアアイズシリーズ」の開発など、ITを活用した不動産投資サービス・商品を展開。業界初の19期連続増収増益中で、グループの根幹を担う成長企業。

プロパティエージェント株式会社 - DXと不動産で新たな価値創造をするプロパティエージェント株式会社。不動産投資の最適解をDXで導き、不動産投資クラウドファンディングサービス、不動産関連サービスなど、既存の不動産ナレッジを生かしたDX不動産事業と企業のDXを支援するDX推進事業を展開。DXと高い収益性を持った不動産で投資家の皆様の資産運用を様々な角度からサポートいたします。
DXと不動産で新たな価値創造をするプロパティエージェント株式会社。不動産投資の最適解をDXで導き、不動産投資クラウドファンディングサービス、不動産関連サービスなど、既存の不動産ナレッジを生かしたDX不動産事業と企業のDXを支援するDX推進事業を展開。DXと高い収益性を持った不動産で投資家の皆様の資産運用を様々な角度からサポートいたします。
https://www.propertyagent.co.jp/

DXYZ(ディクシーズ)株式会社
2020年設立。個⼈認証プラットフォーム事業・DX推進⽀援事業・システム受託開発事業を展開。メイン商材である顔認証IDプラットフォームシステム「FreeiD(フリード)」は、マンションをはじめ、オフィスの入館管理、店舗での決済等、日常のあらゆる場面で「顔」を起点にしたスマートな生活をサポート。直近では、日本国内で「優秀」かつ「社会に有益」なクラウドサービス等を表彰するASPICアワードにおいてベンチャーグランプリを受賞。

ASPICアワード:https://www.aspicjapan.org/event/award/16/index.html

BERNERS(バーナーズ)株式会社
2021年設立。Salesforce導入支援コンサルティングサービスを中心にクラウドインテグレーション事業を展開。世界中で破竹の勢いで導入されているSalesforceの導入・活用支援サービスを通じて、顧客の事業成果と生産性向上をサポート。従来のシステム開発にはない、工数無制限のサブスクリプション型システム開発「SI Cloud」を提供し、設立間もないながら、グループ企業であるプロパティエージェントの自社DXノウハウを基に質の高いソリューションを提案し、順調に受注拡大中。

AVANT(アヴァント)株式会社
2011年設立。2021年連結子会社化。AIによる機械学習や、画像認識技術を活用したシステムコンサルティングをはじめ、「今、必要なものだけを作る」 ・「できるだけ早く使ってもらう」 ・「いらないものは捨てる」という3つの要素を取り入れた、「スモール SI」という開発コンセプトを掲げ、主にAWSを活用したシステム開発を展開。今期、前年同期比稼働案件数が大幅増加し、グループ全体の売上高伸長に大きく寄与。

CBLab(シービーラボ)株式会社
2023年3月期の第2四半期に、プロパティエージェントグループのDX推進事業の加速的成長に向け、株式会社 キャリアブリッジのシステムコンサルティング、プロジェク トマネジメント支援、システム開発の事業を分割承継し設立。システムコンサルティング・プロジェクトマネジメント支援・システム開発事業を展開し、グループ企業間での相乗効果を更に加速させる注目企業。

\・・ホームページ準備中・・/

ーグループ全体でどんなことを成し遂げていくのか

これまでプロパティエージェント株式会社がメインで展開してきた収益性の高い不動産を取扱う事業は、物理的制約のあるレイヤーの事業ですが、電子化やCRM・SFAの導入で、デジタイゼーション・デジタライゼーションを進めてきました。そのノウハウを、グループ企業となったDXYZ・BERNERS・AVANT・CBLabの事業によって外販事業化するとともに、不動産クラウドファンディングや顔認証プラットフォームサービスなど、物理的な制約のないデジタルサービスへ展開しています。

次のフェーズは、グループ企業全体で、これまでにない顧客体験や社会課題解決をデジタルで実現するというデジタルレイヤーの事業への転換をしていき、「現実空間に強みを持つ総合DX企業グループ」へと進化していきます!今後も我々プロパティエージェントグループにご注目ください👀

プロパティエージェント株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings