1
/
5

【福利厚生】プロパティエージェントの宅建支援について

Photo by Dylan Gillis on Unsplash

こんにちは!プロパティエージェントの市川です。今年もこの季節がやってきました!弊社の宅建支援についてご紹介します!

ー宅建とは?

宅建・宅建士とは、「宅地建物取引士」の略称で、不動産取引の専門家(宅建士)を示す国家資格です。この宅建士になるための試験を宅建試験といい、毎年20万人前後が受験します。この試験に合格して、宅建士になると、不動産の売買や賃貸物件のあっせんをする際に、お客様に詳しい説明「重要事項の説明(35条書面記載事項)」をすることができるようになります。不動産の取引の際は、「重要事項の説明」が必須であり、この説明をした後でなければ契約締結は出来ません。なので、宅建は不動産業者にとって必要不可欠な資格であり、普通免許とも呼ばれています

ープロパティエージェントの宅建支援

不動産の営業活動自体は宅建士でなくても可能ではありますが、お客様との取引完了まで責任をもって自分で対応する為には、宅建士の資格は必要不可欠です!そこで、プロパティエージェントでは内定者・社員に対して以下の支援を行い、宅建試験合格をサポートしています。

①資格取得にかかる費用を上限15万円まで補助
(教材やスクール費用など、取得に対してかかる費用を補助します!合格・領収書必須!)
②学習スケジュールのアドバイス
(すでに合格している社員の学習スケジュールをして共有して参考にしてもらいます!)
模擬試験の実施
(毎年10月に実施される宅建試験、時期が近くなったら本番さながらの緊張感で模試を実施します!)
資格手当の支給
(支援とは少し異なりますが、宅建に見事合格して、専任登録が完了したあとは2万円/月の資格手当が支給されます!)

他にも登録講習の案内等、会社として出来る限りの支援を実施しています。仕事をしながら勉強を4か月程度続けるのは苦しい面もありますが、不動産業に関わる限り、いずれは必ず取得しなければならないので、「絶対に今年受かる!」という気持ちで取り組んで頂きたいですね!

プロパティエージェントでは今後も社員のキャリアアップ・スキルアップに対して支援を続けて参ります!

プロパティエージェント株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from プロパティエージェント株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?