1
/
5

What we do

充電器を選ぶことは未来の景観を選ぶこと。充電インフラが新たな資格ノイズを生む可能性を考慮し、意匠性の高いプロダクトデザインを提供しております
ネイティブアプリ「My PLUGO」簡単な操作で充電器利用日時の予約。利用時も充電器のQRコードを読み込むだけでチェックイン完了。UI、UXにこだわり制作しています。
株式会社プラゴは、電気自動車(EV)充電インフラサービスの提供を推進しています。 プラゴは意匠性の高い充電器を作るだけではなく、EVユーザーが本当に使いやすい、また使いたくなるサービスを提供し、「充電体験・充電時間のデザイン」を行う会社です。 プラゴは設置施設/地域とEVユーザーをつなぐ、充電を通じた新たな体験”続けたくなる未来”の創造をミッションとしています。 現在提供しているサービスは ■「My PLUGO」オンライン予約・決済可能な電気自動車充電サービス スマートフォンアプリ「My PLUGO」を開発提供しています。 予約・課金から充電開始までアプリでスマートに操作でき、決済もアプリ上で完結いたします。 都市部の滞在型施設から優先的に充電サービスの導入を推進しています。 ■意匠性の高いプロダクトデザイン 充電器を選ぶことは、未来の景色を選ぶこと。 EVという環境への配慮へ呼応するよう、車ありきの開発ではなく環境ありきの開発を。 未来の景観を阻害しないプロダクト開発を推進いたします。 ■グリーン充電™ プラゴの充電サービスでは、全て再生可能エネルギー由来の電気による「グリーン充電」を実現いたしました。

Why we do

オフィスの入り口にデモ機を設置しています。ご訪問頂いたお客様に予約システムのデモンストレーションを実施することもあります。
弊社メンバー。年齢、性別など別け隔てなく色んな人が働ける組織を目指しています。若いエンジニアチームがそれを体現しています。※写真撮影の為、マスクを外しています。通常勤務の場合はマスク着用しています。
「続けたくなる未来を創る」 持続可能な未来。 それは、社会課題を解決するだけで実現するだろうか。 そこに生きる人々は、どんな表情をしているのか。 かつて夢見た未来に、近づけているのか。 私たちは思います。 持続可能な未来とは、持続したくなる未来のことなのだと。 まず心が動き、行動が広がり、人と社会が心地よくつながって、 やがて、ずっと続いてほしいと願う日々が生まれる。 一人ひとりの想いからはじまる。そんな未来を創りたい。 生まれた想いに続きを。前へ進む喜びを。 人々の心に寄り添い、新たな体験をつむぎ、 感情を未来へつないでいく。 私たちPLUGOは、続けたくなる未来を創ります。

How we do

弊社オフィスです。フリーアドレスで、出社した社員が自由に席を使っています。ウォーターサーバーも設置しています。トイレがとても綺麗なのもポイントです!
とある国の内閣府に実際に提案したEV Park Bay構想
プラゴでは下記を大切に事業運営を進めています。 ・順回転の思考 「できない理由より、できる方法を考えよう」 ・適度な規律の上での自由 「時間と約束を守ろう」 ・とにかく未来志向 「続けたくなる未来をつくろう」 ・初動と詰めのスピード 「反射的に動いて、達成まで詰めきろう」 組織は ・Biz Dev ・開発(Software / Hardware) ・Operation(品質、生産準備、調達など) ・Cooperate(人事、経理、総務) ・Design PR の大まかに5つの領域に分かれており組織拡大フェーズにあります。 プラゴでは、リモートワークなどを併用し、スピード感ある事業運営と働きやすい環境の構築を目指しています。 自分の提案がそのまま会社の制度になる 裁量権の大きさ キャリアパスの受容性 未来のインフラ事業に関わる社会貢献性 を始めとした幅広い成長機会を提供いたします。 少しでも気になる方はお気軽にエントリー下さい。 カジュアルな面談から対応させていただきます。