1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「注目講師が本音で語る」 〜オンラインプログラム成功のコツ〜

こんにちは。プレイライフ採用広報のレックです!

本日は、バヅクリの大人気講師、鎌田さんのご紹介です!

鎌田さんは、小中高の間、油絵を描いたり図工をしたりすることが大好きだったそうです。慶應義塾大学3年生時には、オランダに1年留学をして、オランダの画家に絵を習い、好きなことが仕事になることを感じました。

現在は、合同会社anohiの代表を務めながら、バヅクリの人気プログラム講師として活躍しており、その運営のコツを聞いてみました!

講師 鎌田 奈那美さん

おとなの図工クラブ / 合同会社anohi代表。アート・図工を使った企業研修やイベント、患者さん向けのセラピープログラム等を企画・提供。


今何をやっているのか

合同会社anohiの代表として、メインサービスの「おとなの図工クラブ」というプログラムを運営しています。具体的には、おとな向けにアートを使ったワークショッププログラムです。

2013年から企業に勤めながら個人向けに開催していて、2018年に独立してからは法人向けに、サービス展開をしています。


本音で語れる場をつくりたい

「おとなの図工クラブ」の経緯

外資系IT企業に勤めていた際、「会社組織にいると、本音をなかなか出せずに、自分を隠している人が多いな」と感じていました。周りが何を考えてるかわからなくて、それが怖くて私も本音をなかなか言えなかった経験がありました。

また、近所にアトリエがあるので息抜きに通い始めたのですが、構図がとか色味とかにこだわってしまう自分がいて、逆に少しストレスを感じてしまいました。

私がやりたかった本音は、

  • 「純粋に癒されたり、モヤモヤをぶつけたりできる場所」
  • 「大人でも本音が言えて、気持ちを表現できる場所」

だったので、ないなら自分で作ってしまおう、と考えました。


プレイライフとの出会い

営業先で知り合った方に、「プレイライフとマッチするよ」と言われて、プレイライフCEOの佐藤さんを紹介されたのがきっかけです。

大変有難いことに、お客様から毎月「おとなの図工クラブ」を指名していただいています。

バヅクリのこだわり

気をつけていること

オンラインなので、講師は受講生に対して、最大級の安心感を与えることが大事だと考えています。

講師が不安そうだったり、トラブって戸惑っていると、オンラインだとすぐに伝わってします。だからこそ、何があっても動じない安心感を与え、プログラムを楽しんでもらうことに集中しています。


バヅクリの良さ

とても柔軟な組織で、柔軟なサービスだと感じています。

コロナ禍の対応が早く、オフラインからオンラインにサービスを切り替えたり、メニュー表をお客様の要望に合わせて微修正したりしているのが、バヅクリの良さですね。

プレイライフ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more