1
/
5

コロナ禍、リモートワーク中に2度目の矯正をはじめました|卒業ユーザーインタビューSakuraさん編

今回は、「今までとは歯に対する意識が変わった」と語ってくれたSakuraさんにインタビューをしました。

Oh my teethでは採用活動の一環として、Oh my teeth利用ユーザーのインタビュー記事を連載しています。過去の記事はこちらから

◆Sakuraさん
鎌倉在住。30代前半。
ビジネスに特化したソーシャルメディア「LinkedIn」を運営するリンクトイン・ジャパン勤務🏢
Oh my teeth Basicプランを約4ヶ月で卒業。

ー矯正を終えて率直な感想をお願いします。日常でどのような変化を感じましたか?

写真を撮るときに違和感を感じなくなったというのが一番大きな変化です!
正直最初の1ヶ月半くらいは慣れなくて、思ったよりも時間がかかるなと思っていました。
付け忘れたら1日付けずに終わっちゃうというのを何回か繰り返してしまって、2,3週間足踏みしてしまったこともありました(笑)

ーそこを乗り越えて最後まで続けられたのはなぜでしょうか?

新しいマウスピースに変わると、歯が痛かったり違和感を感じたりと自分でも歯の変化を感じることができるので、そこでまた気持ちを新たに頑張れたように思います!

ー今回2回目の矯正ですが、以前はいつ矯正をされていたのでしょうか?

中高生の時です。ワイヤー矯正をしていました。
歯を5本抜くなどかなり大掛かりでしたが、大学に入って夜更かしが増えて、保定用のリテーナーを徐々に付けなくなり、後戻りしてしまったんです。

ーいつ頃から再矯正を考えはじめたのでしょうか?きっかけも教えてください!

10年前くらいです。
写真の中の自分をみて歯並びが気になりました
高校生のころからモデル活動をしているのですが、お仕事の中には「歯並びがきれいな方」という条件が入ってることもあるんですよね。
最初はこの程度であれば再矯正までしなくてもいいかなと思っていたのですが、一度気になってしまうと抜け出せなくて。

ー実際矯正を開始するまで期間が空いているのはなぜでしょうか?

前回の矯正で噛み合わせの問題は解決されていたためです。
見た目だけのために再度矯正をするということにすぐに踏み切れずにいましたが、歯科検診でも度々アドバイスいただいたこともあり再矯正をすることに決めました。
さまざまな矯正サービスがありますが、鎌倉というロケーションにいながらも通院がなくリモートワークの中でも継続しやすそうだと思い、Oh my teethを選びました。

ーリモートワークになってから私生活に変化はありましたか?

鎌倉へ移住して住環境が変わりました。
以前は都内に住んでいたのですが、リモートワークだと必ずしも都内にいる必要がないなと思い、去年の7月に引越しました。歩いて5分くらいのところに海もあります。

もともと運動が好きなのでランニングやサーフィン、ダンスと趣味でよく体を動かしていたのですが、リモート勤務かつ妊娠中のため運動量が激減しました。そこで、唯一できる運動であるウォーキングのため意識的に歩数計を見て歩くようになりました。


また、オフィスで椅子代わりに使用していたバランスボールを家でも使うようになりました。
ウェルネスに関心が高い人が周りに多く、自然と自分も生活に取り入れるようになったのだと思います。

ー最後に、矯正をはじめようか悩んでいる方へ一言お願いします

一度矯正を経験している方は、「後戻りが気になる」程度だと放置しがちだと思いますが、マスク時代の今だからこそできることもあります!


◆下の歯のがたつきの症例 | マウスピース矯正 Oh my teeth


✏️Writer’s Note

写真に写る自分の歯並びを見て再矯正を決意したSakuraさん。モデルのお仕事される中で、再び歯並びについて考えるようになったそうです。途中矯正をつけ忘れてしまった期間があったとのことですが、変化を楽しむことで最後までやりきれたなんて素晴らしいですよね✨完璧な歯並びに自信を持って、仕事もプライベートもさらに充実した時間が過ごせそうです🥳Have a nice teeth👋

Oh my teeth's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more