1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

在宅ワークの方向けにYouTuberデビュー!橋梁CIMチャンネルを公開するまで

YouTuberに挑戦

先週YouTubeに「橋梁CIMチャンネル」を開設しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止により、営業マンの訪問によるデモや集合型セミナーの開催がしばらくの間、難しい状況です。どこの会社も同じ状況だと思います。営業や知名度向上の方法を根本から見直さないといけません。

最初、zoomなどのリモートによる集客セミナーも検討してみたのですが、生放送の難しさ(視聴者コントロール、準備の負担)で断念し、ユーザー都合でいつでも見ることができるYouTubeに事前に収録した動画を公開することにしました。視聴ユーザ層は広く捉えると建設業、直接的には橋梁CIM業務に従事する人々(建設コンサルタント、設計事務所、ゼネコン、橋梁ファブ)で、在宅ワーク中の方への情報提供、学習機会の提供ができればと思っています。

準備編

マイクはAmazonで注文して1週間程度で到着しました。MAONO USBマイク で8000円弱でした。動画と写真撮影はiPhoneで、音声の録音・ノイズ処理は会社のスタッフに教えてもらった Audaciy というフリーソフトを使ってみました。動画編集は以前から使っている Aviutil というフリーソフトで行いました。Aviutil は普段使い慣れていたので、音声の録音・ノイズ処理を会社スタッフに教えてもらって、この週末土日で2本収録できました。講習会で使用予定していたスライド(PowerPoint)をメインにして、あとはソフトウェアのデモ動画に音声を吹き込んでいった感じです。下の写真のように宣材を何枚か撮影したら知り合いに「野球実況みたい」と笑われてしまいました。確かに・・・

公開編

橋梁CIMチャンネル

会社で作成していたYouTubeのアカウントに「橋梁CIMチャンネル」を開設して、動画をアップロード、サムネイルは動画の代表シーン3枚からの選択のほか、画像をアップロードできるみたいだったので、Photoshopで画像(下図)を作成してアップしました。動画が増えてくると動画のタイトルだけでなく目から入る情報としてサムネイルは有効だなと感じました。ビジネス動画なので効果音や演出は控えめにしました。(控えめというかほぼ無策かもw)

1本目から40分を超える大作となってしまったので、これからの投稿動画は1本あたりの再生時間も聴講しやすい長さにしていきたいと思います。

やろうと決めて1週間ほどで1本目の公開までできました。楽しんで勉強できるコンテンツに育てていきたいと思います。

YouTubeに「橋梁CIMチャンネル」を開設しました!

オフィスケイワン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more