1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社早々、イベント登壇3回!スタートアップへの10月入社はある意味ラッキー!?

おはようございます!

10月に入社したばかりの坂東です。

Culture & Marketing Plannerという

謎な肩書きを持っています。


横文字で、一見カッコいいと感じるかもしれませんが、

簡単にいうと、弊社CEO 谷本のこぼれ玉を

拾いまくるイメージですね笑


さて、簡単に自己紹介します。

(ぼくも社員インタビューされたい!!)

兵庫生まれです。

ただ、転勤が多く、

大学卒業までは千葉で過ごしていました。


就活意識高い系で、

ES 100社以上提出、面接も50回ぐらいして、

何を聞かれても "あぁこの質問ね〜" 状態でした。笑


決まったのは、大阪本社の化学メーカー

関東で就活していたこともあり、

"まぁ初期配属は東京かな〜" なんて、

のんきに構えていましたが、まさかの本社配属で、

いきなり大阪!!


って感じで、5年弱大阪に住んでいました。


両親の関西弁を聞いて育ったエセ関西人が、

本場大阪で働いて、コテコテの上司たちに囲まれ、

エセ度マシマシ


そんなこんなで10月からO:に転職し、

イベント登壇を3回経験し、

この記事を執筆するに至っております。

(ツッコミどころ満載だと思いますが、

詳しくは社員インタビューで!笑)


イベントの秋!?

O:も出展していましたよ〜


食欲の秋、運動の秋、読書の秋、、、などなど

何かと◯◯の秋と言いますが、

イベントの秋だなと思いました。


いろんなイベントがありますが、

O:もたくさん出ていました!


① B Dash Camp @ヒルトン博多シーホーク


B Dash Ventures様が主催されるイベントで、

セッションやネットワーキング、ピッチコンテストなど、

いわゆるスタートアップ界隈の

イケてるイベントってやつ、ですね!


NewsPicksオタクなわたしは、

一方的に知っている人ばかりで、

行く前からワクワクしていました!!笑


入社して、最初の仕事(?)で、

カルチャーショックというか、

別世界に来た感をグワーっと感じました。

代表の谷本に4日間付き添うという機会で、

勉強にもなりました。

(起業家とともに過ごせること自体が価値かも、、、)


O:も事前の予選を通過して、

ピッチコンテストに出場しました!

が、惜しくも決勝ラウンドには進めず、、、

(谷本、かなり落ち込んでいました、、、)


② CEATEC JAPAN @幕張メッセ

詳細については、高田が書いてくれています。

昨年参加企業数667社のイベント、『CEATEC JAPAN』に出展し得ることが出来た2つの大成果とは | O: inc.
こんにちは!ライターを務めている高田です。 突然ですが、 10月16日~19日に開催された大きなイベントが幕張メッセで行われ O:が出展しました。 そのイベントの名は です!! イベントの開催趣旨は 「CPS/IoTを活用し、あらゆる産業・業種による「共創」を基本としたビジネス創出と、技術および情報交流などを一堂に会する場を開催し、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す。」 ことです。 昨年は 667社が出展をして 152,066名 を来客し、 大盛
https://www.wantedly.com/companies/o-inc/post_articles/139656

わたしもブースに立ち、説明をしておりました。


立ち寄られる方から、睡眠に関する質問や

"アプリ使いたいんだけど" という声を頂いたり、

(現在は法人向けのみで、来年以降一般消費者向けも検討中)


法人の方から、

"一緒に◯◯できないですかね〜" などなど。


また、イノベーショントークステージに

登壇させて頂きました。

いきなりです!!笑

これぞ、スタートアップのスピード感!!



③ 日経XTECH EXPO 2018 デジタルヘルスDays@東京ビックサイト


こちらは、ベンチャーによるヘルスケアイノベーション

という講演で登壇しました。

経済産業省主催ピッチイベントについての振り返りの後、

弊社含め4社が登壇しました。


④ J-Startup Hour@虎ノ門ヒルズカフェ


トリプル・ダブリュー・ジャパンの小林様、

経済産業省 ヘルスケア産業課 富原様との対談でした。


ヘルスケアかつハードウェアスタートアップということで、

なぜ挑戦しようとしたのか、

どのような戦略なのかということを谷本から話させて頂きました。

トリプル・ダブリュー・ジャパンの小林様とは、

デジタルヘルスDaysの講演会でも

ご一緒させて頂きました〜


⑤ 第29回 MachineLearing LT

ど文系なわたしで、場違い感はありましたが、、、笑

社内でかき集めた情報をもとに登壇させて頂きました。


体内時計の推定睡眠コーチングに活用できるかな

という勉強も含めての参加でしたが、

他社のエンジニアや起業家とも話せてたのしかったです。


ここで、なんとWantedly魔人こと、

こばやしさんに

お会いすることができました!!



身の丈は超えていくためにある!?


いかがだったでしょうか。

紹介したイベントも一部で、他にも出ていたりします。


もちろん、イベントに出展する前や登壇する前には、

主催者との打ち合わせ等々の準備もあります。


CEATECに関しては、谷本から "任せた" と言われ、

ブースに立つ人のシフト作成から展示レイアウトなど、

全てやらせてもらいました


実際にサービス紹介をすると、

興味を持ってくださる方が多く、

社会に必要とされている感がひしひしと伝わりました。


これらイベントを通じ、

わたし自身にも変化がありました。

登壇も含め、前職のときと比べると、

圧倒的な当事者意識が芽生えたことです。

(いや、むしろ芽生えざるを得ない?笑)


"準備ができていないから" とか、

"◯◯ができてから" と、

恥をかくことに恐れていたら、成長はありません。


"(できなくても)やります!" と言っていたら、

とてつもない高みに行けると思います。


わたしも、あたふたしたくないので、

講演が決まってからはスライドを作ったり、

練習をしたりしました。


プレゼンなどはいずれすることですが、

未熟であっても先に期日や場所を決めてしまい、

やらざるを得ない環境にしてしまうことも

大事かもしれません。


今までは会社や流行りのオンラインサロンに

属していることに満足していましたが、

観客席で傍観しているのと実際にやるのでは、

得られることがここまで違うのかと

痛感しています。


暗闇に向かって、

とりあえず飛んじゃった!?笑


一方で、"スタートアップによく飛び込んだね" と

言われることも多く、

そこに恐怖があることも理解しています。


従業員 1万人を超えるいわゆる大企業で働いていたり、

講演会で有識者の話を聞いてふむふむと納得したり、

NewsPicksでコメントしたり、という

安全な場所でしか行動していない(できない)

自分がイヤで、

転職という選択をしました。


この選択が正しかったのか、それとも誤っているのか、

現段階ではわかりません。


ただ、転職という選択肢を持ちながら、

安全な場所で行動を伴わず、

考えているだけに比べると圧倒的に良かったと思います。


この選択を正しくするのは、これからの自分であり、

人生の主導権を自分で握れること自体が、

非常に価値があることだと思います。


まだ入社して1ヶ月ですが、

明らかに環境が異なり、刺激的すぎる日々で、

1日があっという間に過ぎ去っていきますが、

CEATECが2週間前とは思えないぐらい

遠い昔に感じるという、時間の矛盾を感じています。笑


最後に

少しでも興味を持ったら、

一度お話を聞きに来てください!


まだ入社初月ということで、

毎日アワアワしていますが、

少しでも余裕を持って皆様との時間を作れたらなと

思います。


よろしくお願いします!

O: inc.'s job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more