1
/
5

\MJは本当に働きやすい会社なのか⁈/制作のとある1日を公開◎

制作って聞くと、「とにかく激務」「毎日終電(ときにはタクシーで帰宅)」など、かなりマイナスなイメージを持たれている方が多いと思います。イメージを抱くどころか、そのような働き方で現在も勤務されていて、転職活動中の方もいらっしゃると思います。私も、MJに入社するまではそう思っていましたし、実際にそうでした。「本当に働きやすい会社なのかどうか」を入社前に知ることはとても重要。入社後のミスマッチは、弊社もなくしたいと考えています。なので、今回は「MJ制作の実態」について、とある1日のスケジュールでご紹介します。

【10:30 出社】

制作室のメンバーは、全員が裁量労働制。そのため、出社・退社の時刻に定めはありません。とはいえ、クライアントは学校様が多いので、大体11:00頃までには各自出社し、メールチェックや電話対応、Zoomでのお打合せなどをしています。
業務に差し支えがなく、チームとの連携が取れてさえいれば、午前中に銀行や区役所、病院などへ行き用事を済ませ、昼前に出社することもあります◎
保育園にお子さまを送ってから出社している子育て中のメンバーもいますよ♪ また、お子さまの急病や、自身の体調不良などにより、急遽在宅ワークにすることも可能。
とにかく裁量が大きく、社員同士とても理解がある環境です◎

【11:30~ クライアントとMTG】

この時期は、次年度の学校パンフレットの制作に向けて、少しずつ動き出します。表紙のデザインや台割はどうするのか、初校提出~納品までのスケジュールはどうするのかなど、クライアントである学校の広報担当の方々と打ち合わせます。今はコロナ禍なので、Zoomでのお打ち合わせがかなり多いです。
弊社からは、営業、デザイナー、ライター・プランナーの全員で参加。より良い制作物に仕上がるように、全員でアイデアを出し合います◎ 

「学校パンフレットって全部同じようなものでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、今は学校ごとに独自の取り組みや特色を打ち出すことが重要。特に弊社は、“とがった広告”で評価を得ているので、「よくある学校パンフレット」には絶対にしません(とても楽しいけれど、その分生みの苦しみもありますね)。

【14:00~ Lunch Time】

Lunch Timeも、メンバーはそれぞれ自由に取っています。
お弁当を持参してもよし、外に食べに出てもよし、テイクアウトを買いに出てもよし。
お昼時から少し時間をずらせば、人気店にも並ばずに入ることができます。

東京オフィスがある高田馬場には、美味しいランチを食べられるお店がたくさん!メンバーともランチに行きたいところですが、今はこの状況下なのでできない……はやく皆とランチに行けるようになるといいです。
たまに、副社長/COOの鈴木がふらっと現れて、「一緒にメシに行く??」とおっしゃることもありますね。ご馳走してくださいます。

このランチは、テイクアウトのハヤシライスBox。弊社から少し歩いた所にある『凸凹キッチン』はおススメです♡ ここのメニューはどれもすごく美味しくて大好きです。



【15:00~ 原稿作成など、あれこれ】

プロジェクトごとにチームが組まれているので、1人で同時に複数案件を手掛けます。原稿作成、内容確認、企画書作成など、各プロジェクトの流れに従ってサクサクと進めます。
サクサク……。毎日そのように進めばよいのですが、行き詰ってしまい、思い通りに進まないことも。そんなときは、メンバー同士で雑談したり、違うチームのメンバーに相談したり、とにかく活発にコミュニケーションをとります。
ここに、COOの鈴木が参加してくることもしばしば。自分が書いているものや作っているものに対して、何かモヤモヤするんだけど、それが何なのか分からない。辛い、苦しい…っとなってもがいているとき、ひょこっと現れて「あのさ、思いついたんだけどさ。」と絶妙なアドバイスをくださいます。「モノリス(一枚岩)」っていう言葉の意味通り、「皆でやる」っている風土がある会社だなーと感じます。

【17:00~ 週例・全体会議】

東京オフィスでは毎週月曜日に週例があります。各事業部からの報告、新たな案件のスタッフィング、事例の共有などを行っています。このほか、全社で行う全体会議(オンラインで月1回)も実施。離れていても、会社全体のコミュニケーションを大切にしています。

MJの案件は、拠点横断で取り組むことがあります。例えば、営業とデザイナーは東京オフィスから、ライター・プランナーは関西オフィスから選出してチームを組むなど。もちろん、大変なこともありますが、互いに良い刺激になっています。

余談ですが、弊社には社員のお誕生日を会社で祝う文化があり、週例等の会議後にみんなでお祝いしています。お誕生日のメンバーには、会社からのプレゼントとメンバーからの愛のこもったメッセージカードが贈られます(今年私はAesopのセットをいただきました)。

【18:00~ チームMTG&Wantedly記事作成】

各プロジェクトのチームで、必要に応じてMTGを開催。営業は昼間出掛けていることがあるので、この時間に設定されることもあります。メンバー同士で各々の作業進捗を伝え合ったり、取材・撮影の事前打ち合わせを行ったりしています。

MTG終了後は、自分のデスクに戻って、原稿作成など、あれこれの続きです。Wantedlyの記事も執筆します。
今夏、弊社は初めてWantedlyを利用。運用に慣れず、多少苦労していることもありますが、これもみんなで「一枚岩」となって頑張っています。
今後、成功した事例やより良い運用方法を確立できたら、皆さまにも共有させていただきたいと考えています◎

【20:00 退社】

弊社の繁忙期は、だいたい10月~4月。その中でも、めちゃくちゃ忙しいときは、この時間に帰れないことが当たり前になってきます。けれども、あくまで“裁量労働制”なので、業務に支障がないことと、クライアントにご迷惑を掛けるようなことがなければ、出社時刻だけでなく退社時刻も基本自由というわけです。裁量が多く与えられている分、責任や成果を求められますが、それが嫌でない方には最適な環境だと思います。

冒頭で、「日常の実態をお伝えする」と書いたので、休日出勤の有無についても書いておきます。ごく稀ですが、クライアントのご要望により、休日に取材・撮影が入ることがあります。その際は、もちろん振休を取得。実際、私も先週金曜日に振休を取得しました。
ちなみに、弊社の有休取得率は毎年100%◎ 祝日や土日の間に有休を取得するなどして、数日間の連休にするメンバーもいます。

【記事の終わりに】

この記事を書いている今日は金曜日で週末◎ 土日はお休みです(MJは祝日もお休み)♪
仕事は楽しいですが、休日が楽しみであることに変わりはありません。
大好きな読書や、DVD鑑賞、家族とちょっとしたお買い物&お出かけなど、プライベートの充実もとても大切。今はこのくらいしかできない時期ですが、コロナが落ち着いたら、何人かで食事に行ったり、旅行に行ったりしたいものです。

職場で過ごす時間は、人生の中で多くの割合を占めます。自分の全てをかけて(犠牲にして?)働くことは素晴らしいことなのかもしれませんが、『自分の時間、家族や友人と過ごす時間すら持てない働き方』なんて、絶対に辛い(少なくとも私には無理です)。

弊社のモットーの一つに、「楽しみながら働く」とありますが、オンオフのメリハリをつけて働き、求められる結果を出すのがMJ流。この記事を通じて、応募者の方々には、弊社で働くときのイメージが少しでも湧き、「制作って大変だからもうやりたくない」って考えを払拭できたらいいなぁと願いながら書いています。募集記事には待遇面を書いてはいけないルールがあり、詳細をご紹介できていなかったので。

そうそう。丸1日取材・撮影となり、終日外出する日もあるので、そういった1日については、また次の機会にご紹介できればと。営業やWebディレクターのリアルもご紹介できるといいですよね。また書きたいと思います。

あーー。何とか本日の記事を書き終わりました♪ これから晩御飯のお買い物をして帰宅します◎
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
皆さまも良い週末をお過ごしくださいませ。

株式会社MONOLITH Japan's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings