1
/
5

What we do

ソーシャルゲームを軸とした「IPプロデュース」及び「IP創出」で、IPファンにワクワクを!(株式会社モブキャストゲームス)
子どもの「創造性」を育むオンライン料理塾!栗原心平『ごちそうさまクッキングスクール』(株式会社ゆとりの空間)
<モブキャストグループのビジョン> 意義ある未来をクリエイトし、世界70億人をワクワクさせる。 私たちは、2004年3月の創業以来、現在に至るまでクリエイターと意義あるサービスコンテンツを共創し、多くのワクワクを生み出してきました。
 2012年6月には、東京証券取引所マザーズ市場に上場。 2018年4月には現在の持株会社体制へと移行し、「モブキャストホールディングス」として事業範囲を拡大しました。 ▼モブキャストグループが生み出す体験価値を一部ご紹介! https://www.wantedly.com/companies/mobcast 既成概念に囚われることなく、世界に、時代に受容される「心からの感動とワクワク」をお届けする。 これからも私たちはクリエイター共創経営を推進し、新たなIP(知的財産)をクリエイターと共に創り出し、持続的な幸福循環を実現していきます。

Why we do

料理家 栗原心平開発の調味料を使って。(株式会社ゆとりの空間)
アパレルブランド『MES VACANCES』(レトロワグラース株式会社)のアイテムと共に!
私たちを取り巻く環境は、「マスの時代」から大きく変化しています。 今や個々人が自分の嗜好や価値観に合ったものを、多くから選び取ることのできる「個の時代」に。 選択基準は機能性や利便性だけでなく、コンテンツの裏側に込められた意義や想い、ストーリーにいかに共感するかという時代を迎えています。
 そんな時代だからこそ、強い想いとエネルギー溢れるクリエイターが生み出す意義のあるサービスコンテンツは、人々の心をより一層惹きつけるのではないかー 私たちはそう考えています。 クリエイターと共創するサービスコンテンツから生まれる「ワクワクと感動」で、世界中の多くの人たちの心を包む。そしてそれぞれの人生に輝きが増していく。 意義あるサービスコンテンツが新たなライフスタイルを創り、
様々な「意義のある未来」につながっていくと信じて。私たちは、これからも時代に合わせ、世の中に「心からのワクワクと感動」をお届けしていきます。

How we do

クリエイター事業共創マップ
株式会社ゆとりの空間での打ち合わせ風景
私たちは、以下3つのフェーズでクリエイター共創事業を実現させていきます。 ▼「0→1」Phase| 共同出資で会社を創り、経営全般を担う。 クリエイターが持つ意義をストーリー化し、戦略に落とし込み事業計画を作成。さらにマネジメントシステムの構築と資金調達を実施する。 ▼「Growth」Phase| 意義をカタチにし、最適な手段でその価値を最大化。クリエイターが持つ「ブランド力」を、マーケティングノウハウでグロースさせる。 ▼「Exit」Phase| 持続的な幸福循環を目的に、IPO(株式公開)または戦略的な M&A等、更なる成長に向けたイグジットプランをクリエイターと考え実行する。