1
/
5

エンハンスの働く環境を紹介!

こんにちは、エンハンス広報の荒です。
前回は、エンハンスのコンサルタントがどのようなミッションのもと、どんな想いを持って仕事をしているか、メンバーの対談形式でご紹介させていただきました。

そして今回はエンハンスのメンバーがどんな環境で働いていてるのか、オフィスの様子やコミュニケーション方法などをご紹介させていただきたいと思います。

出社とリモートワークのハイブリットを採用中!

現在エンハンスでは、週3日の出社と週2日のリモートワークを推奨しています。また出社日は13時~16時をオフィスの出社時間としている為、通勤・帰宅ラッシュを避けることが出来ます。(電車が混んでないのは大変助かります。)

出社日は基本的に社内打ち合わせをメンバー同士でしていることが多いです。新たなサービス創出の為の打ち合わせについては、オフライン会議の方が効率よく進んだり、対面での打ち合わせだからこそ出てくるアイデアもあります。また、メンバー同士の業務内容やコンディションなども実際に会って話をしないと分からない部分もある為、出社時は出来るだけ会話をしたり、時間が合えば一緒にランチをしたりしています。

一方で、リモートワークの日は提案書の作成など集中して作業する日にしているメンバーが多いです。もちろん、リモートワーク時でもメンバー同士が気軽にコミュニケーションを取れるように心がけています。そのためエンハンスでは「Discord」を積極的に使用しています。
コンサルタント=個人で動く仕事のイメージもありますが、エンハンスコンサルタントは各々が複数のメディアを担当している為、過去事例やノウハウを共有し合いながら、コンサルティング業務を行っています。
他のメンバーや上司に相談したいことがある時に、Discordを使っていつでも気軽に声がかけられるような状況を整えているので、コミュニケーションをしっかり取れるようになっています。

勤務時間は自分で考える

エンハンスの勤務時間は、親会社の株式会社マイクロアドと同じく「スライド8」という制度を適用することが出来ます。

朝早く仕事をはじめて、夜は早めに業務を終えることが出来たりします。このシステムを利用して、早めに業務を終えた日は飲みに行ったり、社交ダンスや合唱などそれぞれが自分の趣味の時間を楽しんでいます。私も仕事終わりに美容院や買い物に出かけたりしています。

自分の趣味にもしっかり打ち込むことが出来ると、仕事に対するモチベーションもあがりますよね。それぞれのライフスタイルに合わせた働き方をすることが出来るので、この仕組みはとても嬉しいです。

オフィスはWeWork!

最後にオフィス環境をご紹介。エンハンスの本社は株式会社マイクロアドのオフィスですが、普段メンバーはサテライトオフィスであるWeWork 日比谷FORT TOWERに出社しています。



WeWorkには、専用オフィスと共有エリアがあります。基本的にメンバーは専用オフィスで業務を行っていますが、ちょっとしたメンバー同士の打ち合わせや気分転換したい時には、共有エリアに移動してそれぞれが集中できるスペースで仕事をしています。

その日の自分の業務を管理・把握して、最も良いパフォーマンスが出来る環境を選んで仕事をすることが出来ます。

WeWorkには、テレビ会議が出来るテレフォンブースがあったり、大きなモニターやホワイトボードがある会議室もあります。他にもコーヒーやお茶が飲めたり、夜はビールが無料で提供されることもあり、業務終わりにメンバー同士で乾杯したり、時にはお客さんを招いて情報交換をしたりしています。

是非、一度お話しましょう!

いかがでしたか?エンハンスは少しでもエンハンスの業務やWEB業界に興味がある方は、ぜひ一度お話しましょう!

エントリーお待ちしております!

(撮影場所/ WeWork 日比谷FORT TOWER)

株式会社マイクロアド's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings