1
/
5

PRを前進させるナレッジシェアイベント「Mercari PR Session」開催決定!初回のテーマは“事業を通じた社会課題解決” #メルカリPRセッション

このたび、PRの前進を目的としたナレッジシェアのイベント「Mercari PR Session」の開催が決定しました!

Mercari PR Sessionは、2021年12月〜2022年1月にかけて計4回を実施。社内外からゲストを招き、企業価値向上に資する広報のあり方や経営と広報の関係をはじめ、PRに関する多様なテーマをセッション形式でお届けします。

初回は「事業を通じた社会課題解決」をテーマに、2021年12月9日(木)19時30分からオンラインで開催します。登壇するのは小泉文明(メルカリ会長)、吉川徳明(執行役員VP of Public Policy)、矢嶋聡(PRチーム ディレクター)、鈴木綾香(PRチーム マネージャー)です。

経営者から見た広報・政策渉外が果たすべき役割や、企業価値向上・リスク管理の観点でのパブリックコミュニケーションの重要性など、経営・広報・政策渉外の3者の立場からディスカッションを行います。ぜひご参加ください。

以下、イベントの概要です。

【Mercari PR Session Vol.1 】12月9日(木)19:30〜 メルカリの経営・広報・政策渉外が考える「事業を通じた社会課題解決」とは?

<登壇者>
・株式会社メルカリ 取締役President(会長) 兼
 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役CEO 小泉文明
・株式会社メルカリ 執行役員VP of Public Policy 吉川徳明
・株式会社メルカリ PRチーム ディレクター/グループ広報責任者 矢嶋聡
・株式会社メルカリ コーポレートPRチーム マネージャー 鈴木綾香

<概要>
スタートアップから社会インフラへー事業を通じて社会課題の解決に寄与する存在に進化するためには、適切な社会との合意形成が欠かせません。事業の成長とともに対峙すべきステークホルダーも拡がっていきます。そのなかで、いかに多様なステークホルダーに対して自社の社会的な存在意義(パーパス)・価値を伝え、浸透させていくべきか、経営者から見た広報・政策渉外が果たすべき役割や、企業価値向上・リスク管理の観点でのパブリックコミュニケーションの重要性など、経営・広報・政策渉外の3者の立場からディスカッションを行います。

お申し込みフォームはこちら!https://mercari.connpass.com/event/232041/

株式会社メルカリ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more