1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【祝】メディプラスの社員手帳「ポラリス」が社内報アワード2018にてゴールド賞を受賞!!


株式会社メディプラスが独自に制作している社員手帳「みんなのポラリス」。今年で制作4冊目となりましたが、なんと!!

ウィズワークス株式会社が主催する、「社内報アワード2018」の特別部門でゴールド賞を受賞いたしました!

また、社内報部門では、年2回発行している「航海日誌」がブロンズ賞を受賞。二部門での同時受賞という快挙を成し遂げました!!




■会社のビジョンから自分の「ライフデザイン」まで可視化できる1冊

私たちは、化粧品ブランド「メディプラス」の企業活動を、わかりやすく航海に例えて推進しています。
「ポラリス」は北極星のこと。企業活動を進める上で『悩んだとき、会社の目指す方向に立ち帰れるものとなるように』という思いを込めて、航海の目印に使われる北極星の名を冠しています。

また、私たちはストレス性疲労をオフすることを推奨している、ストレスオフ組織です。※
研究・統計分析によって、心身のストレス緩和、解消には「主体性・休息・グルーミング」の3要素が有効とされていて、この社員手帳「ポラリス」もそれに基づいて制作されました。

「ポラリス」には、企業の理念、方針や短・長期的なビジョン、当社商品の基本概念などを掲載しています。ふとした時にそれらに立ち返り、いつも主体的に事業の推進ができるよう、わかりやすく可視化し、社員全員が一貫性のある働き方ができることを目標としています。

※ストレス性疲労:ストレスがキャパシティを超過し、心身に蓄積することで起こる疲労状態
※ストレスオフ:生活習慣などからストレスを予防、マネジメントしストレス性疲労を日常的、持続的に解消(オフ)すること。



■未来の自分のために。工夫されたページがたくさん詰まってます

「ポラリス」には付録で「バックキャスティング」というページがついています。バックキャスティングとは自分の理想とする未来を起点としてそこから逆算して今何をするべきかを考えること。今年からは別冊の「ライフデザイン」ノートとなり、「ポラリス」のカバーに挟んで一緒に持てる仕様にしています。

バックキャスティングを通して、理想の未来像のために今何をすべきか、を考える。これも大切な仕事の一つです。また、CSO※とともに「有給休暇管理表」ページを使ってミーティングを行い、休暇を家族孝行や自己成長のための勉強時間に活用するための計画的な休息の手助けにも活用します。これらの工夫により有給取得率はアップし、だらだらと休暇を過ごすのではなく、自分のための時間や家族と過ごす時間に使っている社員が増えました。

※CSO:チーフスマイルオフィサーのこと。従業員の残業時間や有給休暇取得日数を把握管理し、働き過ぎによる効率性低下の防止及び業務効率化への意識付けを行っている。


また、「ポラリス」には手帳につきもののカレンダーページも。しかし、ただのカレンダーではなく、メディプラス完全オリジナルの「習慣化カレンダー」というもの。
体調管理や自己成長など、なにか目標を立てて習慣化するために使われます。バックキャスティングで掲げた自分の理想とする未来のために毎日「その日何をするか」や、その結果をカレンダーに書き込めるようにしているので、毎朝みんなでワイワイとチェックし合います。一人ではなかなか続けられないことも、「一緒にやれば続けられる」というモチベーションアップによって継続できるように。同時にグルーミングの醸成にもなっています

当社は今後も“ストレスオフ組織”として、他企業の「働き方・休み方」の参考になるようなストレスオフの実践方法を発信していきます!

※社員手帳、社内報に関連した広報部へのお問い合わせはこちらまで。お気軽にご連絡ください!

<社員インタビュー>

<過去の記事>

第1回:ストレスは「コントロールする」時代。明日から変えられる「働き方」、はじめの一歩

第2回:あのクラス替えのドキドキを、もう一度。自分の「居場所」があるっていい感じ。

第3回:得意技は「おせっかい」。会社が休み方さえもプロデュースしてくれた結果

第4回:言われた通り働くだけじゃない。事業を「自分ごと」にするための朝の1時間とは?

株式会社メディプラス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings