Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社1年半経ったメゾンマーク新卒へインタビュー!

こんにちは!

ご無沙汰しております、人事の永松です。

2019年も早くも半分が過ぎ、毎度毎度時が経つのは早い早いと感じているわけですが、

当社もメンバーもそれに伴って少なからず成長をしている実感をしています。

今回は昨年の新卒であるデザイナーの林とフロントエンドエンジニアの酒井にメゾンマークに入社してからの変化や今後の展望などをインタビューしてみました!

林のストーリー

酒井のストーリー


聞き手は我らがデザイン統括の島田に2人へインタビューしてもらいました!



(島田は諸事情により今回は顔出しNGです 笑)

入社前のメゾンマークのイメージ

島田:

今回は新卒インタビューということで2人ともよろしくね!

早速だけど、内定後に入社前からインターンとしてオフィスに来ていた2人、私が当時の面接を担当したわけではないんだけど入社前のメゾンマークの印象ってどうだったんだろう?


酒井:

自分は当時専門学校のOBがメゾンマークのメンバーで、その方に学校で説明会をしていただいたのがメゾンマークとの出会いなんですが、『みんなで一緒に切磋琢磨できて、責任も果たせば自由もあって』というON/OFFのメリハリのあるイメージを面接を受ける前から持っていました。

その後面接を受けて、実際に入社したんですが、今もそのイメージは変わらないです。

なので、当初抱いていたイメージと入ってからのイメージのギャップはさほど感じなかったですね。

当時の社内ブログをみていたからイメージつけられていたというのもありますね!


島田:

えぇ、ブログを見てくれていたんだ!


酒井:

見てましたよ(笑)特に一木さんのブログを!


林:

私も見てた!当時の唯一新卒で入社された方が一木さんということで、経験談が書かれていたのでイメージしやすかったです。

島田さんの記事ももちろん読んでましたけど、境遇が似ているので一木さんのブログは結構読んでいましたね。


島田:

なるほどねー!未織ちゃん(林)は入社前のイメージってどうだった?


林:

みなさん優しい人たちが多いというイメージがありました。人を思いやれる方が多いんだな、と。

それは面接の時にも感じたんですけど、特にインターンの頃に私は人見知りだから全然話をできてなかったんですけど、周りの方々が話しかけてくださって。

それもあって入社前からやりやすさを感じていたのはとてもありがたかったです!


島田:

未織ちゃん当時はなかなか話さなかったよねー笑

入社してから1ヶ月くらいたった頃かな?まおまお(デザイナーの神田)と未織ちゃんについて話をしていて、

お互いに「未織ちゃん最近よく話しかけてくれるようになったよね!泣きそう!笑」なんて話をしていたなぁ〜笑


一同:


島田:

インターンの時期って2人とも被ってたっけ?


酒井:

初めは学校の合間に行っていたから曜日決めずに行ってましたが、メンバーや新卒同士もっとコミュニケーションを取ろう!とインターンランチ会を毎週水曜で企画してくださってからは、同じ曜日で未織さんと日程合わせるようになりましたね。


林:

そうだね、ランチ会があったから余計に馴染みやすかったんだと思います。


島田:

ゆうくん(酒井)は当時、面接担当した永松さんから「デザイン概念の考え方が島田さんに似てる子がいる!」って繋いでもらったんだよね、すごく印象的だった。

未織ちゃんは内定後に初めて顔合わせたんだけど、可愛いなーって(笑)


林:

ありがとうございます(笑)

私は島田さんにお会いした時は「髪が長いお姉さんがいる!」という印象でした(笑)


島田:

なにそれ(笑)それが今じゃ、短くなっちゃったね(笑)

その頃からの出会いと考えると早いよね〜。


酒井:

もう2年ですもんね。早い。


しみじみと振り返る二人

入社してからこれまでの経験

島田:

2人を見ていて感じたのは、環境によって人は変わっていくっていうことを実感した2年間だったなー。

そんな中で、大変だった思い出、楽しかった思い出とか印象に残ってることある?


林:

たくさん思い出されることはありますね(笑)大変だったことも(笑)

想像していた以上に色々なこと経験させてもらいましたね。

入社日には入社式を開いていただいて、2人を迎え入れてくださったと思ったら、次の日から新卒ビジネスマナー研修ということでお客様と合同での研修に参加させていただいて。

メゾンマークの入社は2人だったのに同期がいきなりたくさん増えました(笑)

研修後に社内に戻ってからは、プロジェクトにアサインされてすぐの全社での飲み会幹事を二人に任されたのが初めての仕事でした(笑)

その後はWebデザインだけでなく、パンフレットデザインやアプリのゲームアプリデザインなど、色々なデザインにチャレンジさせてもらってます!


酒井:

研修ありましたねー!今でも当時の同期やお客様の人事とも仲良くさせていただいて、プライベートでも会ったりしてますね。

他にはデザイナーチームみんなでお客様先のスペースを借りて1ヶ月仕事をさせてもらったこととかも印象に残ってます。

社内だけでなく社外での業務と、本当に1年目とは思えないくらい多くの経験をさせてもらったと思ってます。所感としては激動の1年でしたね。

今ではデザインだけでなくフロントエンドのコーディング業務も携わらせていただいてますし、当初想像していた流れよりも早く経験できたのはよかったと思ってます。

学生での環境とはまた違う成長の質というかスピードでしたね。


島田:

色々あったことを経験として消化してくれたことは嬉しいよ!

さっきも言ったけど、環境で変わるということは私も客観的に見ていて感じたことで、2人とも上司に似てきたね(笑)


酒井:

分かります(笑)最近未織さんの話し方、島田さんに似てきましたもん(笑)


一同:


島田:

新卒が新たに入ってきて、2人にも後輩ができたことだし、同じように彼らにも2人が得られた経験を伝えて欲しいし、経験させてあげて欲しいと思ってるよ。

面接に入ってもらうこともあると思うし!


林・酒井:

頑張ります!


頑張る意気込みを語る二人

入社後のキャリアビジョンの変化

島田:

2人は入社当初に描いていた自分がなりたい像と、今のなりたい像で変化はあった?


林:

入社当初はデザインだけでなくコーディングもやろう、と意気込んではいたんですが、今はデザインの概念を少しずつ理解し始めて、見た目をデザインすることだけではなく、その前段階、課題解決の設計をやっていきたいと思うようになりました。

どうすればユーザーにとって良いデザインになるかを考えられるようになっていきたいなぁと思ってます。

デザインに対する考えや向き合い方に変化はあったなと感じてます。


島田:

うん、デザインの本質だよね。

まだまだデザインをより深めていけると思うよ。ゆうくんはどう?


酒井:

当初からデザインとフロントどちらもできるようにという点では、大枠の方向性は変わっていないですね。

ただ、やり方やスピード感は想像以上だったからこそ、当初考えていた「できるように」のレベルは上がりました。

今でさえ、当初描いていたフロントエンドの技術よりも多くの技術を学べていると思います。

そういう意味では、まずは今やっているフロントエンドの技術ではJSのフレームワークを使った開発ができるようになることを目標としています。

その後は、フロントエンド技術をさらに高めるか、またデザインに重心置くかを考えていきたいですね。


島田:

いいね!今後そういう環境にしていけるようにしよう! 未織ちゃんは今後のやりたいことや目標はどう考えてる?


林:

情報設計をやっていきたいということもありますし、他にもWebだけでなく空間デザインやものづくりとしてのインテリアデザインとかもやっていきたいですね。

その点ではデザインだけでなく、インテリアなどは個人的な興味もあるのでそういう業種のお客様と一緒に何かお仕事をしてみたいです。


島田:

メゾンマークは他業種のお客様とも一緒にお仕事できるのも一つの特徴だし、そういう環境も作っていけそうだね!

直近の目標

酒井:

未織さんって今期目標にしてることって何かあります?


林:

今期でやりたいことかぁ…

toC向けのアプリデザインをやってみたいです!細かいところだと、自分の制作効率を2倍にしたいですね。


島田・酒井:

おぉぉぉ〜!


酒井:

自分もアプリ開発やってみたいですね!


島田:

いいじゃんいいじゃん!

これまでやってきて感じたと思うけど、結局「やればできる」だし、やろうよ、アプリ!


林・酒井:

やりましょう!!


アプリ開発をやろうとする二人

おわりに

島田:

では最後に、これWantedlyのフィードに載せるし、見てくれてる方に伝えたいことを聞こうかな(笑)


林:

改めて聞かれると色々考えちゃいますね(笑)


酒井:

確かに(笑)

でも実際に働いてみて、イメージしていた普通の会社とは違ったので、まずは一度話を聞きにきて欲しいですね!

自由さも含めて色々なことが想像以上なので、気軽に来てもらいたいですね。


林:

そうだね、実際に会って話をしないと分からないことや、フィードでは伝えきれていないメゾンマークならではのフランクさを感じられると思うので、私もとにかく一度遊びに来て欲しいですね!


島田:

何か金言が出てくると思ったけど、メッセージとしては『会いに来い』なんだね(笑)


酒井:

そうですね(笑)

やっぱり表面上の書いてある情報だけじゃなくて、実際に働いてるメンバーや空間に触れるという体験が一番の情報だと思うので!



********

いかがでしたでしょうか。

というわけで、メゾンマークでは今後も彼ら含めたメンバーにチャレンジの環境を提供していきます!

環境によって、技術や経験も付いてきますし、成長や周りの変化によってビジョンの変化も当然ながら起きるものかと思います。

Webというツールを通じて、新たなチャレンジをしたい方、チャレンジをしている方、大歓迎です。

少しでも気になった方、ぜひ話を聞きにいらしてください!


メゾンマークへ歓迎している三人

株式会社MAISON MARC's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings