1
/
5

もくもく会に潜入してみた

このストーリーは弊社note(2021/06/25分)からの転載です。

こんにちは、マイスター・ギルドのでおでおです。

弊社では、有志が集まって自習する社内勉強会、
通称「もくもく会」を定期的に開催しています。
ちなみに、ZoomやDiscordを用いてオンラインで開催しています。

「1人で学習じゃなくてみんなと学習したい!」
「ちょっと雑談したい!」等、色んな考えを持って社員が集まり、
各々、自由なテーマで個人学習や作業に取り組んでいます。

学習タイムに入る前に、参加メンバーの中でお互いやることを宣言したり、もくもく会専用のSlackのチャンネルで、
学習中に得た学びや考えを発信していくのがこのもくもく会での通例です。

他の方の発信を見ていくと、
「難しい。何をいってるか分からないけど、頑張ろう!」と
なぜかモチベーションアップします。(自分だけかもしれませんが)

誕生秘話

元々もくもく会の文化は、弊社にはありませんでした。
しかし!とある社員(Nさん)が発起人となり、新しく生まれました!
すごい!
開催の目的について、Nさんいわく、
案件ごとのメンバーでしか交流がないのが寂しいというか、
もったいないと感じている。

と述べておりまして、プロジェクト間を越えた交流を目指した取り組みだったそうです!

もくもく会に参加してみるよ

では、実際にもくもく会を体験してみます!
タイムテーブルは以下の通りになっています。

・19:30-20:00 バッファ(先に作業をはじめてヨシ!いっぱい作業したい人用)
・20:00-20:05 もくもく会についての説明、個人個人がやることを宣言
・20:05-21:10 もくもく作業
・21:10-21:20 進捗を報告(雑談ヨシ!)
・21:20-21:25 KPT(続けること、問題だったこと、挑戦することを発表)

・19:30-20:00

この時間帯では、自分はご飯を食べているか、お散歩しているので。参加できないです笑


・20:00-20:05

時間帯になったらZoomかDiscordに参加!
この日はZoomでした!
みなさん、これから取り組むことについて、発表しています。
多種多様でびっくりしました。
ちなみに自分は興味のあるFlutterFlowについて学習しようと発表しました。

・20:05-21:10

ここからリアルもくもくタイム始まります。
真面目に学習します。

Slackのもくもく会のチャンネルに自分のスレッドを作って、学んだこと、気づいたこと、考えをいっぱい書いてくよ!

FlutterFlowで色々弄りました。
簡単なページが作れて、もくもく中びっくりし続けていました。

そして、休憩がてらに他の方のスレッドの書き込み、アウトプットも見てみると.......

参加メンバーのNさんは、
物体検出のアルゴリズムのYOLOについて学習していました。
物体検出については、お恥ずかしい話、全くなにも知らなかったんですが、今回のもくもく会に参加したことで、
こういうのがあるんやー!すげー!と新しい発見を得ることができました。

他の参加メンバーのYさんは、
自身の興味のある、FlutterやGo言語について学習していました。
Flutterの学習スピードが速くて、負けてられないぜ!っていう気持ちになって、より学習に対してモチベーションがアップしました。

21:10-21:20

ここで一旦終了します!あっという間でした!
1時間という限られた時間の中に収まるように結構頑張りました。
そして、自分の進捗を報告します。

(最初の集合時にいなかったMさんが途中参加で合流しました。)

21:20-21:25

ここで、KPT(続けること、問題だったこと、挑戦すること)を発表します。
自分はFlutterFlowをこれからもっと学習して使いこなしたい趣旨を発表に織り交ぜました。

まとめ

以上、弊社のもくもく会の様子でした。

普段の1人での学習とは違って、
他の方のアウトプットを感じながら学習していくスタイルが
とても新鮮で刺激的でした。

他の方のアウトプットが、ある意味、
自分のインプットにもなっていくような感覚があって、
個人の学習では味わえないようなもくもく会の良さを実感できました。

今後も技術的なこと、会社としての新しい取り組み等、
たくさん新しいことに挑戦できたらいいなぁと思いました。

記事を最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!
また次回の記事でお会いしましょう!

投稿者: でおでお
開発部所属。新米エンジニア兼プログラマー。
好きな言語はRuby (入社してから1回も触ってない)
映画見るのが好きです(今年入って旧作新作1個も見てない)
ギター弾くのも好きです(大学卒業してから1回も弾いてない)

twitterアカウント

株式会社マイスター・ギルド's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more