1
/
5

Libryの福利厚生を紹介してみた!

Libryでは、「7Values」という行動指針にあわせた福利厚生を用意しています。

※7Valuesとは?(Speaker Deckに飛びます)

Libryは2021年12月時点で昨年同月と比べると社員数が約3倍に増えたため、2021年9月に福利厚生の制度改訂を行い、全社向けに情報発信を行いました。

全社に配信した際の資料※一部抜粋(Speaker Deckに飛びます)

以下、具体的な内容を紹介します!

Love Growth

書籍購入・セミナー参加費補助手当

仕事をより生産的に行えるように業務に必要な書籍購入やセミナー参加の費用を補助します。購入した書籍は、オフィスの本棚に戻すルールになっており、他の社員も読むことができます。社員の増加にあわせて、蔵書の数がどんどん増えています!

※蔵書の一角です。好きな本や漫画を借りることができます。

Be Professional

Be Professional手当

就業環境を整えるための物品購入費用を上限1万円まで補助します。私はAmazonでBluetooth接続出来る会議用スピーカーとボールペンを買いました!これで快適なリモート会議が実現できています(嬉)

※私がBe professional手当で購入したガジェットたち


リモートワーク手当

新型コロナ感染防止目的でオフィスへの出社制限をしている期間、リモートワーク時に発生する自宅の水道光熱費等を一部補助します。

インフルエンザ予防接種補助

予防接種費用を上限4,000円まで補助します。

フリードリンク&おやつ食べ放題

自販機のドリンクを1日2本まで無料で飲むことができます。冬になるとコーンスープも並びます。(ありがたい)また、オフィスの一角に食べ放題のお菓子を並べています。定期的にラインナップが変わるので、毎回出社するときの楽しみの一つです!

※ドリンクコーナーの様子


Perk(Wantedlyを利用している企業の従業員向けの福利厚生)

サイト内で公開されている優待を自由に利用することができます。健康、食事、子育てなど様々なジャンルの優待があり、直近の1カ月では70%もの社員が利用しています。私は最近はParkの優待を使って購入したnoshを食べています。おすすめは肉料理です。

※実際のPerkのトップページ

One Team

クロスランチ、シャッフルランチ、ウェルカムランチ

他部署とのコミュニケーションを円滑にするためにランチ費用を一部補助します。クロスランチは、月に2回まで他部署の人とランチをする際に利用が出来ます。シャッフルランチは、月に1回部署を超えたコミュニケーションを取るためにオンラインで実施しています。

※先日のシャッフルランチの様子

イベント手当、部署打ち上げ手当

交流を深めるために、社内イベント費用や飲食費を一部補助します。回数に上限はありますが、プロジェクトの終了やお祝い事など、打ち上げをしたい時に利用されています。

紹介は以上となります。これからも利用状況などを見ながらLibryで働く人たちがより快適に仕事ができるように改善していく予定です!

株式会社Libry's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings