1
/
5

【教えて下さいあなたのシゴト#10】「経験と知見」を次世代に繋ぐ!マーケティング・人材開発エキスパート

LIFE STYLEは、拡大するSaaS領域の新規事業立ち上げをマーケティング・セールスの側面から支援し、これからの日本の未来を描くことを事業としています。

そんな「LIFE STYLE」で活躍しているメンバーの業務内容や所属する組織について、私、マーケティング室の篠﨑がインタビューして参りたいと思います!

1. 自己紹介をお願いします。

360ソリューション事業部 事業開発支援グループ 池永剛(いけなが たけし)です。

# ジョイン以前はどのようなお仕事をされていたのでしょう?

大学を卒業後、20代は大手旅行会社で法人営業と添乗業務に従事していました。

30代はIT関連のスタートアップ企業に創業から参画し、営業・マーケティングの責任者として取締役を6期務めました。

その後、40代は大手ポータルサイト運営企業で、SEM(検索エンジン関連マーケティング)コンサルティングチームの立ち上げから拡大、インサイドセールスの仕組み化に加え、組織のマネジメントや人材育成プログラムの策定まで幅広く担当しました。

2. これまでのLIFE STYLEでのキャリアを教えて下さい。

2021年1月に入社し、大手OA企業のSaaS新規事業を担当するグループで、マーケティング戦略の立案からMA設計・運用、セールス支援やWebコンテンツ制作支援まで、統合的に携わっています。

3. 現在のお仕事内容を詳しく教えて下さい。

# 具体的な業務内容を教えて下さい。

リード(見込み客)獲得から育成プロセスの構築・運用、Web広告のディレクションやメール・フォームマーケティングの企画・実施、MA(マーケティングオートメーション)の設計・運用、マーケティング施策のレポーティングを主に担当しています。

その他、クライアントや自社のWebサイト制作やリニューアル時に、デザインやコーディングのディレクションを担当しています。

4. お仕事の1日のスケジュールを教えて下さい。

9:00~9:30
事業支援先とのミーティング

9:30~10:00
デイリーチェック
・担当プロジェクトのWebサイトアクセス状況を、Google Analyticsで確認
・担当プロジェクトのリード獲得状況を、MarketoとGoogle Data Portalで確認

10:00~12:00
マーケティング施策のPDCA①
・実施施策のKPI進捗と課題整理
・課題解決の仮説立てとネクストアクション決め

12:00~13:00
ランチタイム

13:00~14:30
事業支援先とのミーティング
・マーケティング施策の進捗報告(目標進捗、課題、ネクストアクション)
・マーケティング施策のディスカッション

14:00~16:00
広告代理店との打ち合わせ(ZOOMやSlack)
・リード獲得~商談~契約状況のKPIをもとに、Web広告の運用改善や媒体選定
・セールスチームの要望をふまえ、追加施策の提案とKPI設定のディスカッション

16:00~17:30
マーケティング施策のPDCA②
・施策内容と実施スケジュール策定、コンテンツ制作、MAのトラッキング設定など

17:30
終礼
・社内セールス担当と情報共有、マーケティング施策のフィードバックなど

18:00
終業

5.組織について教えて下さい。

#360事業部の事業開発支援グループとはどのような組織ですか?

様々なバックグラウンドを持つ個性豊かな10名のメンバーで、新規事業のマーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスといったセールスサイド全般を支援している組織です。

#チームの強みを教えてください!

20~30代が8割を占める若いチームですが、仕事に対する目的意識が高く、常にナレッジ共有とディスカッションをしながら「相互理解→相互支援→相互成長」に努めています!

# このチームで働くことのやりがいを教えて下さい!

クライアントのプロジェクトメンバーと「One Team」で、新規事業の勝ち筋を見出していく醍醐味を味わうことができます。

# チームの理想像はありますか?

メンバー全員が、クライアントの事業推進に欠かせない「主役」として輝く!

# LIFE STYLEのリーダーとして、必要なスキルや知識はありますか?

「課題発見・解決力」「コミュニケーション力」「仮説構築力」「提案・実行力」「数値管理・分析力」「発想力」が常に求められます。

6. 今後の目標や取り組みたいことを教えて下さい。

LIFE STYLEの最年長メンバーとして、自身の経験や知見を次世代に繋ぎ、パフォーマンスを向上させる「人材開発」は、今後も重要な役目として使命感を持って取り組みます。

また、上司や同僚、部下との人間関係や組織における課題解決、環境の変化に素早く適応できる強い組織を作る「組織開発」にも、積極的に取り組みたいと考えています。

剛さん、ありがとうございました!

LIFE STYLE株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more