1
/
5

KIRINZ公認ライバーインタビューVol.1 「Wakanaさん」

このシリーズでは、KIRINZ公認ライバーのインタビューをお届けします。

第一弾でご紹介するのは、大阪でパテシエとして働きながらライバー活動もしているWakanaさん!ライバーになったきっかけや今後やりたいことなど、素顔に迫る質問をしてみました。

■ Wakanaさんプロフィール

2001.9.27生まれ趣味:お菓子作り・料理・カラオケ・サウナ・岩盤浴・レストラン巡り夢:パティシエとしてフランスへ行くことWakanaさんがおすすめするフレンチレストラン3選はこちらから▼https://www.instagram.com/p/Cu1u4KvvKLD/?img_index=1 

ミクチャ:https://mixch.tv/u/17179444Twitter:https://twitter.com/wakana_hachi32 

Instagram:https://www.instagram.com/usa_pi927/?img_index=1 


KIRINZ早速ですが、ライバーになった理由を教えてください。

Wakanaさん:ライバーになったのは、オンラインコンテスト「MODECON Sleeping Princess」に出場したことがきっかけでした。

コンテストに出ること自体、その時が初めてだったのですが多くの方に応援いただいたお陰でグランプリを獲ることができ、その後にKIRINZさんから「事務所に所属しませんか?」声を掛けていただいたのをきっかけに、本格的にライバーとしての活動を始めました。

KIRINZコンテストに出場する前からライバーになることに興味はありましたか?

Wakanaさん:ライバーというより、昔から芸能活動に興味がありました。中学生の時に乃木坂46の第一期生オーディションに応募しようと思ったのですが、親に止められて諦めたんです。

その頃から人前に出ることにずっと興味はあったのですが、私は自己肯定感が低く自信もありませんでした。ですが、占いに行った時に「人前に出たほうがいい」と言われて、勢いで「MODECON Sleeping Princes」のコンテストに申し込みました。

最初からライバーを目指していたわけではありませんが、芸能に近いこともできるので今はライバー活動を楽しんでいます。


KIRINZKIRINZの公認ライバーになって良かったと思うのはどんな時ですか?

Wakanaさん:KIRINZに所属してから、人前に出られる機会が増えました。これまで、ランウェイイベントや短編ドラマのオーディションへの参加、美容室の撮影モデルもさせてもらいました。

個人だとなかなかできない経験を多く積めるので、改めて事務所に入って良かったと思います。

KIRINZライバーとして今後やってみたいことは何かありますか?

Wakanaさん:普段はパティシエとして働いているので、私らしさを出せるお菓子作りに関する配信もしたいと思っています。

あと、いつも聞いてくださっているリスナーの方をご招待して、オフ会を開催してみたいですね。たとえば私が働いているお店にリスナーの方をお呼びして、私が作ったスイーツを食べてもらいながらお話できると楽しそうだなと。いつか実現できるよう、今はワインの勉強や接客トークの練習も頑張っています。



株式会社KIRINZ's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings