1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

元お笑い芸人がヒマラヤンコーヒーを淹れた

みなさんこんにちは、お笑い界から転職してきました、株式会社要の佐野です。

要は社員の声に耳を傾けてくれて挑戦させてくれる【チャレンジ事業】があります。

そのひとつとして、ネパールコーヒー(通称:ヒマラヤンコーヒー)の輸入や製造、販売というのも行っております。

そしてこの方が、担当のスサンさんです。※スさんではありません。スサンさん。

今度是非、インタビューしますので、お楽しみに。

さて、今日はこのヒマラヤンコーヒーを淹れてみたいと思います。解説にならない解説付きで。

※ちなみに今日は写真多め。文章少なめ、ボケはいつも通りでお送りいたします。

こんな感じでパカッと開くシステムになっております。

しかもマグカップが大きくても充分、対応してくれておりますので、一安心。

お湯を注ぐと、鮮やかな色が出ております!※小さなお子様は、大人の方とやろうね。

ここで焦っちゃいけない!30秒蒸らすのが良いそうです。あぶない、あぶない。

※小さなお子様は、30秒を大人の方と数えようね。ハッピーバースデーの歌、1回分でもいいね。

また、お湯を注ぎます。だんだん黒くなってきてコーヒーになってまいりました。

※小さなお子様は、このときに『松崎しげるさん?』と聞くと大人は喜ぶよ。(喜びには個人差があります)

あぁー!!これはお湯を入れすぎです。皆さんは気をつけてくださいね。

少量ずつ、少量ずつ…

おぉ~!旨味成分が出ております。やっぱり、じっくり。何事も焦らずじっくり!ですね。

そして、ついに完成を迎えるときが来ました!

ヒマラヤンコーヒーの完成です。

味は一言では言い表せないのですが、感想としては『うまい!』いや、一言かいっ。

真面目に感想は、口に入れた瞬間は苦味はありながらも、すぐ独特の感じになり深みを感じます。

こんな回答じゃ、きっと伝わらない…ぐすん。

そんな感想じゃわからんという方は是非、1杯体験してみてはいかがでしょうか?

実は1杯から買えてしまうのです。それがコチラ。

https://www.himalayanarabica.jp/

今度はスサンさんのヒマラヤンコーヒーを飲みながらインタビューする記事も近日公開予定!?

株式会社 要's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more